2013/04/24

陰陽のバランス

ヨガ教室のレッスンではお腹をもんでほぐしたり、

ポーズでは「肛門を締めて」とか「おなかをぺたんこにして」とか言います。

普段動かさないところを動かしたりするので途中で結構トイレに行きたくなります。

そして、今日の午前中レッスンでも途中でお二人トイレへ。

一人の方は朝、豆乳を飲んできてゴロゴロいいだしてしまったそうです。

冷蔵庫に入れてあった豆乳です。

確かに体がポッポの時は冷たい豆乳はすぐからだを冷やしてくれます。

「冷え」が要注意ポイント。



彼女はテレビで更年期障害に豆乳がいいというのを見て飲んでいるということでした。

ここで陰性体質・陽性体質という方向からみてみると冷たい豆乳というのは

陰性体質の場合はNG。ますます冷えてしまいますよ~!

自分がどっちの体質かなんてわからないという方はこちらのサイトで

チェックしてみるといいですよ。

朝・昼・晩食べたものを食材として(メニューではなく)一週間

書きだしてみると傾向が一目瞭然。

陰性の食べ物の性質は「体を冷やす、体を緩める」で陽性はその逆です。

食物としてはこちらの表がわかりやすいかと思います。

この表で「豆乳」は強陰性に分類されていますね。

食べると良くないというのではなくあくまで体質と

バランスをとっていくことが大事ですね。

関連記事

コメント

非公開コメント