2015/03/21

私の中のイメージ

8月のバレエ発表会。

大人クラスでは幕物「眠りの森の美女」の出演の他に

一曲踊らせていただけます。

宿題:出演者は踊りたい曲を次のレッスンまでに考えてくること。

は~い。早速昨日希望をお伝えしました。一番乗り!

といっても早いもん勝ちではないのでね。

採用されるかどうかは皆の希望が出揃ってから。

jupiterの曲で創作バレエをしっとりと大人っぽく踊りたいのです。

衣装のイメージもだいたい浮かんでいます。

とはいえ先生が決めることですからね・・・。

作家についている編集者のように

先生が振り付けてみたいと思っていだだけるように

「衣装はこんな感じで出だしは例えば

○○のから始めてみたり・・・(先生「いいね~」)

コンテンポラリーというと私達も難しくなると思うので

センターでのアダジオのような普段

のパの組み合わせで全然構わないので・・・」

などなどアピールしてみました。

レッスンメイトさんたちも「出来ればピルエットはなしで

シェネは2回までとか注文つけちゃったりして」

なんて冗談言ってました。

そんな話し合いも楽しみの一つ。


さてさて、どうなることでしょう。

では、また~。



関連記事

コメント

非公開コメント

素敵なこと

私には、想像もつかない
遥か彼方で、素敵なことを
されていますね。

あこがれます。

うまくいきますように。

Re: 素敵なこと

大人クラスの場合は趣味なので
楽しみながらやることが一番です。

子どもたちは見るたびに上達していくので
なるべくなら子どもたちの足を引っ張らないように
別で踊りたいというわけでして(笑)

「眠り~」の方は貴族になります。
やっぱり子供だけより大人が混じったほうが
舞台の厚み?も増すらしいです。
マイム+踊り。
1幕から3幕まで出番だけは結構あります(笑)