2020/06/12

13年間癒しをありがとう

今朝セキセイインコのジロ(♀)が旅立ちました。

今年の11月で丸14年になるところでした。

人間でいえば約100歳だそう。

足腰もかなり弱ってきていてよろよろひょこひょこ歩くのを

義母が見て「私みたいによぼよぼだ」と言って笑わせてくれたり。

触られるのが嫌いで怖がりで出入り口を開けっぱなしでも

出てこなくて「一生かごの鳥だね。かごの中しか知らないのは

つまらないでしょうに」なんて言っていたんですけど。

ここ1週間くらいはまるで人(鳥)が変わったように

出口にとまって「かまって!」と私を呼ぶのでした。

今まで決して触らせてくれなかったのに自ら手のひらに入って

ほっぺたを撫でてもらいたくて甘えてきました。

衰え具合と甘えてくる変化になんとなく

別れが近いような気がしていたんですが・・・・・・

最後に13年分の愛情表現をしてくれたんでしょう。

仕事部屋からいつも見えるように庭木の下に埋めました。
P_20200612_145353.jpg
書いている間も涙してしまうけど長生きしてくれたのだから

悲しむのはやめて13年間の思い出を心に留めて前を向かなくては。
P_20200612_163532.jpg

では、また~
P_20200527_171024.jpg
2018/05/06

可愛い子に会いました

連休最終日は実家の母と公園へ歩きに行きました。

少し休憩。木陰のベンチに座っていると

石畳を何やらこちらへ歩いてきます。

??
P_20180506_114349.jpg
コザクラインコが散歩していました。

声をかけ手を伸ばすと登ってきました。
P_20180506_114442.jpg
人懐っこくてかわいい~。

カラフルなインコのブローチみたい。

4歳のメスだそうですが家の臆病なインコとは

全く違うわ。

飼い主さん曰く「コザクラは2羽目。

前のもメスだったけど性格は全然違う。

こいつは全然じっとしてなくて人懐っこい性格。

足が弱いから散歩させないと駄目なんだ。

でも歩くのが嫌になるとかごのほうばかり見る」

と手に持ったかごをインコに近づけると

待ってました!とばかりにそそくさとよじ登って。


でも足が弱いって・・・広い公園。

かなりの距離歩いていると思うんですけど。


以前もこの公園でインコの散歩を見かけたけど

別のインコだったような・・・・・・?

カラスがいたのでお気をつけて~と見送りました。

*      *      *
メタセコイア並木の下に実がたくさん落ちていて。

かわいいから拾ってきました。
P_20180506_134952.jpg
クリスマスの時期ならリースにピッタリなんだけど。

ネットでは色を塗ってストラップにしているのもありました。

アイデア次第?



では、また~




2016/11/16

インコの「ジロ」さんと出会ってから10年経ちました

2006年11月3日 静岡生まれ。

ペットショップで仲間の毛づくろいを

優しくしていた。

色が白とライラック色できれいでした。
GRL_0348.jpg
オスと言われて「ジロ」

(白がなまった?)と名付けて。

でも本当はメスだった。

卵を産んでしまって!

メスは初めてだったのでびっり。
IMG_0179.jpg
そのうちだんだん疲れた様子になって。

産卵で寿命が縮まるかもしれないと

以来発情コントロールしたり。



あっという間の10年。
IMG_2439.jpg

人間で言えば80歳前後?。

籠から出して遊ぶと癒されます。

毛艶は悪くなったけど相変わらず元気。

まだまだ元気で長生きしてほしいわ~。


では、また~



2016/03/22

やっぱり癒やされるもんね

姪が家のインコと遊んでいて飼いたくなったらしく

インコの「すずちゃん」を飼い始めました。



写真をいっぱい送ってくれました。

可愛すぎる~。
1458478560410-001.jpg
1458478533879-001.jpg
1458478527603-001.jpg
1458478515753-001.jpg
















すずちゃんは触られるのが大好き。

家のジロは触られるのが大嫌い。



性格は鳥それぞれ。

ジロはヘタレだけど心優しきインコ。

ヘタレなので飛べません。
IMG_1023.jpg 飛べませんがなにか?










意味のない独り言で癒やしをもらえる。


すずちゃんは首カキカキ大好きな甘えん坊。

まだお話はできないけど生後1か月程なのに

よく飛ぶそうです。



どっちもかわいい。



では、また~。



2014/12/12

自然のリズムが大事

セキセイインコの「ジロ♀」です。

ペットショップのお兄さんが多分♂というので

こんな名前になったという話は以前ブログに書いたとおり。

このブログの発情対策から約3ヶ月たった今。
IMG_1023.jpg










元気です。

卵を産まなくなりました。

ずーっと水分過多の糞(発情が疑われる)だったのが

普通になりました。

朝、部屋に迎えに行くとプルプル羽根を震わせて

はしゃぎます。

たまに迎えに行くのが遅いと「もう! 遅いんだから!」

とばかりにかごの入り口に出て待っています。

心待ちにしていてくれるのがまたたまらなく可愛い♡

欲を言えば飛んで欲しいんですけど。鳥なので飛ぶのが本来の姿。

だけど怖いらしく飛べません。

カゴから「ぴゃ~」っと飛び上がるものの

「ボトッ」と落ちてしまいます。飛び方がわからないらしい。

本能で飛べそうなもんですけどね~。

まるでピーナッツに出てくるウッドストックみたいです。



日の出とともに起き日暮れとともに寝るという自然の生活が

いかに大事か。発情過多は寿命も縮ませてしまうということなので

手遅れにならないうちでよかった~。



では、また~。