改めてやっぱりちゃんと揉まないと!

2017.09.17(Sun)

『足つぼ』 Comment(2)Trackback(0)
官足法(足つぼ)の一般セミナーを受けました。

お祭りと人込みでいつも以上ににぎやかな渋谷で。

フロアーが埋まって歩くところがないくらいの参加者。

男性も半数近く参加していたのは意外でした。

男性はどちらかというと痛みが苦手というイメージでしたから。

講師は『足の汚れ<沈殿物>が万病の原因だった』文化創作出版

創業者で官足法の第一人者である行本昌弘氏。


約二時間半、ユーモアたっぷりのお話と揉み方の実技。

70歳過ぎの先生でしたが膝までめくって見せて

くださった足はとても若々しく張りがあってきれいでした。

最初に全員の足を回って見てまずは見た目で

悪いところを指摘されました。

私は股関節。図星でした!

最近股関節に疲労しているような痛みがたまっていたのです。

くるぶしの下にポヨンとしたふくらみがあってそこを

容赦なく揉まれると飛び上がるくらいの痛み。

これを揉みつぶさなきゃダメ!と言われました。

トークはユーモアたっぷりですが揉み方は厳しい!

甘くしていたのでは揉む意味がないのですね。

他の方も歯を食いしばって痛みに耐えてました(笑)。

拷問のようですが揉んだ後はすっきり。

帰りの電車でも足がぽわんと温かく心地よかったです。


今まで自分では出来ているつもりだったけど

まだまだ生ぬるかったと実感したセミナーでした。


写真もふんだんに使われていてとても分かりやすい本です。
P_20170917_102710_1979787790400.jpg
サインもいただいて。

いつまでも若々しく健康でいるために

足揉み頑張らねば!

では、また~








pagetop ↑

突然の足の痛み

2017.07.18(Tue)

『足つぼ』 Comment(2)Trackback(0)
昨日のこと。

朝起きてベッドから降りて一歩。

「うぎゃ!」

とつい叫ぶほど足の指の付け根と関節に

痛みが走りちゃんと歩けないほどでした。

??

前日何かした記憶もなく。

心当たりとすれば今季初めて朝まで

エアコンをつけていたのでそれで冷えたのか? 



その日一日痛かったものの

お風呂から出た後は不思議と痛みが消えていました。

痛いところは中指と人差し指の関節、そしてその付け根あたり。

目と肩こりの反射区!

衣装を作っているので目と肩の凝りがひどく

足がつけないほどの痛みとなって表れていたようです。


足を揉んで寝たら今日は朝までエアコンをつけたままでも

痛みは消えていました。



足つぼを知る前は同じような突然の痛みに

整形外科に行ってレントゲンを撮ったりしたこともありました。

もちろん異常はなく、湿布薬をもらっただけ。

足つぼを知っていたら体の不調が現れている

ということも分かったでしょうに。


最近はバレエ教室でも火曜日はテニスボールで足の

マッサージから始まります。

私はテニスボールでは効かないのでゴルフボールにしました。

今日やったところは足の側面で官足法でいうところの

膝と肩甲骨と腰の反射区。

足裏はやっぱり中指と人差し指の関節と

指の付け根がとっても痛い。

せっかく体が教えてくれているのだから

自分の体、もっといたわらないとと

反省。




では、また~





pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ