ADL対応型高齢者体操指導者養成セミナー

2013.09.28(Sat)

『健康』 Comment(0)Trackback(0)
昨日の土曜日、爽やかな秋の空、こんな天気のいい日にはどこか行きたい

という気持ちを抑えオリンピック記念青少年総合センターへセミナー受けに

行ってきました。
ori.jpg
縞模様が可愛いセンター棟 4Fが会場

今回のセミナーはヨガの先輩先生に教えていただいた

「ADL対応型高齢者体操指導者養成セミナー」。

ADLというのは日常生活動作能力の略です。

参加人数70名前後だったでしょうか。

講師の先生は成蹊大学名誉教授・ADL対応型高齢者体操研究会会長

大久保洋子先生。

午前中は講義で午後からは映像を見たのち実技という内容。

参加されていたのはほとんどがデイサービス、特養のケースワーカー、

ホームヘルパーなどの方たちだったようですが、高齢者ヨガを

させていただいている私にとってもとても参考になる講義・実技内容でした。

実技内容は椅子とソフティーボールを使った動きメインで行われました。

ソフティーボールはソフトボールくらいの大きさ。

IMG_0156.jpg


これがなかなか触り心地よく小技もできて楽しく使える。

椅子で行なう体操はまずは体に障害がある場合の立ち上がり方から

数種類教わりました。

これは「よっこらしょっ」と立ち上がりがちな自分たちにも

すっと美しくまっすぐ立ち上がる参考になります。

そして実技はそれほど難しい動きではないものの

バリエーションが結構多かったです。

いろんな人のボールがあちこち転がりまくってました。これもご愛嬌。

楽しみながら進み最後にはグループに分かれ、一人ずつ実技披露。

絶対最後にこういうのあると思った~。正直苦手です。

ひとグループ約10人。そこに研究会スタッフも入ります。

順番にリーダーになって体操を指導するのですが私は6番目。

皆さんホーム等で指導されているのかとても慣れたご様子。(ドキドキ

そして私の番。意外にも落ち着いていた感じ。
やっている自分を外でもう一人の私が観察しているような感覚で。「なかなかの余裕で冗談まで言っちゃってましたよ。」自画自賛かい!

1年半ヨガ教室をやってだいぶ慣れたのだな~。慣れるもんですね~。

book.jpg
教材と修了証

講義の時に先生がご自身の飼い猫の話をされました。

27歳くらいだそうですから人間でいうと100歳以上?

子猫の時は親猫について木に登ったりしていたというので

運動も良くしていたせいもあって長生きなのかもしれません。

そして27年、老猫になりました。

この猫ちゃん、ご飯はサイドボードの上でないと食べないらしいのです。

でも飛び上がれなくなっているので階段を作って自分で上がれるように

してあげたそうです。

持ち上げて食べさせるのは簡単なことですが工夫して自分で

食べられるようにしてあげる。

人間の高齢者の場合もそれぞれの人格を尊重し自立を促進する手助け

をしてあげる、とてもわかり易い例えでした。

うちのヨガ教室の高齢者(平均80歳)のメンバーは比較的動ける方たちです。

今でこそ動けるようになりましたが最初は動けない方もいらっしゃいました。

それでも半年以上続けるうちに動けるようになってきます。

ドーパミン・ノルアドレナリン・アセチルコリンなどの神経伝達物質が

運動によって分泌され、呼吸によって細胞が活性化する。

これは若い人も同じですね。

若いうちからの運動習慣がいかに大事か、そして続けることが大事。


ヨガは「息・食・動・想」で環境とのバランスを取っていく素晴らしい

若返り法だと改めて感じました。



元気な80歳目指して楽しく頑張ろ~!


関連記事

pagetop ↑

風が吹けば桶屋が儲かる

2013.09.25(Wed)

『ヨガ的生活』 Comment(0)Trackback(0)
当てはめると「肩凝り首こりでキングスバリーがもうかる」……?

うちの夫の肩凝りのお話です。(な~んだつまらない)ですね。

回りくどい話なのでごめんなさ~い。

夫がだいぶ前から足の裏が歩くと痛いと言ってました。

最初はめんどくさいので「ふ~ん、なんだろうね~?」と適当に答えていたものの

頻繁に言うので「じゃあ足もみをしてしんぜよう」と上から目線でやってあげました。

こういうのを上座心と言うんですよね。ヨガの考えからするといけません。

何事も「させて頂く」という気持ちが大事。(でも夫には無理~。修行が足りません。)

そして揉んでみると肩凝りと首こりの反射区が一番痛がったので

原因は「首の凝りと肩凝りでしょう!」というと

「へ~、当たりだ~。でもそんなに痛くするならもう結構です」

と足を引っ込め、代わりにインドメタシンを出して「背中に塗って」。

「塗ったところで効果は一時的なんだから自分でほぐさないと」言いつつも

背中を見ると右側がひどく盛り上がっている様子。

姿勢も悪いので歪んでもいるんですけどあまりに左右が違うので

「あ~! こんなに右が盛り上がっているから肝臓が腫れている証拠だよ!」

なんてもっともらしく大げさに言ってやりました。

「じゃあ2日くらい飲むのを控えようかな?」と夫。

よっぽど具合が悪く無い限り毎日700mlは飲んでます。

これで少し体をいたわる気になったか。よしよし。

でもそれからも結局休肝日はなく飲み続けるしまつ。

私も夫に言えた義理ではないのでね~

肝臓のことはひとまずおいておいて……。

首こり・肩凝りですけどちょうど私がここのところ忙しくなった衣装づくりの仕事のため

首こり・肩凝りが再発したため「木枕」を購入。その時の話は→こちら

感想を一言で「すっきり!」朝起きた時の凝りが今までと全然違う!

夫にも「これ使ってみたら」と貸してあげました。

ものの2分も立たないうちに寝入ってしまいました。(あらら、寝にくくはないようね。)

仕方なく私は以前の枕に戻ったもののどうも寝付けない。

寝返りを打って頭が外れたスキに取り返しました♪

感想を聞くと「寝返りは打てないけど首の後に当たると気持ちいい」。

なので夫用を買ってあげました。

kimakura.jpg

西式健康法のひとつ「木枕」で桐製。

左がMサイズ、右がSサイズ。高さが0.5ミリ違います。

中は空洞なので普通の枕より軽いです。ストレートネックにも効果があり

首のシワも出来にくくなるそうですよ。

さてさて、腫れていると脅かした肝臓のお話に戻して。

ノンアルコールを飲むんだったら飲まないほうがまだいいという夫。(だったら飲まなきゃいいじゃん

そんな話をお友だちのマダムとしていたらマダム御用達をいただきました。

beer.jpg

これ! キングスバリー・ビールテイスト炭酸飲料。

今晩早速いただいてみます。これで代用可なら肝臓の負担も少なくなるし

お値段も一本あたり59円で家計にも優しい♪

ただしアルコール分0.5%なので弱い方はくれぐれもご注意下さいね。



回りくどい話でしたが肩凝りからキングスバリーが無事つながったでしょうか?
関連記事

pagetop ↑

怪電話

2013.09.06(Fri)

『何気な~いこと』 Comment(0)Trackback(0)
いまは、もう秋 誰もいない海~♪ とかなり昔の歌ですが……。

歌は関係なく、夏の間の楽しみは週2回更新される怪談を読むこと。

ほぼ日の怪談

昨日もう来週最終回だというので「そうね、もう秋だもんね。」と少し残念な気持ちで

更新された怪談の投稿を読んでいました。

今回はちょっと怖いなーと思いながら読んでいると電話の着信音。

イエデンはセールスか義母にかかってくる電話がほとんどなので出ないでいましたが

5コールくらい鳴らしてもまだ義母が出ない。しょうがないな~と私が出たと同時に

子機で義母が出たら切れてしまいました。

履歴を確認するとヨガ教室でお世話になっているカルチャーセンターから

だったみたいなので(みたいというのは買い換えてから未だ電話帳の登録を

していないので番号ディスプレイのまま)折り返し電話してみました。
IMG_0131.jpg


私「すみません、お電話いただいたようですが切れてしまって」

カルチャーセンター「え? 何時頃ですか?」

私「1,2分前です」

カルチャーセンター「その時間でしたら他の方と通話中でした」

私「ええぇ!!!」

カルチャーセンター「発信履歴もないようですけど」

私「ええええぇ~!!!???」

怪談を読んでいた途中ということもあって背筋がぞぞ~っとしました。

カルチャーセンター「こんなことってあるんでしょうか?」

私「ないですよね~、なんか怖い~」

用事でないならと電話は切りました。

こんなことあるわけないよね~、そう思いながら……。






もう一度履歴を見てみると……なんと! やっちゃった~!

着信履歴ではなく発信履歴だったのでした。

そういえば昨日FAXを送信したんだっけ。

もう! 怪談の読みすぎ! はた迷惑なことをやらかしたというお話でした。


関連記事

pagetop ↑

ぎょぎょ!

2013.09.04(Wed)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
さかなくんではありませんけど広告見て思わず言ってしまいました。
IMG_0129.jpg

パルシステムを利用しているんですけど私のところは水曜日が注文日。

注文しようと広告を見ていたら……

右端のコピーは「今年も鮮魚さんまの季節がやってきました」とあります。

そして注文番号の写真の上には「今季最終!」とあるではありませんか!

そんな! まだ今季は一度も食べてないよ~。もう終わりかい!

海水温の上昇、深刻なんですね。いつまで続くんでしょう。

そういえば今年は生がつおもあまり食べられなかったし。


今まで季節ごとに当然食べられたものが食べられなくなることで

「命をいただく」ことの大切さ、より感じます。

毎食、腹八分目で(無駄食いせず)感謝して頂きたいです。
関連記事

pagetop ↑

食べ過ぎなのは自覚していますが……

2013.09.03(Tue)

『ヨガ的生活』 Comment(0)Trackback(0)
この本を読んで少しづつ少食にしていこうかなと思いました。
マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)マンガでわかる「西式甲田療法」―一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)
(2008/04/15)
甲田 光雄

商品詳細を見る


この本を読んだキッカケは……?

もともとヨガインストラクター養成の勉強をしていた時に「西式健康法」とか

「野口整体」の名前がちょこちょこ出てきていたのですが

具体的にどんなものというのは分かりませんでした。

ただ「西式健康法」である「毛管運動」「金魚運動」「合掌合蹠運動」「温冷浴」

は沖ヨガで取り入れられていて方法は習っていました。

今月のヨガは「合掌合蹠運動」を入れたので「西式健康法」も具体的に

勉強しようと思ったのがキッカケ。

とりあえず「一番わかりやすい」という題に惹かれてこの本にしました。

漫画といえど侮るなかれ!

食べ過ぎになると胃腸だけでなく肝臓にも負担がかかります。

そして疲れやすかったり、首こり・肩凝り・精神的にも不安定になったり。

このことはヨガの判斷食合宿でも実際体験済みでした。



私の慢性的な肩凝り・首こり・腰痛は衣装の仕事柄職業病的部分もあります。

ヨガに出会ったおかげで凝りは劇的に良くなりましたけど仕事が忙しくなると

また復活します。

これは仕事だけが原因ではなく食べ過ぎの影響も大なんですよね。

実際判斷食合宿で少食にしたら2日目には快適になったし、五感、特に味覚と視覚が

とても良くなったんでしたっけ。

その貴重な体験を忘れていたのをまたこの本が思い出させてくれました。



しかしながらなかなか本のとおりに実践するのは大変そうなのでせめて少食に

チャレンジしたいなと思います。

が! 今日もまたたくさん食べてしまいました(意志薄弱)。


少しづつ出来るところから取り入れようかな~と思って「西式六大法則」と

言われるうちの一つ「硬枕」を注文してみました。いわゆる木枕です。

これで凝りが治るとうれしいです。(枕に頼る前に少食にでしょ!)

食事療法・運動療法などとてもわかりやすく書かれています。

薬やサプリに頼らず出来るなら自然治癒力で元気になりたいという方、

読んでみてはいかが?


関連記事

pagetop ↑

懐かしの?方言

2013.09.03(Tue)

『何気な~いこと』 Comment(4)Trackback(0)
私の生まれは福島県。

会津地方ですが会津若松までは車で1時間ほどかかる

新潟県との県境。

方言は話せないけど聞くと懐かしいようなほっとするような

心が温まる優しい感じがします。

生まれてまもなく父の仕事の関係で愛知やら新潟やら千葉をてんてんと。

千葉の松戸が一番長く、小学校に上がる少し前から中学3年の夏までいました。

思春期ど真ん中ですから一番思い出も多くて出身地のようなイメージがあります。


出身地は福島だけどほんの少しいただけ。今は親戚の叔母だけで友達もいない。

かといって千葉じゃ出身地じゃないし……(現在は神奈川県に最も長く住んでます)。

FBをやっているんですけどブランクがあると「お友だちが見つけやすいように

書きましょうね~」と大きなお世話なんですよね。

曖昧にしておきたい私のような日本人にとっては合わない部分です。



と、FBの愚痴ではなく本題に戻ります。

最近のTVでは「八重の桜」や「あまちゃん」を楽しくみています。

実家の母も「八重の桜」を見ているというので「あまちゃん」は?

と聞くと早いテンポと「訛っているから言葉がイマイチわかりにくくて」ですって!

まさにじぇじぇ! です。

同じ東北じゃん!(「じゃん」は浜弁とも言われる神奈川の方言よ)

と関東人からすればひとくくりにしてしまうけど

方言ってその地方の人からすれば「ぜんぜん違う!」ということなんでしょうね。

その否定の仕方にそれぞれの地方のプライドを感じます!

秘密のケンミンSHOW」でも「大阪と神戸は違う!」などと言ってますもんね。

母の一言で改めて日本も結構広いじゃん(また神奈川弁)とおもった次第であります。
関連記事

pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ タグ
▼ アーカイブ
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2013 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.