2013/05/06

女子美アートミュージアム展

jyoshi.jpg
連休最後の日の今日、(なんかNHKニュースのようだわ

女子美術大学同窓会企画展「アニメーションの世界展―こどもとおとなをつなぐアート」

へ行って来ました。近いし無料だしっ(そこかい!)。

あまり期待せずに行ったのだけど面白かったですよ。

入ってすぐ右のA昭和の茶の間を再現したコーナーには手塚治虫さんのアニメが。

「ALWAYS三丁目の夕日」世代には懐かしの「W3」シリーズ。ボッコ、プッコ、ノッコ。

子供の頃大好きで見てました。

タイヤ型の消しゴムも持ってた(同世代のみぞ知る)。

主人公の星真一は作家の星新一さんにちなんでいたそうで

今日はじめて知ったわ

ということはヒロインの「ボッコ」は星新一の「ボッコちゃん」からだったのか?

ここに釘付けになってしまうと他も見れないし連れはもうかなり先のコーナーに行ってしまった。

シブシブ移動するも次のコーナーもなかなかおもしろい。

Cテレビシリーズ草創期~同窓生も頑張っていた~では

「リボンの騎士」や「鉄腕アトム」が上映されてましたよ。(各30分弱が3話づつ)


そして私が特に気に入ったのがF「女子美からアニメーション発信」

コーナーの小野由佳さんの作品「つむぎの音」。

なんとも不思議な物語の部屋に引き込まれました。

気になるお近くの方、「ピングー」的なアニメーションがお好きな方

「ALWAYS三丁目の夕日」世代の方はぜひ見に行ってみてくださいね。

6月9日(日)10:00~17:00(入館は16:30まで)火曜日休館 入館無料

関連記事

コメント

非公開コメント