2014/08/25

まさにスペシャルな舞台

「2014 夏休みスペシャル 森下洋子のバレエ&トーク
『白鳥の湖』よりスペシャルハイライト」
IMG_0891-001.jpg















義理の妹の急な誘い(開演3時間前)で行ってきました。

「下の娘と行こうとチケットを買ったら娘が行けなくなっちゃって。

忙しいだろうけどチケット勿体無いからどう?」ということでした。

衣装の仕事をしていたものの生地が足りなくなって発注中。

仕事を進められなかったのでラッキー! 

なんといっても世界の「森下洋子」さんですもの!

しかも夏休みの子供さん向けとあって4,860円と格安のチケット。

なおかつ割引特典があったらしくそれの半額だったそうです。

こんな激安で森下洋子さんの舞台が見られていいのか!

でも…正直、「バレエ&トーク」だからね~。

幕ごとにちょこっと踊って解説が半分かな~と

あまり内容は期待していなかったんですけど。

それがなんと幕が開いた途端終わるまで鳥肌が立ち

ため息が出るような美しい舞台でした。

今まで見たことのない構成や踊りの振り付け、

白鳥の情景のポーズも一般的なポーズよりより白鳥らしい

雰囲気を醸し出していました。そしてなによりため息が出たのが

「衣装」の豪華さとデザイン、色使いの美しさに圧倒されまくりました。

そしていよいよ森下洋子さんの黒鳥が登場。

60代半ばとは思えない踊りと表現に感動しました。

トークが半分と思いきや終わって10分もなかったほど

ほぼ全部バレエでしかも見どころ満載のハイライト。

最後には出演者(森下さんまでも)客席の通路を(1階も2階も)歩き

ロビーで見送ってもらえました。

豪華な衣装も森下さんも(小さくて細かった~)間近で見られて

贅沢な気分になれた一日でした。

若い時の森下さんの黒鳥のYoutubeありました。(どのくらい前なのかな?)

6:40からのグランフェッテが圧巻ですね~(ブラボ~)♡




それにしても最後のお客さんのマナーが悪かった。

「写真撮影はご遠慮ください!」と係の人が叫んでいるにも

かかわらずあちこちで携帯のフラッシュが光ってました!

せっかくだから間近で見てもらおうというバレエ団、

主催者の好意が一部の人の行為のために

次回は見送られてしまうようなことがあれば残念なことです。
関連記事

コメント

非公開コメント