2014/07/21

紅一点とは

3連休初日の土曜の出来事。

夫の大学時代の友達でBBQをやるから一緒に行こうと誘われました。

他にも奥さんが2人ほど参加するからと。

そのうちの一人は2度ほど会って面識があるけどね~。

渋ったもののなんだかんだ話しているうちに行くことになってしまって

断れないタイプの私。

どうせなら飲まないと! ということでバスで行くことにしました。

バスは乗り継いで1時間以上もかかって到着。

IMG_0839.jpg
一応同じ市内よ。

着いたら奥さん方は見当たらず、奥さんが来ると言っていたというK君が私を見てびっくり。
どうやらメールでちゃんと出欠も確認もせずしかも私が行くということも伝えてなかったというダメ夫!


IMG_0838.jpg
裏の駐車場に続く小道(やっぱ帰ろかな~)。
IMG_0840.jpg
きれいな紫陽花。
また1時間以上かけてバスで帰るのも大変だし・・・よし!

お腹も減ったし、紅一点でもま、いっか。
IMG_0837.jpg
雨天決行、なるほどこれならOK。

皆気さくで私も気兼ねなく話に加われました。

三十数年も前のアルバムを見せてもらったり。

アルバムの中の屈託ない笑顔の青年たちにも人生色々。

それぞれの30年でまさに山あり谷ありの経験をされていたり。

そして今の姿に重なって、おじさんになっているなと感慨もひとしお。

置かれた場所で咲きなさい置かれた場所で咲きなさい
(2012/04/25)
渡辺 和子

商品詳細を見る

好きなことが出来る今の生活に感謝しつつこの本読んでみようかな? と思ったのでした。
関連記事

コメント

非公開コメント