2015/07/12

期待が大きすぎると・・・

先週金曜日のこと。

一人暮らしの息子から「日曜日友達を連れて帰る」

と相変わらず電報か! というような文面のメールがありました。

連れて帰る ・・・??

なんかその文面、気になります。



一緒に来る???

友達なんて、書いてあるけどもしや彼女? 

紹介するために連れてくるの??

想像は勝手な方向に広がって行きます。

聞いてみればいいじゃない?

いやいや、下手に聞いたら「やっぱやめる」なんて言いかねない。

結構ヘボ第六感も当たることもある。

ここは当日をドキドキしながら待つ方がいいわ。






そして今日。

買い物に行っている間に帰ってきていた息子。

あれ? 一人??

「あとで来ることになった」

??まったく語彙が少なすぎ。

「もしかして高校の時の友だち?」

「そう」


なーんだー! も~! 残念!

せっかくの私の色っぽい想像はガタガタと崩れ落ちました。

がっかりしすぎて・・・期待が大きかっただけになんだか疲れました。









IMG_1509.jpg










可愛くない靴が玄関に4足!(可愛くないとは、ごめんよ~!)

ここにかわいい色気のある靴が並ぶのは

いったいいつのことでしょうね~?




では、また~。




関連記事

コメント

非公開コメント

楽しそう

 束の間楽しい想像に痛みも忘れた?
 孝行息子ですね

Re: 楽しそう

makkさん
子供っていくつになっても心配させられてしまいますよね。

今回は本当に期待していたんだけど。

孝行息子? いやいや・・・欲を言うときりがないですかね~。