つい忘れていた母の年齢  お正月を前に思ったこと

2016.12.26(Mon)

『健康』 Comment(2)Trackback(0)
この間バレエのレッスンメイトさんと

お正月はどう過ごすかと話していた時の事。


ふと母の年齢を思い出したのです。

忘れていたというわけではないけれど

改めて、「そうだ! もう84歳になるんだわ。」

と思ったのでした。


実家の母は独居ですが二階に布団を

干しに上がるくらい元気。



お正月はお年始に実家に行くのが

当たり前の行事の一つであまりの元気さゆえ

料理を作る母の負担など

ほぼ考えていませんでした。



ふと年齢を考えてしまい「もうそろそろ作るのが大変だろうから

外で会食するようにしようか?」と言ってみました。

帰ってきた返事は私の予想通り。

「作るのも楽しみの一つ。全然苦ではないよ。

まだまだ大丈夫だから」



元気で健康でいてくれているから

私も好きなことをしていられるわけです。

感謝しています。



今日はお正月用の重たい買い物を一緒に

して、準備万端。


また、来年も元気で健康で過ごせますように

と願って。


では、また~


関連記事

pagetop ↑

息子の性格、私似ではないと思ったこと

2016.12.24(Sat)

『気まぐれ』 Comment(0)Trackback(0)
昨日息子が帰ってきました。

年末から正月に2~3泊するので

いつもこの時期帰ってきたことはないのに。

「もう年末まで帰ってこないのかと思った」

と言うと、「誕生日に帰れなかったから」

としれっと言います。



私の心の声:誕生日に帰ってきたことなんかないのに。

しかも「お誕生日おめでとう」メールを送っても

スルーするくせに。誕生日に帰れなかったから

と言うことは「お祝いのごちそうくらい用意して

ほしいな」と暗に言っているんだろうな。


まったくちゃっかりしたもんです。

私は自分の親にこんな風には言えない。

私には似ていない性格。




P_20161223_153725.jpg
ホールのケーキも珍しく買ってあげました。





まあ、いつも帰ってくると誕生日じゃなくとも

ごちそうを作ってあげるんですけどね。



だったら「おめでとう!」メールに

スルーするな! と言いたいです。


それでもやっぱり息子が帰ってくると

うれしいんだな~。

当たり前の親心ではありますが。


では、また~。


関連記事

pagetop ↑

歪みが整うと「体がスーッとした!」

2016.12.21(Wed)

『ヨガ』 Comment(0)Trackback(0)
昨日のヨガは年齢層が高めの方がメインのクラス。


最初に呼吸法をおこなったあと


立って軽く体をほぐしたのですが


座る段階で腰をギクッとしたかたが


いらっしゃいました。


始まってすぐですが痛そうだったので


応急処置をしたのち


休んでいてもらいました。


その時点で右足が1.5センチ程短く


頭も片方に傾いて


歪んでいました。


このクラスは1時間。


皆さんが帰られてから


じっくり操体をさせて


いただきました。


軽い歪みならば揺するだけで


整いますがちょっと頑固。


今日ヨガに歩いて来る時から


体がふわふわしたように


おかしかったと言います。


上向きの操法をして


うつ伏せになっていただくと


足の長さが逆転するほどに。


うつ伏せの操法を終えて


仰向けに戻ると足の長さもほぼ揃い


首も正しい位置に戻りました。


「腰の痛みもなくなって


体もスーッと軽くなりました」


写真を撮らせていただけばよかった

と思ったくらいきれいに真っ直ぐに。



その後普通に歩いて帰られました。


操体時間約50分。


いつも腰痛への操体は義母で


慣れているものの効果は果たして……?




やっぱり体が整うと


痛みもとれてくるんです。


ほっと一安心でした。





どこかに痛みが出たとき

特に骨などに異常がなければ

普段の姿勢や偏った体の使い方を

していないか見直してみるといいですね。




では、また~。










関連記事

pagetop ↑

ついで掃除であわただしい年末を乗り切る

2016.12.17(Sat)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
今日は月いち、ダスキン交換の日。


前にお客様係の方から


「もっと真っ黒にして出してください」


と言われました。


きれいだということは


拭き掃除をさぼっているということ。


掃除機はかけるけれども。


モップはそれ程汚れないんですよね。


でも今日は心置きなく


真っ黒にしましたよ。

P_20161216_102752.jpg


玄関の大掃除。


傘立てやシューズラックの


裏などモップは便利。


家の顔でもある玄関がきれいになると


気分もスッキリ、


すがすがしい。


それならばいつもやれば


良いんですけど。


午後からはバレエ。


気になっていた所が


一つ掃除出来たこともあって


発表会の練習も気分よくできました。


あと今年のバレエのレッスンは4回。


小物使いが多くて本番に使用するのが


実際ないなど不安を抱えたままの


年越しとなりそうです。



では、また~。





関連記事

pagetop ↑

休めない時にぎっくり腰!

2016.12.14(Wed)

『ヨガ的生活』 Comment(0)Trackback(0)
気を付けていてもなりやすい人は

突然「ギクッ!」とやってしまいますよね。

くしゃみの瞬間や歯磨きでちょっと

前かがみになった瞬間などなど。

重たいものを持つときなど構えているときは

ならないもんですけど。

私の場合。

月曜日にやってしまいました。

二階の窓と網戸を拭いたりカーテンを洗ったり

寒い日だったので冷えてもいたのですが

雑巾をもって一歩足を出した瞬間「ギク!」

すぐ動きを止めたのでその時は

「やれやれ無事だった」と思ったのですが

その後少しして痛み出しました。

バレエの発表会練習もあるし

ヨガ教室も代行はいないので

絶対休めない! ピンチ!!

とにかく動かしました。

おなかの腰痛のツボを押さえると

ズキューンという痛み。

まずおなか(おへそ周り)をほぐしてから

四種八行すべて動かしてゆがみも整えて。

痛くないほうをまず動かしてから痛いほうも

じわじわと動かし深い呼吸で痛みのある所を

動かしているうちに徐々に動けるように。

私がやって一番気持ちよかったのは戦士のポーズⅠ

でした。



夕食の時椅子に座っていると痛くなるので

時々立ち上がって戦士のポーズⅠをやったり。

あと、官足法も。

今回はかかとの外側がものすごく

痛かったのでそこも良く揉みました。

寝る前まではまだ痛みが残っていたものの

翌日バレエもヨガも普通に出来てやれやれ。



絶対一日で治すという気合と

ヨガ、操体、官足法が功を奏したようです。
*あくまで個人の感想です。


忙しい師走。皆さんもお気を付けください~。



では、また~


関連記事

pagetop ↑

年末につきもの、もう一つ

2016.12.10(Sat)

『イベント』 Comment(0)Trackback(0)
ヨガ教室の忘年会をしました。

おしゃれな雰囲気のいい居酒屋。

通路を隔てた向かい側。
P_20161209_184128.jpg
壁には一輪挿し。
P_20161209_184023.jpg
乾杯! 今年1年皆元気でヨガが出来ました。

ビールを持つ手が「重くて震える~。

早く撮ってください~」。
P_20161209_184344.jpg

飲み放題でちょっと飲みすぎの今日は

夕方からバレエの発表会の練習が

あります。体が重いわ~。



では、また~







関連記事

pagetop ↑

年末につきもの、大掃除

2016.12.09(Fri)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
それに年賀状書き。

どちらも年を重ねるごとに億劫になっています。

特に大掃除。

「どうせやるならピカピカに」

したいもの。でも全部ピカピカには無理。

今年はどこをさぼろうか・・・・・・。


そんなことを思っていたら、この間

義母がキッチンのテーブル脇のガラスを

割ってしまいました。

焼酎割り用のライムの瓶。

出しっぱなしにしていたのがいけない。

瓶を倒す→ガラスが割れる→修理を依頼→

ついでに戸の建付けの悪いところを直してもらう→

食器棚を動かさないと戸が外れない→

食器を全部出して動かす→いらない食器の処分

食器棚の大掃除


「瓶を倒せば食器棚の大掃除」。

どうせなら風が吹けば桶屋が儲かる式に

儲かる」にまでつなげたかったけど。

まあ、これで思い切りよく食器棚の整理がつきました。
P_20161206_180224.jpg
P_20161206_180258.jpgP_20161206_180336.jpg

大掃除のおかげで夕食の支度をさぼれました。
P_20161206_202651.jpg
近くの中華レストラン。
P_20161206_201547.jpg
ピンクのクリスマスツリーに中華風の

オーナメントが個性的。

まだまだやるところはたくさんあるんだけどね~。




では、また~


関連記事

pagetop ↑

舞台に付き物 小道具

2016.12.07(Wed)

『ballet』 Comment(2)Trackback(0)
バレエでは幕物以外でも

踊りによって扇子や

タンバリン、布、花、壺などを

持って踊ったりします。



来年バレエの発表会で。

大人の発表会では全員で踊る

「オウムの踊り」(バヤデールより)



タイトルの通り、

オウムの剥製を持って

踊っている動画もあります。

が、私たちははく製ではなく羽根を持つ予定。

まだ何も持たず練習していますが

持ったらどうなるか、角度はそろうのか

とかぶつからないのか心配。

小物を持つと持った手が目立ちます。

今でさえ皆が揃っていないところを

だめだしされているので早く持って

踊りたいものです。



この間プレゼントにもらったインコの

ハンディモップ。

P_20161207_153036.jpg

これちょうどよさそうなんだけど・・・・・。



そしてバリエーションの「ライモンダ  ベールの踊り」

ベールが顔にかかってしまうこと多々あり。

まだまだ研究が必要。



そして教室の発表会としては「くるみ割り人形 全幕」。

アラビアでは大きな布をテントとして使いますが

これもまだ布がない状態。

上に~下に~と上下させたり

翻してキャッチしたり。

これもまだエアーテントなので

布さばきの練習ができない状態。

代用品というのは実際と感じが違うから

どうなることやら。

まだ半年あると思っていたら

あっという間にあと3か月ほど。

せめて小道具、早くほしいんだわ~。



では、また~





関連記事

pagetop ↑

バレエのリハーサル 子供たちやプロから学ぶ 

2016.12.03(Sat)

『ballet』 Comment(0)Trackback(0)
来年3月のバレエ発表会「初全体リハーサル」。

本番と同じ広さのリハーサル室で。



広いところで踊ると

感覚的に戸惑います。

位置を気にすると踊りがちゃんと踊れない。



今日は場所確認が主。

なので踊りはとりあえず置いておくことにして。

それにしても課題は満載

私と同じポーズを子供がさらりと

やっているのをちょうど横から見れて。

「なるほど そうやればさらりとできるのね!」


そしてプロの方の金平糖のパ・ド・ドゥを

間近で見られて美しさに

ただただ見入ってしまいました。

どこを切り取っても絵になる。

連写しても美しいポーズの連続


それを自分に当てはめることは無理だけど

いいものを拝見させていただきました。



帰り道隣のデパートで

クリスマスツリーが飾ってあって。
P_20161203_145034.jpg


私たちの舞台のツリーも

こんな感じかな?と

終わったばかりのリハーサルに

また思いを馳せながら帰りました。


もう一つうれしかったこと。

英国ロイヤルバレエの

お土産をいただいたこと。

オペラ座のトウシューズ

キーホルダーは持っているけど
P_20161203_161948.jpgP_20161203_161834.jpg


バレエシューズははじめて。

とっても可愛いです。


では、また~。
関連記事

pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ タグ
▼ アーカイブ
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2016 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.