たけのこ茹でる間に

2018.04.15(Sun)

『健康』 Comment(0)Trackback(0)
一昨日初物のたけのこをいただいたのに

写真に撮るのを忘れて。


そしたら先ほど別なかたからいただきました。

そのかたも竹薮を処分するかたから

いただいてきたそうです。

だんだんそうやって竹薮も

減ってしまうんでしょうね。
P_20180415_130243.jpg
今度は忘れず写真に撮って

茹でてる間にキッチンでブログを書いてます。

うっかりそばを離れて

茹でているのを忘れかねないので(笑)

*    *    *

昨日、いとこが入院したと聞き

実家の母とお見舞いに。

いとこといっても母と同い年の85歳。

会うのは数年ぶりでしたけど

直ぐに私と分かって・・・。


というのも少しボケてきている

と聞いていたものですから。

確かにそのあとの会話でなるほどというところが。

「退院したらまた会おうね」

と握手して来ましたけど。

*    *    *
一昨日テレビで103歳のスイマーで最低でも週3

500mを泳ぐというおばあちゃんを紹介してました。

その身体能力は80歳レベルだそうです。

脅威の身体能力の由縁は自宅にあるらしいのです。

築150年以上の広い敷地で至る所に

段差があり、生活しているだけで

障害物競走並の運動になっている

ということでした。


楽してはいけませんね。家も段差が結構多いけど

バリアフリーになどしないほうがいいのかも?



そのうえ500m泳いでいらっしゃるんですから

半端ない運動量ですよね。



楽せず甘やかさず。身体も心も元気でいれば・・・

寿命があれば100歳まで、どうでしょう~。結構長いね~。





では、また~


pagetop ↑

たかが3.8km  されど侮れない_高尾山1号路

2018.03.07(Wed)

『健康』 Comment(4)Trackback(0)
体組成計で測れる内臓脂肪レベル。

私、運動しているのに年齢のせいか

7年ごとにレベル1づつ増えてとうとうレベル3に。

夫も体重増加の一途。夫はあきらかな運動不足。

なんとか運動させないと。

ただ近所を歩くだけだと歩かない。

なのでお手軽そうな近場の山登りを計画。



ということで高尾山、本日登ってきました。
P_20180307_102336.jpg

車で30分ほどで行ける身近な山。

あまりに近すぎるとなぜか行かないのが常。

ということで私は今日初めて登った次第。



お手軽だと甘く見てました。



ケーブルカーもリフトも使わず登り始めた一号路。

登り100分3.8km、健脚度5段階のうちの★★というレベル。

これなら楽勝かな?




ごめんなさい、甘かった。

10分も登らないうちに・・・きつい!。

夫は腿が痛いというし私は息があがる。

P_20180307_125900.jpg
あいにくもやっているけど途中のお蕎麦屋さんから見た都心方面。

P_20180307_124420.jpg
根っこがたこ足のようなタコ杉があるコース。

それにしてもすれ違うのは自分より10歳は上だろうと

思われるご年配が多い。(私達もご年配だけどね。)

お達者です!
P_20180307_115647.jpg


10年後も高尾山登山が出来るように見習って足を鍛えないと!

帰りは途中まで別ルート3号路を下って

うっかりすると滑落しそうなこんな道や
P_20180307_122956.jpg
こんな道。
P_20180307_121718.jpg
ふもとにつく頃には膝が笑っちゃって笑っちゃって。

次回は別ルートにチャレンジしようと行く気満々の私ですけど

さて、夫は・・・・・・・?



では、また~

pagetop ↑

こんにゃく湿布&びわの葉でデトックス

2018.01.24(Wed)

『健康』 Comment(4)Trackback(0)
腰痛でつらい友達のために以前アップした記事ですが

利用ブログサービスが変わっているので

内容を整理して再度アップしました。

*     *      *

こんにゃく湿布ってご存知ですか?

びわの葉とともに古くからある民間療法の一つです。

胃腸病、腎臓、肝臓、神経痛、リュウマチ、腰痛、腹痛、

生理痛などの痛みに効果が期待できます。

びわの葉を挟んで湿布するとなお効果的ですが

なかなか手に入らないと思うので

こんにゃくだけでも大丈夫。

こんにゃく湿布は体の芯まで温まって

こんにゃくの成分が体の老廃物や毒素を吸ってくれます。


方法:こんにゃくを鍋で芯が熱くなるまで20分ほど茹でます。

フェイスタオル2枚くらいに包み患部に当てます。

注)こんにゃくはビニール袋等に包まずそのままタオルに

包んでくださいね。


熱かったらタオルなどで調整します。

(くれぐれも我慢して低温やけどしないように)

びわの葉が手に入る場合は葉を水で洗わず

拭くだけにしてツルツルの方を皮膚に当てます。

その上にこんにゃくをおきます。

(びわの葉は若葉よりは古い葉のほうが

アミグダリンという成分をたくさん含んでいるので

ゴワゴワした古い葉を選ぶとよいです。)

シップの目安は20分から30分ほどです。


こんにゃくは水をはって密封容器に入れて

冷蔵庫で保存すれば5、6回は使えます

(くれぐれも間違って食べないようにね) 。


では、また~

pagetop ↑

抱き枕の効果か

2017.11.18(Sat)

『健康』 Comment(4)Trackback(0)
以前から夫のいびきがうるさいと感じていたところ

最近では睡眠時無呼吸症候群? っぽい兆候も。

本人はいびきをかいている自覚はまったくない。

私は迷惑このうえなく。



たまたまつけたテレビ(名医とつながる!

たけしの家庭の医学)で

「いびきが原因で認知症になりやすい」と

やっているではありませんか。

認知症になったら大変。何より私が大変!

いびきをかくことで低酸素状態になるのを

抱き枕で横向きを維持することで改善されるというのです。

抱き枕でそんな簡単にボケ予防になるのならと

早速買ってきましたよ。
P_20171118_131909_1.jpg
寝具屋さんですごい売れているようです。

テレビの力、すごいですね~。

そしてここ2、3日。

夜中1度は目が覚めていた私。

抱き枕をしてからは朝まで目が覚めません。

やはりいびき犯人説濃厚?

私の健康まで脅かされるところでした。

寝付くときもいびきが気にならないので

これは抱き枕効果なのでしょう。

朝には外にはみ出しているんですけどね。

以前は健康に無頓着、「健康」とつくものを

毛嫌いすらしていた夫。

最近は体の衰えを感じて疲れやすくなったり

不調も感じるのか絶対辞めないと言っていた

たばこもやめました。これで認知症の

危険も改善できれば健康寿命も

延びるというもの。

家族が健康でいてくれれば

それだけ私も好きなことができるという

ことでもあるんですよね~。


では、また~

pagetop ↑

ボケないように

2017.06.28(Wed)

『健康』 Comment(6)Trackback(0)
実家の母が知人の葬儀に出席した時の事。

入り口付近に故人の思い出の写真が飾ってあることが

多いですがそこに「ツルを折ってください」

と折り紙が置いてあったそうです。

折られたツルは棺に入れるということでした。

折り始めたものの途中から忘れて完成できなかったそうです。

「未完成でもいいので棺に入れてください」と言われたので

そのまま入れて来たそうです。


そこで「どれ、じゃあ折ってみよう」と

母と一緒に折り始めました。

私も〇十年も折ってないので途中覚えているか不安になりつつも

手は覚えていました。

母はやっぱり途中から思い出せなくてそのことで

かなりショックを受けているようでした。
P_20170628_170519.jpg

1人暮らしですがなんでも自分でこなしているので

ボケの心配は今のところ大丈夫と安心していたのですが・・・・・・



ボケ防止に折り紙を持って行ってあげようと思います。

指先を使うと脳の刺激になるし

平面から立体のものを作り出す想像力も豊かになるし

きちんと折ることが集中力にもつながりますから。

まだこれからでも遅くはないと思うので。



では、また~











pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2018 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.