対応に笑えた

2019.04.18(Thu)

『何気な~いこと』 Comment(0)Trackback(0)
この間のシニアのヨガクラスでのこと。

オレオレ詐欺の電話がかかってきた話で

盛り上がってました。

皆さん70代。

1人の方は掛けてきた相手が息子の名前を

語ったそうです。

でも「声が違うよ!」と一喝。

そのうえ「弟の名前を言ってみろ!」と

言ったところ即、切られたそうです。

もう一人の方の場合。

やはり声が違うと言ったところ

息子の声を忘れたか!?

と言い返されたので「ああ、忘れたとも!!

と言ってやったそうです。

皆大爆笑

皆さんお達者です。




さて、話題は変わって昨日のゼンタングルで描いた

2日目「コインを飾る」ですが私はピンバッジを飾りました。

友だちのエジプト展のお土産です。
P_20190417_211414.jpg

3日目は「思い出を飾る」です。


では、また~







関連記事

pagetop ↑

縁取るだけで素敵に変わる

2019.04.17(Wed)

『ゼンタングル』 Comment(0)Trackback(0)
ゼンタングルを楽しむイベントとして

「プロジェクトパック05」という動画が

アメリカのゼンタングル本部から配信されています。

動画を見ながら作品を完成させられます。

私も動画を見ながら描きました。

一日目は「写真を飾る」という動画でした。
P_20190417_211414-01.jpg
数年前に友達が旅行先から送ってくれた絵ハガキです。

枠を描くとハガキがより引き立つ感じです。

2日目の動画は「コインを飾る」ですが

コインではなく別のものを飾ってもいいと思います。

時間を見つけて描いてみようと思います。

では、また~


関連記事

pagetop ↑

手作りスマホケース

2019.04.15(Mon)

『趣味のこと』 Comment(0)Trackback(0)
手帳タイプのスマホケースを使ってましたが

かなりくたびれておまけに気に入ってなかった

こともありだいぶ前から作りたいと思っていました。

構想を練ること半年ほど。

最初は手帳タイプで合皮で作ろうと思い

生地まで買ったのにいまいち気乗りがしなく

ほったらかし。

そのうちゼンタングルにはまりだして

ますます気乗りがしなくなってましたが

先週から急にやる気が出て。

でも手帳タイプはやっぱりいまいち

やる気が起きない。

そこで一番簡単そうな作り方に挑戦。

ケースに布を張るだけ。

でももう少しオリジナリティーなものにしたいので

ゼンタングルを描いて刺繍しました。

以下は手順です。

1)ケースよりも2cmくらい多めに生地をカット。

ケースは透明がおすすめ(接着剤を塗る際の

塗りむらをチェックしやすいので)。
P_20190414_155749.jpg
2)ゼンタングルを刺繍。真ん中の白い花はダイソーの

手芸コーナーにあった「クラフトデコ」という紙でできた花。

ところどころネイル用のラインストーンをボンドで張り付けてます。
P_20190415_090641.jpg
3)ボンドを薄めたものを用意して

ボンドをまんべんなく塗って刺繍がはみ出ないように

ケースを置いて押さえます。

私は少しゆるくしすぎたのでここで布の表側からも

ボンドを塗ってしまいました。(ゆるくなければ最後の

工程で表面から塗ればOKです。)
P_20190415_105347.jpg
4)表面が塗れたら四隅を洗濯ばさみで押さえて

完全に乾かします。ドライヤーを使ってもOK。

完全に乾いたらサイドも同じように塗って乾かします。

ピンと張るように引っ張ってまた洗濯ばさみで押さえて

乾かします。
P_20190415_110829.jpg
5)乾いたらサイドの余分な布をハサミや

デザインナイフを使ってカット。

カメラなどの部分をデザインナイフ等でカット。

iPhoneなら穴が一個で楽でしょうね。

しっかりボンドがついているので切りっぱなしでもほつれません。
P_20190415_173941.jpg
6)完成
P_20190415_174953.jpg

乾燥させる時間が結構かかりますが

半日くらいで出来上がりました。

では、また~


関連記事

pagetop ↑

コンパクトじゃないと

2019.04.14(Sun)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
あと半月ほどで五月ですね。

去年からの我が家の懸案だった五月人形の処分。

物置で結構なスペースを占領していました。

メルカリを見るとかなりの数出ているものの

売れ筋はキャラクター系のコンパクトな

人形飾りだったり。

売るのも結構やり取りが面倒。

結局最後に飾ってその後お焚き上げという結論に。
P_20190414_143123.jpg
メルカリでもこういうタイプは飾る場所も困るからかあまり人気がない?

ガラスケースはばらして本体だけに。

17年ぶりくらいに出してみたけどまだきれいです。

こいのぼりは市に寄付したので毎年

「泳げ鯉のぼり」イベントで見ることができます。
koi-1.jpg
6年前の写真

息子もおかげで健やかに(笑)成長できたので

兜と人形に感謝。

人形の引き取り業者もあるようなのでもう少し

調べてみようかと思います。

では、また~
関連記事

pagetop ↑

音楽聞いてイメージして♪

2019.04.13(Sat)

『衣装』 Comment(0)Trackback(0)
バレエの発表会衣装のプチリフォームを頼まれて

完成しました。

「リベルタンゴ」。

既成のドレスにスリットを作って裏に

赤のサテンをはり首回りがきついのでゴムを付けて

広げるというもの。

黒とゴールドの2人分。ゴールドは裾上げも。

スパンコールが縫いにくくほぼ手縫いでしたが

完成してほっと一息。YouTubeを聞きながら

踊りを想像しています。
P_20190413_150648.jpgP_20190413_150919.jpg
実際着用すると股下15cmくらいでしょうか。

足を上げた時に見えるスリット裏の赤がセクシー!

舞台が楽しみです♪

では、また~


関連記事

pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ タグ
▼ アーカイブ
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2019 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.