2015/11/03

衣装作りの原点?

PAP_1425-001.jpg
    







小学校4年頃だと思います。

自分で作ったピエロの人形を抱え満足そう?な写真です。
(なぜピエロなんでしょう?)


一番最初に作った人形はてるてる坊主に毛が生えたようなもの。

この写真の1,2年前くらいだったか・・・?

父に酷評されました。「お岩さんみたいだ」と。

ひどい言葉に傷つき悔し泣きをした記憶。

でもそこでへこたれませんでした。

次作のこのピエロの出来栄えも・・・

自己満足しているだけで褒められたもんではないですが

それでも作る気満々。悔しさがバネになっていたようです。



その後人形のみならず色々作ってきました。


おとなになってバレエを始め衣装作りのお手伝い

をしたのがきっかけとなって現在に至っています。

子供の頃は想像もしなかった仕事です。

思わぬ方向に進んで人生って楽しいな、と思います。


父が酷評しなかったら、もしかしたら

今、衣装なんて作っていないかもしれません。

亡き父に感謝しています。




  

では、また~。







関連記事

コメント

非公開コメント

かわいい

ぴいさん、かわいいー♪
ピエロもかわいい。

こちらまで懐かしくなってきそう。

ぴいさんの才能は、もうこの少女の頃に
開花していたのですね。

お父様の酷評に感謝ですね。

そういえば、私の無駄な工夫も私の父親の
影響です。
私の場合は、仕事にもならず
単なるズッコケですが 笑

ぴいさんのプロセスが素敵です。

Re: かわいい

もりんさん、コメントありがとうございます。
なんか、アップしたものの、とっても気恥ずかしいくて。
後悔しきりです。

なぜピエロなんか作ったのか
この時の私に聞いてみたいです。

もりんさんのお父様もインスピレーションに満ち溢れたかた
だったのですね。
もりんさんの工夫はお人柄が溢れ心を温かくしてくれるもの
だと思います。
私はファンですよ~。

昭和の香り・・・

 どこかな~
色かな、服かな?
見た瞬間 昭和!
 溺愛?の娘に酷評が想像できません
 優しくて愛情を隠さない素晴らしいお父様
 雲の上から衣装を見て相好を崩していらっしゃるでしょうね

Re: 昭和の香り・・・

makkさん コメントありがとうございます!

たぶんすべてで昭和だな~という写真ですね。

>優しくて愛情を隠さない素晴らしいお父様

人様からはそう見えるのかな? 
父はバレエが嫌いでした(理由はわからず)。
私がバレエを始めた時もいい顔をしなかったような記憶です。
雲の上の人になって変わったかもしれませんね。