へこたれない

2017.09.11(Mon)

『イベント』 Comment(4)Trackback(0)
先月下旬二週間ほどバレエの遅い夏休みでした。

その間、私の時間のほとんどを身内のために

費やさなければならないことが起きました。

昨日はやっと解放されて

私の通っているバレエ教室の息子先生がゲスト出演される

ということで少し遠くまでバレエ鑑賞してきました。

演目は「コッペリウス」

P_20170911_095110_1690272060938.jpg
メインゲストは義足のダンサー大前光市さん。

リオのパラリンピック閉会式で踊った方です。

他にもタップダンサー・ミュージシャン・ボイスパーカッション・

バスケットボーラー・ビートボクサーなど多彩なゲスト出演で

エンターテイメントな舞台でした。

素敵な舞台に久々に刺激を受けてレッスンメイトたちと

夕食を共にして楽しいひと時を過ごせました。

が、誤算が二つほど重なるアクシデント。

なんと駅のそばに停めていた駐車場の閉鎖時間に

あと1分というところで間に合わず。

なんでもっと余裕を持たなかったかなー

と後悔しても後の祭り。

田舎街の日曜の23時過ぎ。タクシーもいません。

夫は飲んでしまって迎えに来れないというし。

歩きました。

私には足がちゃんとある!

義足のダンサーの踊りを観た後だから頑張れた??

ヒールの高いサンダルが辛かったけど

家まで45分。

ひたすら歩きました。

足の裏にまめができて水ぶくれになったけど

やらかしてしまったことへのマイナスな感情も不思議と起きず

歩ききってさわやかな気分でした。

もうこりごりですけどね。



歩けることのありがたみをかみしめました。


では、また~









pagetop ↑

まだ間に合う_ミュシャ展

2017.06.01(Thu)

『イベント』 Comment(2)Trackback(0)
私のアールヌーボー好きは20代の頃から。

サロメのビアズリーの挿絵を見て以来となります。
IMG_2480.jpgIMG_2481.jpg
岩波文庫が100円で買えた時代。

アールヌーボーに関してそれほど詳しいというわけでは

ないですが曲線美に惹かれます。

ミュシャ展ではずっと前から行くつもりをしていたものの

友達との予定が合わず。

とうとう終了6日前、混雑覚悟で一人で行ってきました。

でもこれほど混んでいようとは!想定外でした。

まず驚いたのは地下鉄の改札を出た時点で

チケットを買い求める人ですでに行列。

平日にもかかわらず老若男女が開演前から美術館の中から外まで

長蛇の列。外では50分待ちのプラカード。

こんなにミュシャ好きの人がいるのか??と思ったのですが

それほど詳しくはないけどとりあえず見ておきたい

という人が多いのかな? と思われるような会話もありました。

後ろの30代くらいの男性2人連れは

コミケ並みの混雑」と言っていました。ふーん、そうなのね?

こういう行列時1人というのは意外といいもんで

「4列で詰めてくださ~い」と言われるも前がみな

奇数で並んでいたので係員の人の誘導で

4列飛ばしで前に行けたのは多少なりともラッキー。
P_20170531_105455.jpg
プラカード通り約50分後やっと入れてやれやれ。

私はポスターや挿絵のグラフィックでのミュシャが好きですが

今回のスラブ叙事詩の展示では違う面で圧倒されました。

「撮影可」の部屋があり写真を撮りまくり。
P_20170531_115936.jpg

P_20170531_120251.jpg

P_20170531_120358.jpg

P_20170531_121009.jpg
ミュシャの息子をモデルにしたというイケメン。
P_20170531_120820.jpg
ハープを奏でる少女のモデルはミュシャの娘。
姿勢がつらそうに見えました。
P_20170531_121323.jpg

P_20170531_121926.jpg

P_20170531_121623.jpg
現代でも背負ってそうなリュックが印象的。

P_20170531_141038.jpg
2時間ほどのち、観終わって出てもまだ行列は外まではみ出ていました。

来場者が5/22に50万人を突破したそうです。

平日でこの混雑。一体終了間際の土日は

どうなってしまうんだろう?と思いつつ

6月5日最終日。まだ間に合いますよ!

では、また~





pagetop ↑

年末につきもの、もう一つ

2016.12.10(Sat)

『イベント』 Comment(0)Trackback(0)
ヨガ教室の忘年会をしました。

おしゃれな雰囲気のいい居酒屋。

通路を隔てた向かい側。
P_20161209_184128.jpg
壁には一輪挿し。
P_20161209_184023.jpg
乾杯! 今年1年皆元気でヨガが出来ました。

ビールを持つ手が「重くて震える~。

早く撮ってください~」。
P_20161209_184344.jpg

飲み放題でちょっと飲みすぎの今日は

夕方からバレエの発表会の練習が

あります。体が重いわ~。



では、また~







pagetop ↑

芸術三昧

2016.11.29(Tue)

『イベント』 Comment(0)Trackback(0)
このところPCの調子が悪くて。

ブログを書いている途中に落ちます。

一行ずつ保存しないと。

この間なんかせっかく書いたのに

一から書き直してはまた落ちて

何時間もかかってしまい

保存すればよかったと反省。

さて、PCの機嫌のいいうちに。



おとといと昨日は芸術三昧でした。

まずはバレエ。毎年開催される市内の洋舞合同公演。

今年は相模湖で行われるはずだった「くるみ割り人形」が

雨で中止となったために今回の公演で見られるのを

楽しみにしていたので、満喫出来て大満足。


そして昨日は国立新美術館のダリ展へ。
1480335729326.jpg
1480335729195.jpg


平日なのにものすごく混んでいてびっくり。

約10年ぶりの回顧展ということ。

映像、オブジェ、ジュエリー、書籍、映像

など約250点の展示で日本では過去最大規模の

ダリ展だそうでなるほど見ごたえたっぷりでした。

絵のタイトルは短いものから長いものまで

いろいろあったけど一つ響いたのは


080  ”真の画家は、空っぽの砂漠を

前にしても、カンヴァスを途方もない

場面で満たすことが出来るはずである”





映像の一つディズニーとのコラボの映像「ディスティーノ」は

YoutTubeで見られますよ。





これは写真撮影用のスペースのオブジェ。

撮影行列待ち。約10分。

ちょっとしたアトラクション並み?
P_20161128_124137.jpg
一つ一つ単独で置かれていて。
P_20161128_124614.jpg
撮影ポイントから写すと顔が完成

絵が目
になっていたのでした。
(マリリンモンローっぽい?)
自分は入れたくなかったけど、しょうがなく。
(その割には友達に「自撮りする」?としつこく言っていた・・・)



地下のカフェテリアで遅い昼食。

ここもかなりの混雑で品のよさそうな

マダムお二人と相席。



私の注文した期間限定の

牛ほほ肉のブランケット 
季節野菜とサフランライス添え
(写真手前)

はほほ肉が柔らかくお勧めです。

P_20161128_140346.jpg

ダリ展、12月12日までです。

詳細は→こちら



では、また~

pagetop ↑

さがみ湖野外バレエフェスティバル

2016.09.20(Tue)

『イベント』 Comment(2)Trackback(0)
昨日楽しみにしていたのに雨で開演直前に中止。

とても残念でした。

レッスンメイトさんたち5人で車で行ったので

それはそれで楽しいドライブになりましたけど。

タイムスリップしたようなレストランが

なかなかの面白い話のタネに。



デジカメは持って行ったものの

またもやSDカードを入れ忘れてしまい

ダブルショック。




レッスンメイトさんがたくさん写真を撮って

ブログにアップしてくださったので

こちらをご覧ください。

では、また~



pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ