バレエ 新しいバリエーションに入りました

2018.07.28(Sat)

『ballet』 Comment(4)Trackback(0)
新たなバリエーションに挑戦したいと

この間ブログで書きました。


「瀕死の白鳥」昨日から開始。

振付を覚えなくてはならないのに・・・


3分半ほどの踊り。

バリエーションでは長めのほう。


難しい回転などテクニックはないのですが・・・・・・

パドブレという足の運びと白鳥の羽の動きを腕で

表現する踊り。


逆に流れるように動いていくので音に動きを乗せにくく

早く動きすぎて音が余ってしまったり。


覚えにくさからの現実逃避?


やらなければならないことが進まない時

いつも余計なことをしてしまう私。


台所の掃除をしてしまいました。

案の定覚える暇なく(言い訳)

しょっぱなバリエーションは約45秒でギブアップ。


振付を覚えるの、「超苦手」。

どうしたものかと思案して、

ふと楽譜があったのを思い出し。
P_20180728_150426.jpg
これこれ!シミだらけの古い楽譜でも捨てないでよかった。
P_20180728_150343.jpg
P_20180728_160118.jpg
楽譜を見ると「こんなに短い!」と思うんですけど。

ぱっと見、あまりの短さに踊りのほうは

リピートしているのかと思ったほど。

しかし楽譜を追いながらYouTubeを聞いたら

ちゃんと楽譜通り。




音符の下に足の運びと腕の動きを

書いて覚えようと思います。

ゆっくりと息絶えていく様を表現しなくてはならない

バリエーション。私にとってやりがい十二分。


では、また~



pagetop ↑

たぶんやり切ったという思いがあるから

2018.07.16(Mon)

『ballet』 Comment(0)Trackback(0)
私が習っているバレエの発表会が

昨日無事終わりました。
P_20180716_142652.jpg
シンデレラのイメージのプログラムでした。

私は今回(というかたぶんこれからも)出ませんでした。

ですが、終えて感じたのはまるで出た人のような安堵感。


心の底から終わって安堵して、またここからが

再スタートと発表会に出た人と変わらないように

思える自分。


なぜだろう??


発表会に出ない人も一緒に踊りに

加えてもらって練習させていただけます。

そんなこともあっての心境なのか??


発表会に出るレッスンメイトから

「やっぱり出ればよかったと思ったりはしない?」

と聞かれたんですけど。

自分でも出ないと決めた時に後悔はないか

自問自答したけれど決心は変わらず。

そして終わった今でも後悔は感じません。




私と同時期に頑張っていたYさんとこの間

レッスン後にちらっと話す機会がありました。

彼女ももう発表会には出ていません。


「思い返してみればよく頑張ったよね!

きっとやり切ったから悔いもないんだよね。


もうだんだん年を取ってきて自分の事だけ

やってるわけにはいかなくなって家族に

かかわる時間も増えて来たし(ご両親や

お孫さんもいらっしゃいます
)。

これで発表会もあったら年齢的に

はきついよね。自然の流れだね」

と。世代交代というのもどこかで感じています。

一緒の時期を頑張ってきた同志だからこそ

分かり合えることだなという思いです。


さあ、また新たな気分でスタートです。

バリエーションクラスでのレッスンも先週

ジゼル(1幕)を無事??終了。

次回からはまた別のバリエーションに挑戦。

希望は「瀕死の白鳥」。

本当によろよろにならないうちに踊りたい踊りです。


では、また~

pagetop ↑

接触不良だったスイッチ?

2018.02.26(Mon)

『ballet』 Comment(4)Trackback(0)
昨日私の中で突然スイッチが入って。


それは夕飯の支度をしながらフィギュアスケートの

エキシビションを背中で聞いていた時の事。


大トリをつとめた羽生君の「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」

(バレエで「瀕死の白鳥」)がかかったとたん

私にスイッチが入った。


「あ~、この曲を最後に踊りたかったわ~」


今年の夏にあるバレエの発表会。

出ないと決めたばかりだけど。




揺れる気持ち。

今ならまだ間に合うかも。

思い切って出ることにしようか・・・。




傾きかけた気持ち・・・・・・



それも今朝になると

どうも接触不良のスイッチのようで

またOFFに。

ほんの一瞬でしたね。



「瀕死の白鳥」はバリエーションクラスでレッスンとして

踊ればいいさ。


またいつかスイッチがONになってタイミングがあえば

舞台もいいかも??



でも今はスキルアップしたいのです(ヨガ)。



では、また~



pagetop ↑

たまたま

2018.02.02(Fri)

『ballet』 Comment(0)Trackback(0)
今日のバレエレッスン、

バリエーションでジゼル(第一幕)を踊っています。

最初の出の曲でマイムがあるのですが

舞台上のギャラリーがいない場で一人芝居は

照れます。レッスンメイトがイケメンの写真でも

貼っておこうかという話から盛り上がって

バレエではない方向に話がそれたけど

そういう脱線が楽しい部分でもあるんですよね。



先ほどYouTubeを見ようとしたらたまたま

こんな動画広告が流れて思わず見入ってしまいました。


では、また~






pagetop ↑

もうそんな時期・・・と悩むこと

2017.10.25(Wed)

『ballet』 Comment(2)Trackback(0)
バレエのバリエーションレッスンでキューピッドを踊っています。

が、それも今週で終了。

私が行っている教室は好きなバリエーションを

個々に選んでいいので

苦手な踊りにあえて挑戦したり

〇〇を練習したいからなど選ぶ理由は様々。

私は早い踊りが苦手なのでキューピッドを選択。

別な踊りに替える時も自分の意志でいいので

「踊れるようになったから」

という見極めをいただかなくても変更可なのが楽なところです。


来月からはガラッと雰囲気を変えて

ジゼル第一幕のバリエーションを選びました。

そしたら先生が「発表会はジゼルのバリエーションに

する?」と。「えっ?」

もうそんな時期・・・・・・

全体の発表会は来年7月。

まだ大人は具体的に決まってはいないのですが。

私もここ数年は体力は持つかだけでなくその他見た目等々

自分自身思うところもあって毎回悩むこと。

年齢もその一つ。

今までは最年長でした。 

最近は私より上の人が数人入ってきたとのこと。

その方たちが出るのであれば頑張れるかな・・・・・・・?

とあくまで消極的。


バリエーションを一曲踊るには筋力・持久力をもっと

強化しなくてはいけないし。

現状では最後のほうの片足ポワントでバロネが

立てないだろうなと思います。

年々筋力が衰えているので鍛えるところありすぎで

時間も体も持つかどうか・・・。

心配要因は尽きないのでとりあえず・・・・・・


ジゼルの踊りに入ってからまた悩むことにしま~す。

では、また~


pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2018 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.