椅子の張替え

2019.09.07(Sat)

『手作り』 Comment(0)Trackback(0)
椅子の張替え、やっとこさ一脚分出来上がりました。

忙しいときは忙しいことが重なるもんですね。


今日夕方息子が泊りに。

今週(明日まで)遅い夏休みだったそうで。

夕飯を食べて明日昼前にはもう帰ると言います。

明日の夕飯のぶんのおかずも買ってきたというのに。

泊りの理由、さっき聞きました。

「花火大会で通行止めで帰れないから。」

って。

なに、それ~。



まあ、家に泊りに来てもやることないし、

と言う感じでしょうかね~。なんだか淋しい。



でも私もあと三脚、椅子の張替えがあるから。


明日一日かけて仕上げなくては。

今日出来た一脚分。
P_20190907_173219.jpg
裏はこんな感じ。

P_20190907_173357.jpg
ちゃんと椅子に収まって一安心。

合皮より布のほうが柔らかく角がやりやすかったかも。

でもまあまあのできだと思います。

では、また~



pagetop ↑

出来上がった時の満足感?

2019.09.07(Sat)

『手作り』 Comment(0)Trackback(0)
友達がこの間椅子の座面を張り替えたと

ラインに写真を送ってきてくれました。

彼女好みのとっても素敵な柄でした。


家のキッチンの椅子もかなり前から

買い替えたいなと思っていたところ。

わりと手軽に張り替えられるならと

友達に刺激されて材料をすぐさまネット注文


家の場合は座面の生地だけでなく

ウレタンも劣化していたので全取り換え。


座面は布生地は素敵だけど

我が家はこぼす人たちなので合皮にしました。

クッションを敷いたりするので

どの道見えなくなるし。
P_20190907_083917.jpg
左から仕上げ用ウレタン1cm×4枚
チップウレタン3cm×4枚
張地(ビニールレザー)×4枚
底張り布地1m

送料込み1万円ちょっと出たくらい。

グリーンの缶はスプレー糊(注文して

いなかったけどサービス?のようです)。

昨日までに二脚分座面はがしをやりました。


いや~、甘かった。

タッカー(ホチキスの針のようなもの)針が

一脚につきものすごい数。底地と張地を

押さえるために100針以上はあったのでは?
P_20190907_111318.jpg  P_20190907_111558.jpg
左が底布のタッカーの間隔(それほど混んでいない)。
右が張地のタッカーの間隔(一辺20針くらいある)。

手のひら、豆が出来る一歩手前。

腕は筋肉ムキムキになりそうです。

義母も押さえるのを手伝いながら「これは大変。

大仕事だわ。でも自分でやれば出来上がった時

の満足感が違うから」。と励まされ?

今日まだ残っている二脚、座面はがしです。

張替えのほうは果たしてうまくいくのだろうか?

若干不安を抱えつつ。

こうなったら意地でも仕上げたいと思います。

では、また~


pagetop ↑

自分自身で創る本

2019.03.13(Wed)

『手作り』 Comment(0)Trackback(0)
昔々のこと。

「白い本」という本を本屋で見つけました。

何も書いてないまっさらな本。

自分自身で白いページを彩って創る本。

「何を描こう」とワクワクしながら買ったのでした。


19歳の時。
P_20190313_154400.jpg
「白い本」も今では黄ばんでしまっています。



実は買った年齢を忘れてしまってたんですけど。

自分で書いた奥付にそれとわかる記入がありました。



数ページ描いたもののすべて破ってしまって

残ったのは奥付だけ。

「破り捨てないで取っておけばよかったのに」と

若かりし頃の自分に言ってあげたい。

その時は「こんなもの!」と思っても時がたてば

笑いながら楽しめるというもの。

破り捨てた分を除いてもまだ250ページ近くあります。

ページの下部に-5-とノンブルが書いてありました。

その前のページが破ってあったので

4ページしか書いてなかったようです。


P_20190313_161106.jpg
ゼンタングルを描いてみました。

寝る前にベッドの上で少しずつ描いたのですが

A5サイズなので完成させるのに時間がかかって

しまうのがちょっと難点かな?

公式タイルは9cm×9cmの小さいサイズなのでそれほど時間をかけなくても仕上げられます。


買ったばかりの頃は真っ白なのがもったいなくて

なかなか描けなかった気がします。

今は黄ばんでしまって古本に。

好き勝手に書いてメモ代わりにしても惜しくないくらい。

思いっきり自由に使えそうです。

今度は破らず取っておこうと思います。


今でも「白い本」あるんですね。

なんと! 商品説明には「大ベストセラー」とあります。

レビューを見ると何冊も購入されている方も。



文庫バージョンもあるようです。

皆さんなら何を書きたいですか?



では、また~

pagetop ↑

大きさに変化を付けて

2019.01.21(Mon)

『手作り』 Comment(0)Trackback(0)
アクリルたわしがもっと大きいといい

というご要望にお応えして大きさを変えてみました。


2倍で編んでみたというのは少し前に

ブログに書きました。

今回はこれ。
P_20190121_163449.jpg
一番大きい黄緑は3倍。

3倍はいまいちかわいくない。

手に余る大きさなのでスリッパの裏に

つけるくらいがちょうどよさそう。

それなら何も葉っぱ型にわざわざ編んだものを

使わなくてもいいわけでこれは没。

青いまだらは通常タイプ。

手のひらよりひとまわり小さい大きさ。

この通常タイプより大きいほうがいいと言われて

作ったのがピンクのまだら。

手のひらちょうど位のサイズ。

これらはいずれも並太毛糸で編んでいます。

一番小さいミントグリーンは標準タイプと同じ目数なのに

極細毛糸2本どりで編んだので半分くらいの大きさに。

これはPC周りや机まわりのほこり拭きによさそうです。


この葉っぱのアクリルたわしの形を

とても気に入った友達が「編んでみたいのだけれど

編み物はしたことがない」そうで。

基本の鎖編みと細編みをYouTubeで見ておいてもらい

そのうえで葉っぱの編み方をお伝えしました。

目を拾う場所や目を数えるのを間違えなければ

形になるのですが目を落とすからか

数え間違えか目数が減ってきてしまうようです。


仕上がるまでの「ミニ編み物教室」です。


それにしても初めてでも挑戦しようという意欲が

素晴らしいと思います。

前向きな人には応援したくなりますね。




では、また~


pagetop ↑

手作りシアバタークリーム

2016.11.11(Fri)

『手作り』 Comment(2)Trackback(0)
ここ数日、真冬のような寒さです。

ブログお休み(たんに書く気が起きなかっただけですけど)の間

訪問してくださった皆様ありがとうございます。

エンストして以来なかなかエンジンがかからないのですが・・・・・・。

またぼちぼち書こうかな~と。気まぐれにお付き合いください。



昨年作ったシアバタークリーム。

ワンシーズンでほぼちょうどよく使い切ったので

今年用にまたコネコネ作りました。

レシピはこちらのアロマセラピストさんのサイトを参考にさせていただきました。

電子レンジで簡単に作れて粒も残らないのでお薦め。

レシピ通りのシアバターとホホバオイルを用意。

アロマオイルはラベンダーとレモン(家にあったものを利用)。
IMG_2424.jpg









レシピ通り電子レンジで500wで2分で

溶け具合はちょうどよかったです。
IMG_2426.jpg









水を張ったボウルに入れて冷ますところを氷水にしました。

せっかちなので。固まってきたらアロマオイルを加えて

またゆっくり混ぜます。

IMG_2427.jpg









ほんのりアロマが香る適度な硬さのクリームの出来上がり。

全身に使えるのがいいです。

液体がある時点で急に固まりだします。固まるまで少し時間がかかります。




では、また~。





pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ タグ
▼ アーカイブ
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2019 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.