2020/07/31

二度楽しめるなら忘れるのも悪くない

コロナ前から見ていた朝ドラ

収録が出来ないので再放送が続いているけど・・・

義母が再放送を見ていたので

「再放送なのにまた見ているの?」と言うと

「そうなの?再放送なの?」と義母

まさかの返事にびっくり!

一緒に見ていたのに覚えていない??

ちなみに認知症の兆候はない

もしかしたら回想シーンからの展開がある

と思って見ていたのかは定かではないけれど・・・



最近、20代の頃読んだ本を引っ張り出して読み返している

大雑把なストーリー以外は覚えていない本がほとんど

新型コロナウイルスで世界的に再び注目を集めている「ペスト」

そういえばカミュもあったはず

あ~残念
P_20200731_095515.jpg
「ペスト」はなかった

裏表紙の「あらすじ」を読んでみると

全然記憶がない


記憶がないから再読で十分楽しめるお得感


忘れるということはお得なこともある

義母の事をとやかく言えないということだ

では、また~

関連記事
2020/07/30

血統だから

この間の事

珍しく夫が具合悪そうにしていた

「熱はないの? 測ってみたほうがいいよ」



熱はなかったらしく胃腸の調子が

よくないだけというので一安心

蒸し暑さにマスクで疲れがでたのか



コロナが流行し始めた頃

壊れていることに気づき買い直した体温計



夫「取説にONにするときと計測されたとき

ピッと鳴るって書いてあるけど鳴らないよ」


私が調べてみるとちゃんと鳴るではないの

小さい音すぎて全然聞こえないという夫



血統だからしょうがないね~」と義母

義母の兄弟(5人)と祖母が皆耳が遠い



裏のお寺の駐車場


雨で小鳥たちが水浴びするのにちょうどいい水たまりができる

家のキッチンから道路を挟んで4~5mくらいは離れていると思う
P_20200730_123323.jpg
多い時には5、6羽ほど水浴びしている

写真を撮ろうとそっと網戸を開けると

すぐに飛び立ってしまう

目も耳もいいのだろう

野生で生きていくためには五感の衰えは生死にかかわる

人間もその昔は五感も研ぎすまされていたはず

でもそもそも平均寿命は短かったわけで

還暦過ぎならば衰えてもしょうがないんでしょうね~


では、また~


関連記事
2020/07/29

漏れ率は・・・

ここ1か月ほど週末はマスク作ってます。

レースマスクがヒット。
P_20200729_145801.jpg
今日はこの3枚完成。

このレース、蒸れるこの時期だけど

めちゃくちゃ呼吸がしやすい。

レースから透ける色もおしゃれでしょ?
(実は裏地用の白が無くなっちゃったから仕方なしになんだけど)

ウレタンマスクも布マスクも漏れ率100%なら

呼吸が楽なのが一番。

残り4枚分となりました~。

次はシュパッ!と畳めるエコバッグでも

作ろうかな。


では、また~
関連記事
2020/07/27

自然の甘味

最近夫が「チョコモナカ○○〇」にはまり

毎夕食後食べるのだけど一個じゃ多いからと

私に半分手伝えと言う。

あのアイスパリパリ食感が人気の秘訣みたいで

食べ残すとしけたようになって

普通のモナカアイスになりさがる。

だから開けたら一気に食べきらないといけない。

でもいくら半分とはいえ毎日って体によくないでしょ!




今日簡単「なんちゃってシャーベット」を作ってみた。

毎年ブルーベリーが採れるから義母が

ジャムを作ってくれるのだけど

義母は入れ歯に種が挟まるのを嫌がって

自分で作っても食べない。
P_20200727_161058-01.jpg
私もジャムに飽きたので丸ごと冷凍して

ヨーグルトに入れて食べている「丸ごとブルーベリー」。


それと家に法事の引き物の果物の缶詰が4缶あって

賞味期限が残り少なかったので冷凍してあった。

「桃の缶詰」。

桃の缶詰と言えば昔熱が出た時にだけ

食べさせられたもの。好きではなかったけど。



なぜ熱=桃の缶詰だったのか?
生より栄養価が高いそうだし季節を問わず手に入るからのようだけど?

それはさておき

そんな「桃の缶詰」も今なら惜しげもなく冷凍できる。

その桃を凍らせたものと凍ったブルーベリー、

クルミをミキサーにかけてシャーベットの出来上がり。
P_20200727_155811.jpg

2回分ほど出来たので半分また冷凍庫行き。

優しい自然の甘さとクルミのコリコリ食感は

なかなかのもの。

これに比べモナカアイスの甘いこと!

もう今晩からはモナカアイスの手伝いはやめよう!

夫にもやめさせたいけど

これはきっと食べないだろう。

なにか他にモナカアイスに変わるものはないだろうか・・・


では、また~
関連記事
2020/07/24

「はじまりの花火」~来年こそはの願い

本日20:00、突然花火の音。

夫「そういえば全国一斉に上げるらしい」と2階へ。

私も慌てて上がると部屋の窓から見えました。
IMG_2348.jpg
これは2016年の地元花火大会の時のもの。





毎年夏には地元で開催されていた花火大会。

今日は「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」と題して、

全国約120カ所で、20時から約1分半一斉に打ち上げられたようです。
P_20200724_200146_NT.jpg
慌てて撮ったから超ピンボケ花火。

ご近所も見に出たようで歓声が上がっていました。

1分半はあまりにはかなく。

数発で終了。

そのほとんどが木に隠れていて残念至極だったけど。



いつもの年なら当たり前に見ていた花火。


どうせ毎年見れるからと見にさえ行かない年もあったけど。


1分半という時間がとても貴重な時間に感じられ

当たり前に見られることがどんなに幸せでありがたいことか。


来年こそはまた普通に花火を見たい!

そして来年見られたら今度は感謝の気持ちをもって見よう。

コロナ収束後に見る花火はきっと感動することでしょうね。



では、また~

関連記事
2020/07/22

久しぶりの硬枕

kimakura.jpg
西式健康法のひとつ「木枕」。桐製。


左がMサイズ、右がSサイズ。高さが0.5ミリ違います。

夫と私用。

中は空洞なので普通の枕より軽いです。ストレートネックにも効果があり

首のシワも出来にくくなるそうですよ。

頸椎のずれや肩こりにも効果のある枕。

7年くらい前に買ったんですがヨガのおかげで

以前ほどひどい首凝りはなくなったため

かまぼこのようなカーブが気持ちいいので

最近は足の疲れをほぐしたり等、(いいのか悪いのか・・・)

本来の目的ではない使い方をしていました。




昨日から肩甲骨のあたりが重苦しく

今日になったら手を後ろに持って行くのにも痛みが出てきて

これはまずいなんとかしなきゃと、

とりあえず仰向けになりました。

仰向けになったのだから少し昼寝でもしようか・・・(普段習慣がないので

寝られはしないのだけど)。

硬枕(木枕)がそばにあったので首に当ててみると

右に傾けた時に「ぐにゅ」とか「ごりごり」とか「ミシミシ」とか

異音が。と同時に肩甲骨の内側に重だるい痛み。

背中の痛みは首の歪みからかもしれません。

音がしなくなるまで左右にゆらゆら首をほぐしていたら

背中の痛みが和らぎました。

首、肩回りも暖かくなって(暑さとは違って体の中からです)

血流もよくなったようです。

最近は目の疲れもあったりで首が凝りがちだったし

せっかくの木枕、本来の使い方をしようと思います。

では、また~


関連記事
2020/07/21

内観力

蒸し暑い日が続いていますね。


蒸し暑い日にはちょっとハードな動きがシャキッとします。

今週のヨガ、チャレンジポーズは極楽鳥のポーズ

「極楽って響き、いいですね♪」と会員さん。

パラダイスのような素敵なポーズをイメージしている?

ポーズのイメージだけでの感想ですね。



甘いです!!(笑)



「~鳥~」に関係する名前の付くポーズは

なぜかどれもきついポーズが多い!





股関節やハムストリングをほぐしてクラスの最後にレッツチャレンジ!


出来た時の達成感はまさに「極楽!」と言えるのかもしれません。



ヨガはポーズの完成を目指さなくていいのです。

ポーズに集中していく過程が大事です。

「今の自分」に集中すること。





ヨガをすると内観力が高まると言われます。

呼吸に意識を向けたり

体(右左)に意識を向けたり

心に意識を向けたり



力み過ぎているところの力をスッと抜いてみると

自然ときれいなバランスが取れたりします。



左右差がある人は「反対側はどうしてできない

(またはやりにくい)」のか


バランスが取れず静止できない場合はどうすればいいか

それぞれのクラスで気づきがあったようです。




では、また~
関連記事
2020/07/08

何を買う?

新型コロナウイルスに伴う1人10万円の「特別定額給付金」。

バレエ教室のレッスン仲間も振り込まれたと言う人が多い。

家はまだ確認していないのだけれどもう振り込まれていると

見込んで何に使おうか、何が欲しいか考えてみました。

とりあえず貯金してしまうと気づいたら生活費でなくなっていそう。

それはちょっとがっかりですよね~。

美味しいもの(お取り寄せグルメとか)を食べるとか。

温泉にでも行きたいけれど残念ながら夫婦して

旅行計画を立てるのが嫌いなタイプ。

日帰りではたかが知れているし・・・・・・・。




最近よくCMで見かける「yogibo」欲しい!

ヨガを練習している人を「ヨギ」というのでCMを見た時

ヨガに関係あるのか??と思ったんですけど・・・・・・・。


キャッチコピーは『 人をダメにするソファ 』??とか

『 快適で動けなくなる 』とか??

なんで?? ますます名前の由来わからない?


いろいろ検索してみると

体にフィットして圧力から解放されてストレスフリーになるから

『快適で動けなくなる』みたいです。


ちょっと快適すぎて動けなくなるのは危険な気もするけど


気持ちよさそうですね~。


皆さんは何に使うんでしょうか?

それとも貯金派?


では、また~
関連記事
2020/07/05

見えないものが見せたもの?

昨晩夫が夢でうなされて叫んでいました。

朝うなされてたと言ったところ

覚えていたそうで

その内容を聞いてぞくっと背筋が寒くなったのです。



家の裏の一角に先祖代々の墓があります。

昨日「墓じまい」のブログにも書いた墓。




夢ではその墓を誰かがゆすっているところを見かけたので

「何やってるんだ! やめろー!!」と叫んだということでした。


私が墓じまいのブログを書いたことは一切話していません。
(そもそもブログを書いていること自体話してないけど)


余りのタイミングに見えないものが見せた夢なのか??

と思わずにはいられません。

しっかりと墓を守れということを言いたかったのでしょうか?




では、また~
関連記事
2020/07/04

墓じまい

親戚(夫の従姉)から墓じまいをするという電話がありました。

実家の両親とも亡くなって家を解体するにあたり敷地内

にあるお墓を墓じまいするとのこと。

一旦は改葬して、自分が守れなくなったら

永代供養するつもりといいます。

改葬するにもお墓は風化してかろうじて天保という年代が

読めるような土葬だったころ(家にもあるある!)の遺骨もあって

それは改めて火葬をしないといけないという話や

実家の片づけや解体など

とにかく大変だと話していました。

家も実家もいずれそうなるのだろうなと思います。


私は一人っ子。息子も一人っ子。

しかも息子は結婚しないつもりだそうだから

家の裏にある墓も守る人はいずれいなくなるわけで。



従姉は実母が亡くなる前から「墓じまいしていい」と

話があったそうです。


その話を聞いてから私も実家の母にそれとなく話をしたけれど

話は広がらず。

永代供養はされたくないという感じを受けました。

希望はそうであっても実際問題希望通りには難しい。



義母は「これからはお墓なんかいらない」と言いました。

けれど昨年親戚でちょっと変わった納骨をしただけで

散々文句を言っていたんじゃなかった?・・・・・・・。


これからの事を考えると散骨なり樹木葬なりも

希望があるなら生きている間に希望を伝えて

先祖の永代供養は自分の代で手続きするべきなのでしょうかね~? 

子供には負担を掛けたくないし。


まだ先と思っていた終活、そろそろ

小さな暮らしを考えなくては? でも先の事考えるの苦手なんですよね(笑)。



では、また~





スマホケース2作目。

これは何とか使えそうで無駄にならず良かった~。
P_20200703_164517.jpg





関連記事
2020/07/02

あっという間の10年

この間ヨガを初めて習った教室の先生からメールをいただきました。

ヨガを始めてはやいもので丸10年経ったというお知らせ。


ヨガと出会わなければ今でも腰痛に苦しんでいたかもしれません。

40代の頃からずっと首凝り・肩こり・腰痛に苦しんでいました。

30代の頃から年に数回必ずぎっくり腰になったり。

整体に週に最低でも3回通いそれでも改善されず毎日通いたいくらい

身体が辛かった。車を運転しながらテニスボールを背中に挟み込んで

ほぐしながらの毎日。



バレエをしていたもののこのままでは50歳過ぎまでバレエを続けることは

無理と思っていたところヨガと出会いました。

それ以来なんと一度も整体に行かずに済んでいます。


初めの数年はそれでもかなり腰痛がありました。

でもなんとか自分で治せると実感。

ヨガと並行して足つぼも教わるとだんだんに腰痛も遠のいて

10年たった今では全く痛みがなくなりました。

ぎっくり腰も5年前くらいからおきなくなって

辛い日々がうそのようです。

身体が10年若返った感じがしてヨガともっと早く出会えたらよかったのにと

思うのですがそれでも今の自分の体を思うと出会えたことへの

感謝の気持ちでいっぱいです。



そのヨガへの感謝の気持ちを今インストラクターとして

皆さんに及ばずながらお伝えしています。


今月は瞑想から。

瞑想ってコロナ禍で生じたストレスを解消するのに効果的です。


短い時間の瞑想はアクティブなリラクゼーション。

あのグーグル社でも行われているという瞑想。

ただ数分瞑想するだけで脳が活性化します。

やり方はとてもシンプル。


ヨガで心も体もいくつになっても変えられる。

今日のヨガではちょっと難易度の高いポーズにもチャレンジ。


体は裏切りません。

ヨガ歴10年以上。毎日プランクをこつこつ続けている方。

初めてのチャレンジにもかかわらず出来ました!

八曲がりのポーズ

継続は力なり。


まだまだ歳をとっても可能性はあると思うと

楽しい日々です。


では、また~



今日の東京都の感染者数は100人越えですね。



疫病退散の「アマビエ」ビールいただきました~。

P_20200701_173227.jpg






関連記事