2020/04/12

オンラインレッスン

休業要請の発表を受けてバレエもお休みになったことで

オンラインレッスンを受ける人が増えそうです。


私は今月からすでにオンラインレッスンを受けています。

場所はいろいろ考えた結果義母の邪魔にならなそうな縁側で

カーテンを閉めて行っています。
P_20200402_095520_BF.jpg
バーからセンターレッスン、最後まで参加していますが

なにしろ幅が130cm弱。

よく手がカーテンにからめ取られます(笑)。

ピルエット(回転)などは少しでもずれると

カーテンに絡まるか障子を破きます。

手先に変な癖がつかないといいけど。

真っ直ぐ行かないと危ないので

めちゃくちゃ「軸」を意識出来るのは

いいことかもしれません。


最初に義母の邪魔にならなそうな「縁側」

と書いたんですけど邪魔になってます(笑)。

日差しが入るのでお天気の時は義母の部屋から

近い縁側に布団を干していたんです。

お天気がいい日は毎回。なのでお天気がいい日の

レッスン前は布団外干しの作業が増えました。




オンラインレッスンといっても義母には

何のことやらわからないのでしょう。

布団はほかのところに干したのに

レッスン中カーテンを開けられ

パジャマを干されてしまいました。

「見えるよ」といっても「あ、ごめんごめん」

パジャマはそのまま・・・・・・。

レッスンも隣の部屋に義母がいるので

やりにくいんですよね~。

早く普通の生活に戻りたい!

では、また~




P_20200412_221232-01.jpg



2020/04/01

バレエ オンラインレッスン

4月に入っても新型コロナウイルスは衰えるどころか

ますます感染者が増え続け先が見えないですね。


バレエを再開したのもつかの間、

また今日からしばらく休むことにしました。

そして初のオンラインレッスンを受けました。

フロアレッスンとバーレッスンだけの予定

(通常は40分まで無料のようです)が

アプリからのプレゼント?があったようで

最後まで参加出来ました。

私は縁側でフロアレッスンの後

手すりのあるスペースに移動してバーレッスン。
P_20190901_111925.jpg
でもこれは危険そう。

ついつい手すりに力を掛けてしまいます。掛けてはダメです。

壊しかねない。掛けないように出来ればいいんですけどね。
P_20200401_170046.jpg
明日からはこれにします。これはキャスター付き。

力の入れ具合で動きますね。

やっぱり頼っちゃいけないのよね~。

でもやれないよりは思い切りできなくてもやれるほうがいい。

そして限られたスペースの中での今日の気づき。

いつも教室でやる時は踊り終えると人一倍息を切らす私。

先生に「アウターの筋肉を使うと疲れる」や「大きく動きすぎ」など

注意を受けていたのです。

今日はかなりスペース的に制限があるしちょっとよろけると

ガラスや障子を壊しかねない危機意識で踊ったところ

なんと!続けて数回踊っても息が切れませんでした。

もちろんバレエシューズだったこともあるでしょうが

踊る感覚が違いました。中心に集める感じ。

いつも軸・軸と言われているのがこういうことか・・・・。

また広いところで解放されてしまうとどうなるかわからないけど

この感覚、勉強になりました。体に覚えこませられれば。


”ピンチをチャンスに”こんな状況にも負けない!と

前向きな気持ちで過ごしたいものですね。




うじゃうじゃと薄気味悪いウイルスみたい。
P_20200401_163850.jpg

では、また~


2018/11/17

未来予想?の年齢になって

P_20181114_183845.jpg
今年も行ってきました。「よみうりランド」のイルミネーション。噴水ショー良かったです。

ブログにも確か以前書いたことがあるけど

一番最初に入ったバレエ教室の先生に

「60までは踊っているのが見える」と

予言者かい! と突っ込みたくなるような

ことを言われたことがあります。

30代の頃だったのでまさかこんなに

長く続くとは自分では予測できなかったけど

現実になっています。


昨日のバレエは午後から

バリエーションの日。

瀕死の白鳥を踊っていますが

突然昨日思い立ち踊りおさめにしてしまいました。

夫が定年退職で家にいるのでなんとなく

出にくい状況になっているんです。

来年からは週3の曜日をすべて午前中に

まとめることに。

お昼には帰ってこられるので都合よくなります。


それと同時に体力的にも落ちてきているので

徐々に無理のないように踊って行こうかなと

思うようになりました。

以前はバレエの日には「今日もバレエが出来て

幸せ」と思っていたんですけど。

最近は「今日はバレエだ。頑張ろ」に

変わって「踊れるかな?」という不安もチラチラ

よぎるようになったということは多少なりとも

負担になってきているのかもしれませんね。

でもそれはそれで別にやりたいこともあるので

悲観的では全くなく自然の成り行きととらえています。

では、また~


2018/07/28

バレエ 新しいバリエーションに入りました

新たなバリエーションに挑戦したいと

この間ブログで書きました。


「瀕死の白鳥」昨日から開始。

振付を覚えなくてはならないのに・・・


3分半ほどの踊り。

バリエーションでは長めのほう。


難しい回転などテクニックはないのですが・・・・・・

パドブレという足の運びと白鳥の羽の動きを腕で

表現する踊り。


逆に流れるように動いていくので音に動きを乗せにくく

早く動きすぎて音が余ってしまったり。


覚えにくさからの現実逃避?


やらなければならないことが進まない時

いつも余計なことをしてしまう私。


台所の掃除をしてしまいました。

案の定覚える暇なく(言い訳)

しょっぱなバリエーションは約45秒でギブアップ。


振付を覚えるの、「超苦手」。

どうしたものかと思案して、

ふと楽譜があったのを思い出し。
P_20180728_150426.jpg
これこれ!シミだらけの古い楽譜でも捨てないでよかった。
P_20180728_150343.jpg
P_20180728_160118.jpg
楽譜を見ると「こんなに短い!」と思うんですけど。

ぱっと見、あまりの短さに踊りのほうは

リピートしているのかと思ったほど。

しかし楽譜を追いながらYouTubeを聞いたら

ちゃんと楽譜通り。




音符の下に足の運びと腕の動きを

書いて覚えようと思います。

ゆっくりと息絶えていく様を表現しなくてはならない

バリエーション。私にとってやりがい十二分。


では、また~



2018/07/16

たぶんやり切ったという思いがあるから

私が習っているバレエの発表会が

昨日無事終わりました。
P_20180716_142652.jpg
シンデレラのイメージのプログラムでした。

私は今回(というかたぶんこれからも)出ませんでした。

ですが、終えて感じたのはまるで出た人のような安堵感。


心の底から終わって安堵して、またここからが

再スタートと発表会に出た人と変わらないように

思える自分。


なぜだろう??


発表会に出ない人も一緒に踊りに

加えてもらって練習させていただけます。

そんなこともあっての心境なのか??


発表会に出るレッスンメイトから

「やっぱり出ればよかったと思ったりはしない?」

と聞かれたんですけど。

自分でも出ないと決めた時に後悔はないか

自問自答したけれど決心は変わらず。

そして終わった今でも後悔は感じません。




私と同時期に頑張っていたYさんとこの間

レッスン後にちらっと話す機会がありました。

彼女ももう発表会には出ていません。


「思い返してみればよく頑張ったよね!

きっとやり切ったから悔いもないんだよね。


もうだんだん年を取ってきて自分の事だけ

やってるわけにはいかなくなって家族に

かかわる時間も増えて来たし(ご両親や

お孫さんもいらっしゃいます
)。

これで発表会もあったら年齢的に

はきついよね。自然の流れだね」

と。世代交代というのもどこかで感じています。

一緒の時期を頑張ってきた同志だからこそ

分かり合えることだなという思いです。


さあ、また新たな気分でスタートです。

バリエーションクラスでのレッスンも先週

ジゼル(1幕)を無事??終了。

次回からはまた別のバリエーションに挑戦。

希望は「瀕死の白鳥」。

本当によろよろにならないうちに踊りたい踊りです。


では、また~