2015/01/04

なくてもいいけどあれば便利なもの

手紙の開封に使っているペーパーナイフ。
IMG_1098.jpg









いつも手紙のやり取りをしている中学時代からの友がいます。



お互いメールもしますが手紙は一方的に近況や思いを

綴っています。

この間メールでペーパーナイフの話題になりました。

その友と中学の時に行った貿易センタービル。

アジアの民芸品店があってそこで買ったもの。

今みたいに近くにそういう店がなかった時代。

まるで旅行に行ったみたいにときめきました。



もう「ン十年」使っているので先の方は欠けていますが

手の油が馴染んでいい艶が出ています。

子供のお小遣いで買えたくらいの物ですけど

こんなに長い間使って重宝しているのって他にないです。

思い出と一緒に一生ものです。



関連記事

コメント

非公開コメント

ついつい思い入れが・・・

俗物的というほどではなくても
思い入れがたまってしまいますよね
私にはたっぷりの思い入れの物も他の人には、ただの物
お気に入りの物を貸す、当然帰ってくると思う・・返ってこない物結構多いんです
案外返ってきたらそれほどでもないのかも・・
「あれ」を想う気持ち「あれ」に届いているかも
いつもそばにある「これ」意外に愛着あるかも
物持ちがいい⇔大切にしてる

Re: ついつい思い入れが・・・

生活にあまりに溶け込んでいたので特に気にもとめていなかった物だったんですけど。

ふと気づいたら思い出が蘇ってきたんです。
そういう気付きって気持ちにゆとりがないと気づかないもの。

ブログって気づきを引き出してくれる
自分と向き会える時間だと思います^^


一生もの

味がありますね。

一生ものですね、わかります。
何気ないものが、大切ですね。

Re: 一生もの

今だったらもっとしっかりしたペーパーナイフを買いますが
中学生の時に買ったものだからこそ・・・なんですね。