インスパイアされて

2019.06.30(Sun)

『趣味のこと』 Comment(0)Trackback(0)
「クリムト展 ウィーンと日本1900」東京都美術館

に行ってきました。

P_20190629_112505.jpg
《ユディトⅠ》
P_20190629_135035.jpg
《女の三世代》  初来日だそうです。



19世紀末の芸術が大好きな私にとって

過去最大級のクリムト展ということでとても

見ごたえがありました。

クリムトの絵を見ているうちに無性にゼンタングルを

描きたくなってしまいました。
P_20190628_142646.jpg

P_20190628_141241(1).jpg
変わった品種のアジサイとクリムトのイメージで。
P_20190630_160938_1.jpg
絵は描きたいのでどんどん描いているんですけど・・・・・・

文章が出てきません。

なので最近はブログもあまり更新出来なくて・・・。



では、また~

pagetop ↑

それぞれの趣味

2019.04.20(Sat)

『趣味のこと』 Comment(0)Trackback(0)
息子から釣りの帰りに寄るとラインが来ました。

彼の趣味の一つ。

少し前に「イワシが一杯釣れた」とライン。

一杯?

いっぱい?

バケツ一杯?なのでしょうか??

いずれにしても夕食はから揚げが大量にできそうです。



私も午前中は趣味に没頭。

今日のお題は「ゴールドで飾る」。

P_20190420_111643.jpg

髪留めを真ん中に置いています。

周りはゴールドに見えませんが・・・

一番外側のとげとげ以外ほぼゴールド。

円形のものの周りを飾るほうが

映えたのかな?という気もしますが・・・

これも割と面白い形ではあります。


では、また~

pagetop ↑

手作りスマホケース

2019.04.15(Mon)

『趣味のこと』 Comment(0)Trackback(0)
手帳タイプのスマホケースを使ってましたが

かなりくたびれておまけに気に入ってなかった

こともありだいぶ前から作りたいと思っていました。

構想を練ること半年ほど。

最初は手帳タイプで合皮で作ろうと思い

生地まで買ったのにいまいち気乗りがしなく

ほったらかし。

そのうちゼンタングルにはまりだして

ますます気乗りがしなくなってましたが

先週から急にやる気が出て。

でも手帳タイプはやっぱりいまいち

やる気が起きない。

そこで一番簡単そうな作り方に挑戦。

ケースに布を張るだけ。

でももう少しオリジナリティーなものにしたいので

ゼンタングルを描いて刺繍しました。

以下は手順です。

1)ケースよりも2cmくらい多めに生地をカット。

ケースは透明がおすすめ(接着剤を塗る際の

塗りむらをチェックしやすいので)。
P_20190414_155749.jpg
2)ゼンタングルを刺繍。真ん中の白い花はダイソーの

手芸コーナーにあった「クラフトデコ」という紙でできた花。

ところどころネイル用のラインストーンをボンドで張り付けてます。
P_20190415_090641.jpg
3)ボンドを薄めたものを用意して

ボンドをまんべんなく塗って刺繍がはみ出ないように

ケースを置いて押さえます。

私は少しゆるくしすぎたのでここで布の表側からも

ボンドを塗ってしまいました。(ゆるくなければ最後の

工程で表面から塗ればOKです。)
P_20190415_105347.jpg
4)表面が塗れたら四隅を洗濯ばさみで押さえて

完全に乾かします。ドライヤーを使ってもOK。

完全に乾いたらサイドも同じように塗って乾かします。

ピンと張るように引っ張ってまた洗濯ばさみで押さえて

乾かします。
P_20190415_110829.jpg
5)乾いたらサイドの余分な布をハサミや

デザインナイフを使ってカット。

カメラなどの部分をデザインナイフ等でカット。

iPhoneなら穴が一個で楽でしょうね。

しっかりボンドがついているので切りっぱなしでもほつれません。
P_20190415_173941.jpg
6)完成
P_20190415_174953.jpg

乾燥させる時間が結構かかりますが

半日くらいで出来上がりました。

では、また~


pagetop ↑

初めてのオリジナル

2019.03.05(Tue)

『趣味のこと』 Comment(0)Trackback(0)
P_20190305_163641.jpg
実家の母(86歳)が描いた絵。

「テレビを見ながらいたずら書きをしていたら

楽しくなっていろんな顔を描いてみた」そうです。

笑顔はもちろん驚いた顔、落ち込んでいる顔

いたずらっ子な顔、いじわるそうな顔、とぼけた顔などなど。


けっしてうまくはないけど楽しい顔が並んでます。



母の初のオリジナルの絵です。



私が小さいころ「かわいい女の子を書いて!」

とせがむと全く可愛くない絵を書いてくれて

「こんなの嫌だ~!」と文句を言って以来

母のオリジナルの絵は見たことがありませんでした。

もともと絵を書くのは苦手だったようで

自分から描くことはなかったのでしょう。

それがゼンタングルを私が初めてから

母も見よう見まねで描くようになって・・・


そしてとうとう初めて自分から絵を描いてみたいと

思ったということでした。

描く楽しさが描きたいという衝動につながった

のでしょう。



絵の顔がおかしいやら初めて描きたいと

思ってくれたことがうれしいやら。



ボケ防止にも結構役立っていることと思います。


では、また~



pagetop ↑

一点もの

2019.02.27(Wed)

『趣味のこと』 Comment(0)Trackback(0)
バレエのレッスンメイトさんがミニバッグを作ってくださいました。
P_20190226_134815.jpg
P_20190226_134838.jpg
両面刺繍付きです。


私のバレエのレッスンバッグを見て

同じようなのを作りたいというのでお貸ししたんです。

シューズが外から底に入れられるようになっている

スポーツバッグです。

かなり面倒な作りですがちゃんと裏も付けて

縫い代もくるんであってコンピューターミシンで

ディズニーキャラクターを裏表に刺繍したかわいらしい

素敵なバッグが完成しました。



「ディズニーは好き?」と聞かれました。

「ごめんなさい。ランドは嫌いじゃないけど

キャラクターはあんまり好きじゃないのよ~」と答えてしまいました。

「プーさんも?」

私「う~ん・・・プーさんもそれほど・・・」



その時は刺繍バッグを作ってくださるとは

思ってもいなかったので。

スマホで「こんなのが好き」とゼンタングルを見せたら

お礼にと写真のようなバッグを刺繍をして作ってくださいました。

P_20190226_135100.jpg
裏地もゼンタングルのような柄です。

「好きな柄!」と言うと「だってディズニー

嫌いだっていうんだも~ん」



きっと糸や生地を探すのも大変だったろうと思いました。

オリジナルの一点物のバッグです。

大切に使わせていただきます。

では、また~


pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ タグ
▼ アーカイブ
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2019 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.