2014/08/27

バレエ再開にエール!

姪のことです。

幼稚園から高2までバレエ中心の生活を送ってきました。

私だって年数だけは負けません! (そんなこと張りあってどうする

技術は当然、途中で見事に追い抜かされてますけど。


バレエを続けていくのは大変なこと。ましてプロを目指すのは。

高校の頃から進路を悩み始めた姪は

泣く泣くバレエをあきらめました。

今は助産師の資格もとって看護師をしています。

そんな姪が仕事にも慣れてきた昨年、

またバレエを始めたと聞きました。

同じくらいでバレエを始めたおばちゃんとしては

うれしいかぎりです。

そして発表会に出ると聞いてますますうれしい~

私「何を踊るの?」
姪「 眠れる森の美女  第3幕のグラン・パ・ド・ドゥ」

さら~っと言ってのけました。
これです。↓  バレエやっていない方でお時間ある方(約12分)は
見てみてください。

衣装も似た感じ。

ブランクが7年位あっても踊れるのね! 

しかもグラン・パ・ド・ドゥを!

年数だけは先輩のおばちゃんである私は

もううれしいやら愕然とするやら。

完全なる敗北感もありつつ複雑な心境ではありました。
おばちゃんは年をとっているのでバリエーションすらも息切れします)。

そして昨夜、レンタル衣装を直してほしいと家にやって来ました。
IMG_0894.jpg









オーロラと幕もののドン・キホーテのキトリの友人の2着。

可愛い! きれい!  

私、バレエの衣装屋ですが姪の教室はレンタルがほとんどなので

残念ながら作ってあげたことはないのです。

衣装を見ると着てみたい衝動に駆られます。でも時間がない!

どこを直すのかと思いきや、なんてことはない

ルーブの位置を変えるだけ

え? それだけで都内からわざわざ持ってきたんかい!?
口に出しては言わねど「それくらい自分でできるようになりなよ~」)

ま、頼られるのは悪い気はしないし

可愛い姪のためだし!

ただオーロラの衣装を着て見れなかったのが

残念でならなかったおばちゃんでした。
関連記事

コメント

非公開コメント