2020/03/26

プライベートレッスンで気付き

先週に引き続きヨガのプライベートレッスンを

自宅で行いました。

昨晩の小池都知事の会見に引き続き我が県も

週末の外出自粛要請が出てしまい

いったいいつまで続くのか。

バレエ教室のほうは休講にせざるを得ない場合に備え

オンラインレッスンが出来るように先生が考えてくださって

準備を進めています。

ヨガも再開が難しいようであれば考えなくてはと思います。

新型コロナウイルスの影響で18日間もバレエを休んで

昨日は約一月ぶりにトウシューズを履きました。

足が自分の足じゃないような感覚??

年齢的に徐々に筋力が低下して立ちにくくなって

きたのは感じていました。

が、これほど変化が著しく出るとは。

体のほうは筋力と柔軟に気を付けていたんですけど。

足から弱ると言いますからね。



体を支える土台だからとても大事と言いながら

ヨガでは毎回足指を動かす時間を設けています。

それを私自身教室を休みにしてから全くやっていなかった。

ダメダメです。


今日のヨガのプライベートレッスンを受けた方は

ヨガでやる足指ほぐしをお風呂でやるようになってから

ひどかったしもやけが全くできなくなって

足の甲が紫外線アレルギー?だったのも治ったそうです。

しっかり効果を実感されているので

お風呂でのルーティーンになっているそう。

やっぱりちゃんとやらなきゃと逆に気付かされました。




週末は外出自粛要請がでているしお天気も悪そう。

なのでゼンタングルを描きたいけれど

トレーニングもしないと・・・・・・

やるべきことはたくさんあるんだな~


では、また~

P_20200323_091716.jpg
P_20200326_161624.jpg







2020/03/17

18日ぶりに

バレエのレッスン再開。

休んでいる最中はバリエーションやら、ジゼル(発表会に関係なく

レッスン後皆で2幕を練習している)はどこまで進んだ?

とかレッスンの進み具合が気になって

行くのも何となく気が重かったのですが。

このままいつまでも休んでいられないし

家族も快諾ではないけれど承知してくれたので

思い切って再開しました。

心配するほどの遅れもなくほっと一安心。

今日は年度末の毎年恒例の娘先生のレッスン。

アンシェヌマンが慣れないのでボケボケの頭で

「喝」を入れられたような感じ。

出来ないのを笑ってごまかし(笑)。

でも久しぶりに踊るのは楽しかった。

やっぱり通常の生活はいいもんです。

なにより生活にメリハリが出来るし。

メリハリがあり適度な運動をする生活のほうが

免疫力も落ちないですしね。


木曜日のヨガのプライベートレッスンも

行うことにしました。

サクラもちらほら咲き始めたし

重たかった気持ちも軽くなってきたようです。

では、また~




P_20200316_163347-01.jpg





2020/02/27

帯に短したすきに長し・・・なのかな?

半年くらい前から右肩回りと肩甲骨周りが

硬くなった感じで動かすと痛みも伴っていました。

自分なりには太陽礼拝もワンセット位だけど

ほぼ毎日のようにやっているし

レッスンプログラムを考えながら

動かしてもいるつもりでした。

だけど一向に良くなりません。


歳かな・・・・・・・・


そのうち治るかもしれないと淡い期待をしつつ

半年ほどたってしまいました。





それが昨日、数時間の自主練で

ものすごく改善しました!


結論としては・・・・・・


動かし足りなかったのだと思います。


昨日チャレンジしたアサナ。

マリーチアーサナC」。

自分には出来るとは思えないポーズ。

そういうのチャレンジしがいがあります。



最近股関節も引き寄せるのが硬い。

ゴームカアーサナで股関節が痛い。

そして肩回り・肩甲骨周りが痛い私には

マリーチアーサナCは難関ポーズ。

動画を観ると皆さんいとも簡単にやっているんですよね・・・・・・

若いインストラクターがサラッとやるポーズも

難しくなってきているなと感じるこの頃。


それでもポーズにチャレンジしたい。


あちこちほぐしながら

取り組んだところ・・・・・・



何とか背中で指先を(まだ手首はつかめない)

つかめるようになってふと気づきました。

肩周りの痛みがない!

半年ぶり、いや、もっとかもしれません。

解放された感じです。

私の場合、動かしているつもりが動かし足りなかった。

普通よりは可動域が広いのでヨガのポーズくらい使わないと

ほぐれないようです。


*             *            *


昨日書いたブログがここまで。






そして今日の午前中のバレエでのこと。

壁に背中を付けたままアロンジェのアームスをやりました。

私の場合「関節が柔らかいから感じにくいんだよね」と先生。


レッスンメイトは胸の前側が最大限使われた感じと言うような

感想でした。

確かに私の場合特に感じるところはなし。

肩の痛みもこのくらいでは全然影響はありません。

普通の範囲で動かすには全く問題ない肩。

ですがヨガでは(インストラクターとしては)硬さを感じる。




今日のバレエでたまたま柔軟性を比較する出来事が

あったから思ったのですが・・・・・・・・。

バレエでは柔らかすぎ?でヨガとしては硬い。

まるで帯に短したすきに長し(たとえが変?)。




少し前にたまたま受けたヨガのレッスンで

「何かされてました? ヨガじゃないような・・・・」

と言われたので「ヨガです!」とは言いずらく

「バレエを・・・・・・」と言うと

「そうですよね!ヨガとはちょっと違うなと思って」

と言われて。

「ヨガもやっているんですけどね~・・・・・・」と

ついでのように付け足すこともあったり。



ヨガとバレエの間でなんだか

どっちつかずな自分を感じています。


以前スヴェトラーナ・ザハロワさんの

レッスン風景動画を見た時

上で組んだ両手を組んだまま

背中を通って腰に下ろしてました。

すごい柔軟性です。

タオルをつかんだ幅なら私も出来るけど・・・・。

やっぱりバレエだって柔軟性があるに越したことはないけれど

う~ん、まだ修行が足りないということなんでしょうね。

ヨガをやっていると内観力が高まりますが

高ければ体を使っているところもわかるはず。

それがまだまだということですね。

無理のないところでモチベーションを維持できれば

苦手ポーズにチャレンジするうちに

体の使い方もわかるようになると思います。

なんだか言いたいことがまとまらなかったけど

では、また~


P_20200227_214412.jpg

2018/02/12

バレエの発表会_出ないと決めた

バレエの発表会が今年の夏にあります。

今回出ないと決めました。
rewtyufi_TP_V4.jpg
決めたものの「どうして出ないの?」と聞かれると

「うーん、もういいかな?」

自分でも何がもういいのか?整理がついてなくて。
PAK150307492097_TP_V4.jpg

最近同年代や年上の方のブログや本をよく読みます。

同世代「あるある」や今の気持ちに響く内容に出会えたりして

心が和みます。
044sukagamino17103_TP_V4.jpg

読みながら徐々に気持ちを整理してみたら・・・・・・・



発表会に向けて

多分、フルで気力・体力が出せなくなった

というのが結論でしょうか?



ヨガも週3教室を持ちバレエも週3。

衣装の仕事もあったり

家事は適当だけど80過ぎの姑と同居もしているし

負担も増えてきて自分だけのペースでは難しい。

これで発表会のレッスンが増えたらきっともう「限界」

という気がしてきました。

気力・体力で乗り切れるパワーがなくなった

というのが実感・・・・・・・。

乗り切れた時を振り返ってみると

「あ~、よくやったこと」と思うのですが

そう思うということは気力・体力のピークはすでに

過ぎたということなのでしょうね。

過ぎてみて初めて感じることです。
TSURU170321a-200 mm-017_TP_V4

ここは素直に自分の気持ちと心の声に耳を傾けて。

発表会に出ないのは淋しい気もしますが

レッスンは続けられるし。




一方、7年前に新たなフィールドとして始めたヨガは

勉強することがたくさんあるし

挑戦したいこともたくさんある。

まだまだ駆け出し修行中。
yamasha17822_DSC1071_TP_V4.jpg

生きている限りはまだあと20年、30年?

できる?。


そう考えると人生後半、充実しているなーと思うんです。


では、また~



2017/06/25

フットローラー 持っているのに使わないのはもったいない

ヨガの先輩先生のブログでフットローラーの記事がありました。

私もバレエの時持ち歩いているのですが

あまり活用していませんでした。

私のはもう20年くらい前のグリシコ社製のもので

このタイプは今は見かけません。
IMG_2488.jpg
IMG_2487.jpg
バレエでも土台である足裏が硬くなっていたら

足裏が使えないばかりでなく美しい姿勢は

作れませんよね。足裏は全身とつながっています。

官足法の指導者でもあるヨガの先輩先生のブログでは

足のツボの観点から書かれています。

足の外側の側面は肩関節から腕、肘、膝の

反射区なのでここをほぐしておくと

バレエでもポールドブラが柔らかく使えると思います。


痛みを感じるところが凝り固まっているところです。

痛くてもコロコロしていると肩周りから

僧帽筋のあたりの血行が良くなってぽかぽかしてきます。

腕の可動域も広がりやすくなります。

もう一つのバレエ用グッズを足の凝りで考えてみました。


バレエ教室の先生のおすすめで大人クラスで注文。

もう半年くらいレッスンのたびに装着しています。

皆さん結構足が痛いと言ってますが

私は最初から全く痛みもなく締め付け感も

感じないのでつけているのを忘れるくらい。

自分では足つぼをやっているおかげかなとも思いますが・・・・・・。



商品情報では
______________________________
足底筋とアキレス腱が伸び過ぎるのを防ぎ、正しく安定した状態が保たれるのでポワントワークが向上します。
足裏にかかる重心を正しく導くことで、姿勢も正しい状態に保たれます。
足底筋膜炎をはじめとするケガの予防や起こってしまった怪我の回復のサポートにもお使い頂けます。
素足でも各種シューズと組み合わせても使えます。
※トウシューズと併用の際は先生にご相談するなど、十分に注意してご使用下さい。
慣れるまでは筋肉痛が起こる可能性もありますが次第に治まります。
1回のレッスンのうちまずは30分の使用からはじめて少しずつ延ばして下さい。
最長で2時間以上は使用しないで下さい。

(カペジオHPより引用)
______________________________
とあります。

締め付けられる部分がちょうど官足法でいう腕の反射区になります。

このバンドをしていて痛みを感じる方は

その部分をフットローラーなどで揉んでみると

きっと痛いと思います。よく揉むといいですよ。


痛みがあると痛いほうに気がとられてサポート

されるどころではなく苦痛だけですよね。

いつもほぐして老廃物を流せば痛みもなくなり本来の目的で

使用効果も得られるのでは?

では、また~