2019/04/17

縁取るだけで素敵に変わる

ゼンタングルを楽しむイベントとして

「プロジェクトパック05」という動画が

アメリカのゼンタングル本部から配信されています。

動画を見ながら作品を完成させられます。

私も動画を見ながら描きました。

一日目は「写真を飾る」という動画でした。
P_20190417_211414-01.jpg
数年前に友達が旅行先から送ってくれた絵ハガキです。

枠を描くとハガキがより引き立つ感じです。

2日目の動画は「コインを飾る」ですが

コインではなく別のものを飾ってもいいと思います。

時間を見つけて描いてみようと思います。

では、また~


2019/04/09

忙しいなかでも隙間時間でマインドフルネス

午前中はバレエ。

バレエ教室の発表会用衣装のプチリフォームを

頼まれていてレッスン後仮縫い合わせ。

午後からはヨガ教室。

帰ってきてから夕食の支度までの短い時間に

ゼンタングルをするのが短い時間ではあるけれど息抜き、

楽しみでもあります。
img019 (2)
この間からにじみ絵を描きたくて。

上のは顔彩を使っていますがうまくにじまない。

透明水彩絵の具でやってみました。
img020 (2)
多少いいかな? それともあまり変わらない?



3度目の挑戦。なぜかにじまないではじきまくり??

そういえば手がかさついていたから

ワセリンを塗った後描いたのでした。

そりゃ、油だもん。はじくでしょ。

失敗。
img021 (2)
スキャンしたのですが実際の色と全然違って写ってます。


このゼンタングルにトランゼンディングという

方法で上から描き足しました。でも自己流なので

やり方は正しいかわかりません。
P_20190409_171148.jpg
色を付けた場合はデジカメで撮ったほうがいいようです。実際はもっと薄いですけど

まったく違う雰囲気になりました。

でも描いた絵の上に書き足すのは随分思い切りが必要です。


では、また~
2019/03/31

わくわくワークショップ

初めてのゼンタングルワークショップに

参加しました。

今まで自己流で描いていて用紙も

公式のではなくスケッチブックで描いていました。

今回初めて公式の用紙(タイルといいます)に

ドキドキしながら描いてきました。

公式タイルは高価な用紙ですけど良い道具を

使うことで自分をリスペクトするのだそうです。

今まで確かに自分が描くのは公式タイルなんか

ではもったいないと思っていました。


公式タイルに描いてみると書き心地がまったく

違うのと線もいつもの線よりすっきり見えます。

やっぱり本物は違うという感想です。



出来上がった作品を最後に並べることを

モザイクというそうです。
P_20190331_133420.jpg
P_20190331_133341.jpg
今回は白い用紙のトラディショナルタイルと

ブラックタイルの両方を教えていただいたので

時間内では完成できませんでしたが

急いで完成しなくても全然OKなので気が楽です。

ブラックタイルはイニシャルを描いてその周りを

タングルしました。

今回はメーカーさんとコラボということで

白の用紙用の黒ペンセットの他黒の用紙用の

白ペンのセットとゴールドのペン付き。

お土産にシャーペンとかわいいクレパス型消しゴム2個。

とってもお得感満載ワークショップでした。
P_20190401_104104.jpg


このセット全部付き


ルネッサンスタイルという薄茶色の用紙に描く

セットも20%引きで今までなかなか

思い切れなかったのも勢いで??購入出来

たので近々ルネッサンスタイルにも挑戦です。
P_20190331_214823.jpg
新しいことってワクワクします。

明日はもう4月。

新元号も発表です。

こちらもワクワクですね?

では、また~


追記:
トラディショナルタイルは帰ってきて完成させました。
img018 (3)_LI







2019/03/06

3月も楽しんでます

今月末には初めてゼンタングルの基本の

トラディショナルタイル
ブラックタイル

を描くワークショップに参加するので

今からワクワクしています。
img015 (2)
ブラックタイルとは黒いタイル(用紙)に白ペンで描きます。昨年これを描いて以来しばらく描いていないのでちょっと心配。

ワークショップの楽しみは少し先ですけど

今月のお題をいただいたので今はそれを楽しんでいます。

一つは「マインドフル マーチ」。

毎日ひとつづつ描いていきます。

img012 (2)
これで6日分。

そして↓はfragments Februaryを自分でMarchに

変更して個人的に描いています。

8日分描いてしまいました。
img013 (2)_LI
マス目が見えないですが28日分マス目があって

ランダムに好きなところに描いています。

描いているとたまに間違えたり線が歪んだり。

マス目を埋めつくしたらそんなの全然わからないし

気にならないんです。小さなことをくよくよと気にしない

ということ。

失敗をしたと思って気に病んでも

自分が思っているより全然大したことじゃない

ということを気づかされました。
img014 (2)
そしてもう一つ。

一つを見るとくだらないいたずら書きのような模様も

たくさん集まると不思議とデザインぽく

見えるんですよね。

一つ一つは全然複雑じゃないのに。
img016 (2)
だから楽しくて。

今では生活の一部になっています。


では、また~







2019/02/21

臆せず進めば!

ゼンタングルのワークショップに初めて申し込みをしました。

昨年9月下旬に書き始めてから一度は受けてみたかったんです。

ネット申し込みで悩んで行きつ戻りつしながらやっと

思い切って申し込みボタンを押しました。

翌日友達にもワークショップに誘ってみました。

全く描いたこともないし多分ゼンタングル自体を

良く知らないと思いますが以前私の描いたのを

見せたら「素敵!」と言ってくれたので興味はあるかな?と。

img011 (2)


誘ってみたものの全く描いたこともないとしたら

不安で断られるだろうと思っていました。

でも私は最初から一人で受けるつもりだったので

断られて元々という気でいたら

「面白そう!やりたい」と即答。

その後「申し込み完了!」という返事がきました。

勇気・好奇心・度胸と行動力にいつも

感心させられるんですけど

今回も誘った私自身が驚いています。

私自身も結構当たって砕けろ的な性格ではありますが

今回のワークショップでは5か月ほど

描いていたにも関わらず描けるかどうかが不安でした。



何事も臆せずにまずはやってみるという

心構え、見習いたいな~。


では、また~


続きを読む