イメージ

2013.05.31(Fri)

『衣装』 Comment(0)Trackback(0)
バレエ衣装のお仕事です! 生地がほぼ揃ってイメージをふくらませています。

PAP_1254.jpg

約1か月、衣装製作に没頭! 忙しくなります。
関連記事

pagetop ↑

眼精疲労か?

2013.05.20(Mon)

『ヨガ的生活』 Comment(5)Trackback(0)
昨日はバレエの「大人限定数教室合同発表会」(本当のタイトルはもっとおしゃれよ

を教室の代表3人と先生(男性)がパ・ド・トロワを踊るので

レッスンメイトたちと見に行って来ました。

一時は私も出ようかと思った発表会なのですがいろいろ無理そうかな? と

途中で断念。

でも観ていたらやっぱり出たくなりました。

私が練習していた「パキータ エトワール」を踊った人が2人もいたりで

結構力を入れて観ていたようで終わって疲れがどっと出て来ました。
(どんだけ力入れてたのかしら~?)


それは今朝起きてからも続いていて、仕事をしなければならないのに

左の目の奥のほうがズキズキ痛重たくてこれじゃ仕事にならないわ~。

ということで仕事はひとまず置いといて2時間近くかけてあちこちほぐして

ヨガをやってだいぶほぐれてきたもののまだ眼の奥の痛みが取れない。

最後に足つぼ。目の反射区はあまり痛くない……。変だわ。

「ぎょえ~っ! い、痛い~! 」右親指の内側だ~(三叉神経の反射区)。
(首から上は反対になるので左側には右足よ)

どうやら眼精疲労と思っていたら偏頭痛だったみたい。

20分ほど揉んでいたら楽になって来ましたよ。

最初に足つぼやれば良かったわ。自分の身体で実際体験してみると

ホントこういうのにはすぐ効果が出ますね。

あと腰の疲れも。かかとを揉んだらじわ~っとほぐれてきました。

お陰で午後からバリバリ仕事出来ました
関連記事

pagetop ↑

バレエ バリエーションクラス

2013.05.18(Sat)

『ballet』 Comment(0)Trackback(0)
月に2回のバリエーションクラス。自分の好きなバリエーションを踊れるので

楽しみにしているクラスです。

私は昨年秋から「パキータ エトワール」を練習。




長いので昨年までは半分まで踊って今年から後半もつなげて練習。

倍になると体力も消耗して後半がきつくなかなか繋げられませんでした。

動画ではいとも簡単そうに踊ってますけど見ると踊るとは大違い(年齢も違うわ)。

ちゃんと繋げられるまでは変えたくないと思って練習してましたけど

昨日のバリエーションでなんとか一応繋げられた(納得ではないけど)ので

そろそろ新しいのに変えようかと思います。

(納得行くまでやってたら一生かかりそうだしね)。

そこでメイトさんのおすすめもあり(実際自分でも好きだし)次は

「ライモンダ 3幕」のバリエーションにしようか迷っていて……。

ブログに書けば気持ちも固まるか?

踊りたいのだけれどまたまた長いんです。

パ・ド・ブレが多いし。振り付けは繰り返しが多いから覚えやすいかしらね?

これ↓ スヴェトラーナ・ザハロワの踊り。



とりあえずもう書いたからには挑戦しよう!
関連記事

pagetop ↑

絵になる花

2013.05.18(Sat)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
「モネの庭」の種からまたまた咲きました。

PAP_1248.jpg

赤だけだと思いきや「あらまあ!」赤紫も咲きましたよ。

しかも八重だったり一重だったりギザギザのものなど。

まだつぼみがあるのでどんな花が咲くか楽しみ

もうこれだけで額をつけたら絵になりますね
関連記事

pagetop ↑

アラフィフ~に思う

2013.05.16(Thu)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
アラサーはまだ子育て真っ最中の時期。

友達も育児に追われているだろうから音沙汰無くとも

「きっと忙しいのよね」と思えます。

だけど40代なかばからアラフィフで音沙汰がなくなると

なんだか「元気かしら?」と心配。


この間天海祐希さんも心筋梗塞で倒れたし……。

友達も久々に連絡したりすると「実はね……。」とびっくりすることが

増えて来ました。

そしてつい2・3日前にもしばらく音沙汰ないな~と親しい友人に

メールしてみたところ「とりあえず元気。でも今睡魔と戦っている」

というような内容の返信。

睡魔なら良かったわ~(笑)。

これからだんだん心配が増えるのかしらね~。

とりあえずまめに連絡取りあって会いたいもんですね。
関連記事

pagetop ↑

モネの庭

2013.05.15(Wed)

『生活』 Comment(4)Trackback(0)
昨年おみやげにいただいた「モネの庭」の種。

3種類入っていたうちの2種類が咲きました。
SN3D1245.jpg


「矢車草」と「オリエンタルポピー」。

もう一袋は何だったっけ? プランターに刺しておいた種の袋が飛んで

しまいわからなくなってしまいました。

でも実は「矢車草」に入っていたのが「オリエンタルポピー」の種だったようで……。

「~ようで」というのは義母に任せっきりだから。(園芸が不得意科目の私)。

育てるのは不得意だけど見るのは好きよ。

もう一つの袋からどんな花が咲くか楽しみにしています
関連記事

pagetop ↑

箱根三大つつじめぐりとズワイガニ食べ放題!バスツアー

2013.05.13(Mon)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
昨日実家の母と母の日のプレゼントも兼ねて「カニ食べ放題!」行って来ました!

ゴールデンウィークの翌週なので行きも帰りも渋滞なし!

添乗員さんもこんなに空いているのは珍しい! とびっくり。

まあそれでも箱根方面お決まりコースのかまぼこやさんや

山のホテルなどはかなりの人出でしたよ。

前日雨だったのでお天気、心配してたけど時々薄雲が出るくらいで

暑くもなく寒くもなく快適でした。
kani.jpg

お目当てのズワイガニ食べ放題と35種ランチバイキング。

箱根彫刻の森美術館隣の「ベラフォレスタ」というレストランにて。

写真は2度めのお代わり。(1度目はがっついて食べるのに忙しく撮り忘れ)。

これも盛り方が美しくないわ~。許してね。


バスだから生ビールも飲めてうれしい~♪ しかもカニ肉は高タンパク低カロリー。

カロリーも気にせず食べ放題でダブルでうれしい!

とはいっても6,7本食べたところでギブアップ。

プチケーキもいろいろあったけど入らず最後にソフトクリームでシメました。
soft.jpg
これ、かなり美味しかったわ。食べたお料理のうちで一番美味しかったかも?

つつじはこんな感じ。
2s.jpg
(蓬莱園 約40種5万株 ちょっとだいぶ咲き終えた感あり)
kagetsu.jpg
mankai.jpg
(ホテル花月園 約2000株

yama.jpg
hana.jpg
(山のホテル 約30種 3000株)。

(相変わらず写真は携帯なのであまり美しく見えないかも。)

入園料とるだけあってやっぱり山のホテルのつつじが一番見応えありましたよ。

(一般入園料は800円)
関連記事

pagetop ↑

一足早くMother's day

2013.05.09(Thu)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
PAP_1209.jpg

今年はこれ! もう玄関に飾ってありますよ。

昨日のカルチャーセンターのヨガ教室の帰りに受付で「現品限り! どうですか?」

カルチャーセンターのオーナーさんは花屋さん。花屋さんで寄せ植えでも

良かったけど「現品限り」と言われるとなんか気になるのよね~。

でも造花だしどうしようかな?

頭の隅っこで悩みつついつものように受付で長話すること約30分。


プレゼントは毎年悩むわ~という話から受付のFさんが

娘さんからプレゼントしてもらったという

変身フォト」教えて頂きました。

実際撮ってもらったお写真(カードサイズにもしてくれるそうで)拝見してOH!

まるで芸能人のよう! 別人です(失礼!)

これはいい! でもプレゼントされるよりはプレゼントして貰いたいな~。

女性はいくつになっても変身願望ってありませんか?

わたしも結構バレエでコスプレ? は堪能して来ましたけど。

ちょっとバレエメイクじゃアップはきつい!

これはぜひ同級生にも教えてあげて還暦の記念の

キャンペーンの時にでも行きたいもんです。(でも還暦はまだ少し先よ!)

およよ! ヅカ風メイクもあるわ! あまりしわしわにならないうちに行ってみたいわ~

そうそう、「現品限り」の話に戻って。

長話も終える頃やっと買うことにしました。

母の日用としてカルチャーのフラワー教室で作ったものらしいです。

なので、「嘘も方便。帰りが遅かったのはこれ作っていたからなの

と言って渡したら?」

わたし「いやいや、それじゃあ心がチクチクするし」


実際は作ったとは言わないまでもなんとな~く、それとな~く、もにょもにょと

渡しましたけど。あまり色々聞かれずハート型の花瓶が珍しいので

その方に目がいったようで義母にはとりあえず喜んでもらえました
関連記事

pagetop ↑

すごい本

2013.05.06(Mon)

『ヨガ』 Comment(2)Trackback(0)
最強のヨガレッスン最強のヨガレッスン
(2009/09/01)
レスリー・カミノフ

商品詳細を見る


連休中暇をみて(ずっと暇だったでしょうが)読み終えて、買ってよかったと思える本でした。

第01章 呼吸
第02章 ヨガと脊柱
第03章 アーサナを理解する
第04章 立位のアーサナ
第05章 座位のアーサナ
第06章 膝位のアーサナ
第07章 仰臥位のアーサナ
第08章 腹臥位のアーサナ
第09章 腕で支えるアーサナ

というように分かれていますが各アーサナの骨と筋肉(一部内臓)が透しのイラストで

書かれているのがすごい。しかもガラス上に乗ってポーズしたモデルの

下からのイラスト等この本でしかみられないような素晴らしい角度!

「新しい視点でヨガを学びたい人へ」という紹介がぴったりな本です。

「初心者からインストラクターまで」ともありますけど学ぶという点では

いいかもしれませんが実践する場合はポーズのやり方を

詳しく説明しているわけではないので初心者向けではないかな? と思いました。

第04章からのアーサナでは各ポーズの透かしのイラストと「分類とレベル」

「関節の動き」「収縮する筋肉」「伸長する筋肉」「問題となる点と注釈」

「呼吸」などが解説されています。

一例をあげれば腰痛持ちの私にとってなるほどと思ったポーズについて。

P.148 ガス抜きのポーズ(アパーナーサナ)より
table.jpg

このアーサナーでは、息を吐きながら膝を身体の方に引きつけることで、横隔膜が上向きに解放されます。
伝統的なやり方では、腕は置いておくだけで補助には使いません。そして腹筋群と股関節の屈筋群を働かせて膝を体幹に引き寄せます。腕は脚の動きについていくだけです。逆に息をゆっくりと吐きながら股関節屈筋と腹筋を緩めて、井戸のポンプを引くように腕の力で大腿を腹部に押し付けてみると、興味深い違いを実感できるでしょう。


やってみる。なるほど。腕を置いておくだけにすると腰椎の緊張がありません。

ドゥヴィ・パーダ・ピータム(二本足のテーブルのポーズ)とアパーナーサナの二つは互いに補い合うカウンターポーズであり、非常に多くの人が抱えている腰の障害を劇的に改善させることができる強力なペアと言えます。


とこのような腰痛持ちには心強くなるようなわかりやすい説明が書かれています。

またP.144の屍のポーズ(シャヴァーサナ)では

分類とレベル
見方によって異なるが、非常に簡単あるいは非常に高度


そうそう単なる昼寝やうたた寝ではないんですよね。
常に内側に向けて意識を集中しなければいけないんですよね。
この違いについてスワミ・ヴィヴェカーナンダは

「ある愚か者は眠りに落ち、愚か者として目覚めた。別の愚か者はサマディーに入り、賢者として目覚めた。片方は意識の消失で、もう片方は超意識の獲得である」

「メディカルヨガ~ヨガの処方箋~P.60」より
うとうとしちゃったら「愚か者~!」と怒られそうですね(笑)

身体と心のあらゆる部分から緊張を完全に開放することはほんとうに難しい。そこで

対称性
多くの人がシャヴァーサナで「身体を完全に左右対称にしなければならない」という考えにとらわれすぎて十分にリラックスできていません。しかし、完全に左右対称であることを視覚的に確認した上でポーズをとっても、実際には左右対称であるという運動感覚(固有受容感覚)は得られません。言い換えると、対称に見える姿勢と対称だと感じる姿勢は違うのです。


back.jpg
シャヴァーサナを下から見たこのイラストも左右対称に書かれていません。
(灰色部分は体重のかかる面であり一次弯曲を含む部分)

人間の身体は生まれつき非対称であるという事実をある程度受け入れなければ、身体をリラックスさせることも、深層の感情に到達することもできません。本当にリラックスしたいのであれば、理想の身体ではなく、ありのままの身体を受け入れる必要があるのです。


首の後や肩の先まで付けるようにとかなるべく身体の接地面が

多いほうがいいんだろうけど骨格的に無理じゃない?

なるべく付けるようにしようと思うと力が逆に入って

リラックスなんか出来ないと思っていたのでこの図を見て安心。

イラストはかなりリアルだけどだからこそとってもわかりやすくて

ヨガをやっている人にはお薦めですよ。











関連記事

pagetop ↑

女子美アートミュージアム展

2013.05.06(Mon)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
jyoshi.jpg
連休最後の日の今日、(なんかNHKニュースのようだわ

女子美術大学同窓会企画展「アニメーションの世界展―こどもとおとなをつなぐアート」

へ行って来ました。近いし無料だしっ(そこかい!)。

あまり期待せずに行ったのだけど面白かったですよ。

入ってすぐ右のA昭和の茶の間を再現したコーナーには手塚治虫さんのアニメが。

「ALWAYS三丁目の夕日」世代には懐かしの「W3」シリーズ。ボッコ、プッコ、ノッコ。

子供の頃大好きで見てました。

タイヤ型の消しゴムも持ってた(同世代のみぞ知る)。

主人公の星真一は作家の星新一さんにちなんでいたそうで

今日はじめて知ったわ

ということはヒロインの「ボッコ」は星新一の「ボッコちゃん」からだったのか?

ここに釘付けになってしまうと他も見れないし連れはもうかなり先のコーナーに行ってしまった。

シブシブ移動するも次のコーナーもなかなかおもしろい。

Cテレビシリーズ草創期~同窓生も頑張っていた~では

「リボンの騎士」や「鉄腕アトム」が上映されてましたよ。(各30分弱が3話づつ)


そして私が特に気に入ったのがF「女子美からアニメーション発信」

コーナーの小野由佳さんの作品「つむぎの音」。

なんとも不思議な物語の部屋に引き込まれました。

気になるお近くの方、「ピングー」的なアニメーションがお好きな方

「ALWAYS三丁目の夕日」世代の方はぜひ見に行ってみてくださいね。

6月9日(日)10:00~17:00(入館は16:30まで)火曜日休館 入館無料

関連記事

pagetop ↑

泳げ! 鯉のぼり

2013.05.03(Fri)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
昭和63年から開催されているGWのイベント相模川の「泳げ鯉のぼり」。

歩いて行ってきました。

koi-1.jpg

ちょっと風は冷たいもののお天気も上々。

1200匹の鯉も元気よく泳いでましたよ。うちのも3/1200匹泳いでいるはず。koi-2.jpg
koi-3.jpg

会場の駐車場もぎっしり。takatabashi.jpg

大勢の家族連れで賑わってました。

よさこい踊りとかあるらしいと聞いたので行ってみたのだけれど……。

太鼓の衣装を着た若者集団がいたけどお昼を食べていたし

もうイベントは終わってしまったようで残念でした~。

テキ屋さんもたくさん出てたけど地元のお店で採りたてしいたけ売ってました。

焼きしいたけの試食が美味しかったからうちも今晩のつまみは焼きしいたけ。

これだけで500円。肉厚のしいたけなのでお買い得かな?
shitake.jpg


関連記事

pagetop ↑

久々暇なんです。

2013.05.03(Fri)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
「暇」なんて文字、何年ぶり?

うれしいGWだわ~。夫は仕事でいないし。

そこでキーホルダーの「顔デカキューピー」

着せ替えてあげましたよ。

Q.jpg
心なしかお澄ましポーズしているみたいに見える~

前の「顔デカ子」ちゃんは衣装が脱げてしまって裸ん坊のままぶら下げてて……。

気づいたら紐のみ残し消えていました。

裸ん坊のままではいたたまれなかったんでしょうね~キット

もとはこれ。新潟名物笹団子のコスチューム。

sasadango.jpg

あ~、暇になったらこんなことじゃなくやりたいことがいっぱいあったはずなんだけど。

いざ暇になると忘れてしまう。

キューピー先に作りたくなるようなそんな程度のことだったのよね。


関連記事

pagetop ↑

作ってもらうとうれしいね♪

2013.05.03(Fri)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
PAP_1194.jpg

今日のお昼はこれ。おこわ。

義母がせいろで作ってくれました。

と言ってもお届けするところがあったので家はついで(ラッキー♪)

だけど作ってもらうと美味しいんですよね~♪
関連記事

pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ タグ
▼ アーカイブ
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2013 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.