2015/03/01

非現実のまばゆい芸術空間

行ってきました「熊川哲也とKバレエ展」。

数年前にも行ったので今回で2回目。

何度行っても素晴らしい衣装の数々♡

会場を2周しました。3周も4周もしたかったくらい

見ていて飽きない。ずっといたい。衣装あり、映像ありで

存分に堪能出来ました。

私が行った時間帯は衣装の前よりも映像と写真コーナーのほうが

人だかりしていたので熊哲ファンが多かったのか?

お陰でかぶりつきでゆっくりと衣装を拝見出来ました。

残念だったのはデジカメを持って行かなかったこと。

なんと! 

特設スペースとして撮影スポットが用意されていたのに!
そんなのがあるって知らなかったよ

ガラケーの私のカメラが壊れた(ていた)らしい!

PAP_1401.jpg
   






よりによってピント合わせが出来ない!

せっかくきれいなお花がたくさん飾ってあったのに・・・。

会場入口の写真を撮っただけで(ピンボケですみません

ピンボケがなおらないので特設会場の撮影は断念しました

特設会場には撮影「可」の衣装が2点もあったのに! 

本当にこういう時にどうしてデジカメ持って行かなかったかな~

と悔やんでも悔やみきれない。

しかも特設会場には係の人が1人いるのみでお客さんは皆無。
もったいないわ~

特設会場はエレベーターの途中の脇階段。キョロキョロしてないと

気付かないかも。

そして今! 家に帰ってきてもらったチラシを見たら

6Fに小道具が展示してあった!・・・らしい・・・。

普通、もらったチラシは大体が即バッグに仕舞うでしょ?!

チラシじゃなくてHPに明記しておくべきでしょ~?

宣伝不足じゃな~い? 

チラシを見ないで仕舞った私がいけないのか・・・。

デジカメとチラシのダブルパンチをうけて

なんだか満足感半減しちゃいました。



関連記事

コメント

非公開コメント

わかります。

そのときの、気持ちわかるなあ。

私は前日に、デジカメの充電をしたのに、その充電器を
忘れて、撮れなかったことがあります。

一生懸命なときに、なにか忘れたりするものですよねえ。

衣装、さぞかし素敵だったことでしょう。

Re: わかります。

もりんさん 残念な気持ち、わかっていただけてうれし~。

デジカメもしょっちゅうカードをPCに差しっぱなしで
持っていったのに撮れなかったことが3回に1回はあります。


衣装はまさに芸術作品でした♡