コスプレも楽しい♪

2015.07.28(Tue)

『衣装』 Comment(2)Trackback(0)
バレエの発表会「眠れる森の美女」貴族の衣装が来ました。
IMG_1533.jpg














1幕・2幕の重厚感のある衣装。実際も重たい。
デザインが数種類、色違いも数種類。

他の人の着ている方がよく見えるのは気のせい?

課題は裾を踏まないように・・・。
足は全く見えないからステップよりは上半身づかいのみで勝負。

IMG_1535-001.jpg














3幕の衣装。

眠りから覚めて100年後の設定なのでずいぶん軽やか。

実際、マズルカも踊るから重たい衣装では無理ですけど。

こちらは皆同じ。結構シックな色。

他のキャラクターの邪魔にならないように抑えめな色。

足がしっかり見えるのでつま先まで神経を
注がないといけません。

これを抱えて明後日からリハーサル三昧です。

台風やゲリラ豪雨が来ませんように。

では、また~。

関連記事

pagetop ↑

人差し指の威力

2015.07.26(Sun)

『ballet』 Comment(2)Trackback(0)
来週の今頃はもう発表会も終えてほっと?してる頃。



教室のバレエの発表会「眠りの森の美女」に

カラボス(悪の精)が出てきます。

こちらはマラーホフのオネエキャラのカラボスですけど。


教室のカラボス役の子のマイムが上手。

睨みをきかせる眼力とビシッと指す指先。

思わず指先から顔を背けます。




人を指差してはいけないというのは世間一般の常識ですけど。

指をさすということは呪いの一種で

相手の体調を人差し指で指して崩す

という由来もあると言われているようですよ。

指を差されると指の先から気が飛んでくるような

威圧感で嫌な感じがしますしね。

つい「怖いわ~」と自然にマイムしてしまいます。

そして顔を背けるマイムも呪いから身を守る意味合いも

あるのかな~。


舞台にいるという魔物。指を差せば退散するでしょうか?


早く無事終わって欲しいものです。

では、また~。

関連記事

pagetop ↑

暑い日にこそ

2015.07.25(Sat)

『今日のおすすめ』 Comment(0)Trackback(0)
夏生まれのせいか、あまりバテることもない私。

うなぎを食べなくても大丈夫! 高くなっちゃいましたし~。

裏のお寺の駐車場、今晩は盆踊り。

太鼓の音や曲が大音量で聞こえてまさに夏真っ盛り。

さすがにバテないけれども暑い!

そんな暑い時にはフーフー言いながら熱くて辛いものを食べます。

IMG_1521.jpg









キッチンの窓からはゴーヤのカーテン。

気分だけは涼しげ。そして熱々の~
IMG_1523.jpg










ユッケジャンクッパ。熱い! 辛い! うまい!

今日はひとりランチなので遠慮無く辛いのが食べられます。

一息ついたところでさてと、仕事しなくちゃ~。

では、また~。





関連記事

pagetop ↑

ギリギリは性に合わねど・・・

2015.07.24(Fri)

『衣装』 Comment(0)Trackback(0)
バレエの発表会まであと9日。

カウントダウンが始まっていますが

まだ教室の衣装を作っています。

首の後にあせもを作りながら(爆)。

焦るから汗をかくのかもしれない・・・。

今作っているのはデコレーションのみ。

こういうのが思いの外、時間かかるんです。

何にも飾りのない衣装。そこに飾りをつけます。

 形が出来上がっているので

平らじゃない。そこにミシンを掛けるわけですから

縫いづらいことこの上なし。
IMG_1520.jpg










衣装は「眠りの森の美女」のリラの精・・・なのですが

「喜びの精」と名前がついています。

通常のリラのヴァリエーションを踊る役です。

もう一人リラの精で踊らないマイムだけの役が

「善の精」という役名。

王妃が実は妖精の女王である「善の精」だったという

設定のようで・・・。

この関係がいまいちつかめず、デコレーションする上では

解明しておかないと。 そこで先生に伺ったところ、

「「喜びの精」はその他の妖精の中では格上なんだけれども

カラボス(悪の精)をやっつけるには力不足。

そこでよりパワーのある「善の精」にお願いする。

「喜びの精」は店長みたいなもんで

「善の精」は社長みたいなもん」

なるほど~。わかりやすい喩えをありがとうございました。


ということで私のデコレーションしている衣装はいわば

中間管理職的な衣装ということで・・・・・・・。

よけいやりにくくなりました。

「喜び店長」は部下である5部署の担当の妖精を引き連れています。

いわゆる「パ・ド・シス」と呼ばれる役柄。

パ・ド・シスの衣装は今回レンタル。

すでに二度のリハーサルで着ていて

誰もが「きれいな衣装!」と絶賛する素敵なもの。

レンタル衣裳はゴージャスじゃないと借りてもらえないし

ショップも増えているから・・・・・・。

最近ますますゴージャスになってきていますね。

「喜びの精」は店長なので皆よりはゴージャスにしてあげたいのに

土台のスカートのボリュームが「部下」の半分くらい。

なのでボディーとオーバースカートでゴージャス感を

出すしかないのですが。

ここでまた問題なのは社長から「善の精」よりは

ゴージャスにしてはいけないというお達し。

社長(「善の精」)の衣装もレンタル衣裳ですけど

まだ来ていないから想像するしかないわけです。

多分ものすごくゴージャスなんでしょうけど・・・・・・。

「喜び店長」の衣装は「部下パ・ド・シス」のレンタル衣裳

になんとなく似ていればいいからという

私からすれば難題な注文と板挟み的な条件の中、

間に合わすべくあせもを作りながら

制作に励んでいます(爆)。

どうやらストレス性のあせもというのがあるようなんですけど・・・・・。


では、また~。


関連記事

pagetop ↑

包帯とれて初リハ

2015.07.19(Sun)

『ballet』 Comment(6)Trackback(0)
バレエの全体リハーサルでした。

午後から7時半過ぎくらいまでの長丁場。

大して踊っていないのにハードな貴族役。

タイミングやマイムに課題が残ったな~という感じ。

「おかしいところがあったらその場で言って」と先生から言われていたけど

ピリピリした雰囲気の中、とても言い出せません。

あ~あ、どうしたもんか・・・。

全幕物は一度通すだけでも2時間以上はかかるのに

途中ダメ出しの連続。

小さい子供にとっては全幕物は列を揃えるだけでも

難しいことだと思います。

そうやって小さいうちから怒られながら成長して行くんでしょうね。

怒られない今の学校と比べてみたり。

将来プロのダンサーを目指す子もいるので

教室の先生の指導は半端無く厳しいです。

泣きながら子どもたち、頑張っています。

子どもたちの将来のためを思って厳しくするって

やっぱり大切なことだと思います。


さてさて、私の場合大人だから泣きながらはやりませんけど

色々それなりに工夫はしています。

貴族の性格設定までしてなんとか役になりきろうと工夫したのですが・・・。

高慢な貴族の設定。

王子様の出現でもろくも崩れさりました・・・。

当初の設定:まわりも王子も「気位が高くて厄介な人」と思うくらい。

皆が憧れる王子に対しても素っ気ない。

としたのですが・・・・・・。

あまりに素敵な王子なので、やっぱり目が♡♡に

なってしまいました。

背が高くて(180cm以上は絶対ある!)スラーっ

としていて身のこなしも優雅で申し分ない王子。

こんな王子様だったら無関心じゃいられませんよ~。


♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦

突然ですが、小学校の頃の給食の時間のこと。

よく「白雪姫」や「眠れる森の美女」のディズニーの音楽を

放送で流していました。

実はわたしは子供の時からディズニーは特に興味が無いタイプ。

皆好きななか私だけ変人? 

と思っていたら親友もそうでしたからひとまず安心?なのですが。

でも小学校の給食の時間に毎度ディズニーのお話が放送で流れ

かかっていた劇中歌?の「いつか王子様が」。


これは白雪姫ですけどね。

なんだかゲストダンサーの王子様が登場すると

この曲が頭のなかに流れてきます。

興味が無いのにね~。

昔毎回聞かされたことでマインドコントロール

されているんだな~きっと。

いゃ~、それほどまでに王子様役がぴったりということなんですけど。

気さくな一面もあって皆のマイムや仕草を真似るのが

超うまい! それは結局ダメ出しなわけですけど一同大笑い。

性格のいい王子様です。




本番まであと2週間。

私の怪我も今日普通に踊ってみたところもう心配なさそうです。

やれやれ。

ご心配いただいた皆様ありがとうございました。

あとは当日台風が来ないことを祈ります。


では、また~。
関連記事

pagetop ↑

オファーがある限り、応えるべきかな~と

2015.07.15(Wed)

『衣装』 Comment(2)Trackback(0)
バレエ用ティアラはもう作らないことに決めていました。

理由は・・・・・・目が疲れて細かいことをする根気がなくなったこと。

これが最大の理由ですがもう一つはこの程度でいいのかな~?

という気持ちの問題が少し。

けれども必要とされている限りはやるべきではないか。

自分でシャットアウトすることもないのではないか・・・。

意地を張らずリーデンググラスとか掛けて作ればいいではないの。
IMG_1516.jpg

















で、今回はシルバー系のレンタルのご希望があったので

久々のティアラ。 リーディンググラスはまだ作っていないので

眼が疲れた~。また次回ご要望があったら眼鏡、作ろうかな~。

まあ、あんまり頑張りすぎず余力があればということで・・・・・・。


では、また~。







関連記事

pagetop ↑

今年もそんな時期か

2015.07.12(Sun)

『生活』 Comment(4)Trackback(0)
忙しくしているとついつい周りを見渡す

余裕がなくなっています。



1か月に一度来るか来ないかの息子。

だから好きなもんを食べさせてあげたい。

今日の夕飯は鰹の刺身に肉じゃが、

野菜不足だろうからサラダに糠味噌きゅうり、

冷奴になめこ汁の和食。

鰹の刺身にはたっぷりの薬味。

スーパーでみょうがを買おうかどうしようか迷いました。

「もしかして家ので間に合うか?」

帰ってきて3本ほど引っこ抜いてみたら

これ!
IMG_1511.jpg










やっぱり出てた!

でも今年は早くない?

いつもはだいたい梅雨明けに穫るんですけど。

でも気づけばもう7月半ば!

もう半ばだったのね!

忙しいと日付の感覚もなくなってしまいます。

そんな慌ただしい毎日にちょっとした

気づきをもらった感じ。

土の下では着々と準備が整っているんですよね。

そういえばこの間今季初のセミの鳴き声聞きました。

でも、ミンミンゼミじゃなくひぐらし。

夕暮れ時に「カナカナカナカナ・・・・・・・」と。

こんなに早く聞くのも珍しい気が・・・・・・。

夏の終わりのようなイメージのセミですけどね~。




足は打撲の痛みがだいぶおさまったと思ったら

今日は他の箇所が痛く、階段を降りる際にも

かなり響いてもう一週間たって治るのかと思っていたので

ちょっと凹んでいます。

この程度で済んだのを感謝しなくてはいけないな

と思いつつ。

ネットで見ると打撲は結構痛みが長いようで・・・・・。



では、また~。







関連記事

pagetop ↑

期待が大きすぎると・・・

2015.07.12(Sun)

『何気な~いこと』 Comment(2)Trackback(0)
先週金曜日のこと。

一人暮らしの息子から「日曜日友達を連れて帰る」

と相変わらず電報か! というような文面のメールがありました。

連れて帰る ・・・??

なんかその文面、気になります。



一緒に来る???

友達なんて、書いてあるけどもしや彼女? 

紹介するために連れてくるの??

想像は勝手な方向に広がって行きます。

聞いてみればいいじゃない?

いやいや、下手に聞いたら「やっぱやめる」なんて言いかねない。

結構ヘボ第六感も当たることもある。

ここは当日をドキドキしながら待つ方がいいわ。






そして今日。

買い物に行っている間に帰ってきていた息子。

あれ? 一人??

「あとで来ることになった」

??まったく語彙が少なすぎ。

「もしかして高校の時の友だち?」

「そう」


なーんだー! も~! 残念!

せっかくの私の色っぽい想像はガタガタと崩れ落ちました。

がっかりしすぎて・・・期待が大きかっただけになんだか疲れました。









IMG_1509.jpg










可愛くない靴が玄関に4足!(可愛くないとは、ごめんよ~!)

ここにかわいい色気のある靴が並ぶのは

いったいいつのことでしょうね~?




では、また~。




関連記事

pagetop ↑

通院3日目もそろそろ嫌になってくる頃

2015.07.09(Thu)

『アクシデント』 Comment(2)Trackback(0)
月曜日に転倒してしまって打ち身と擦過傷で整形外科に

通院すること3日目。

医院長先生が佐野史郎さん激似です。

先生「一箇所傷が深いです」

私「でも傷より打ち身のほうが痛いんですけどね」

先生「そうですか・・・」

リアクションの薄さととても深刻そうな表情・

雰囲気がまさに佐野史郎さん演じるキャラそっくり!

2日目。もう消毒もいいんじゃないかな? と期待するも。

看護師さん「明日も来られますか?」

私は内心「えーまだか~」

サイボーグ並みの治りの早さを誇っていた私も寄る年波で治りも

人並みになってきているようで。


そして今日で3日め。

今日は大学病院の先生でジャニーズ系。

ジャニーズ系は詳しくないので誰似とは限定できないのが残念。

ジャニーズ系「砂利のところで転びました?えぐれてますけど。

転んだのは3日前ですね?・・・・・・腫れがないので靭帯なども大丈夫ですね」

佐野史郎似の先生よりも色々言ってくれる。

そうそう。安心することを言ってほしいのよ!

それでも「3日前にしては治りが早い! サイボーグ並みですね」

とは言ってもらえなかったけど。


そしてまた包帯をグルグル。

看護師さん「明日もいらしてください。」

あ~、まだ終わらないのね。

子供の頃は転んで膝をひどく擦りむいて

グチュグチュになっても病院なんか行かなかったけど。

化膿しやすい時期でもあるしバレエの発表会も

控えているしということでちゃんと治さないといけないですね。


まだ通院は続きそうです。

では、また~。






関連記事

pagetop ↑

オーマイガー!  

2015.07.07(Tue)

『衣装』 Comment(4)Trackback(0)
私が中学生の頃。ロジー・ミッタ-マイヤーという名前の

オリンピックスキーヤー(アルペン?)がいました。

友達が私のドジさ加減をその選手の名前をもじって

ドジミッタンマイヤーと呼びました。

天然ドジ?(とは言わないか)も最近は影を潜め

楚々とした雰囲気(あくまで初見のみで)と言われながら

歳を重ねて来ました。




あ”~でもやっぱり三つ子の魂百まで??

やらかしてしまいました!
IMG_1508.jpg










衣装があと少しですべて完成! のところまでこぎつけました。

そうなるときっちり人数分揃えて渡したくなるのが世の常、人の常?

いや、単なる私の性格ですけど・・・・・・。

それが昨夜。

あと少しのところでホック付け用の糸がなくなってしまったのです。

まだ完成まで大分あるならそのまま明日に持ち越しますが

あと一着半のところで糸がなくなるのはなんとも中途半端でくやしい!

雨も上がっていたので近くのコンビニに買いに出ました。

出てすぐにベランダサンダルをつっかけてきてしまったのに気づくも

「まあいっか。」とそのまま行ったのが運の尽き





途中、まさかの転倒!

オーマイガー!!

膝→手→顔の順に四つん這い状態で倒れ最後にはうつ伏せになったようで

あちこち擦過傷と打撲のダメージ。

教訓1:ベランダサンダルは雨上がりに履いてはいけません!

整形外科でレントゲンを撮ったら骨折はしていなかったのが不幸中の幸い。

膝の肉が一箇所結構えぐれているので包帯をグルグル巻かれて

破傷風の注射もされましたけど

それよりも私的には打撲のほうが痛い。

教訓2:急ぐネズミは雨にあう

ドジさ加減も気をつけないと大怪我につながりかねないですね。

もうすぐ発表会なのに。

無事に当日迎えられますようにと願ったばかりなのに。




気を引き締めて気をつけます!

では、また~。
関連記事

pagetop ↑

役作り

2015.07.02(Thu)

『ballet』 Comment(6)Trackback(0)
バレエの発表会「眠りの森の美女(全幕)」で大人クラス9人全員貴族役です。

踊りはなんとかなるものの問題は

プロローグに始まり第一幕~第三幕までのマイム。

結構出てます。

そして結構手持ち無沙汰です。

貴族というよりどうも村人っぽいし。

どうしたものか・・・・・・。


そこで考えました。

役に性格を与える! 



私の役の貴族さん。

名前をマチルドとします。

マチルドは9名の貴族の中でも最年長(実際わたしも最年長)。

貴族の中でも特に高慢な性格。 

まわりも王子も「気位が高くて厄介な人」と思うくらい。

皆が憧れる王子に対しても素っ気ない。



そうしたところとてもマイムがしやすくなりました。

実際、そう見えるかはさておき・・・・・・。



まだ踊りを間違えたりしていますが。

衣装もなんとか半分出来上がりました。

発表会まであとちょうど1か月。

無事終えられますように。




では、また~。




関連記事

pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ タグ
▼ アーカイブ
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2015 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.