2015/12/17

「金平糖」をリメイク ~縁の下の?苦労話?~

「衣装がなければ舞台は成り立ちません。

素敵な衣装をありがとうございます」

と以前衣装を制作させていただいた教室の先生から

言われてとても嬉しかった。

縁の下の力持ちのようなこの仕事。

衣装の大切さを感謝の言葉に乗せていただいて

嬉しかったのです。



そして今回。

衣装のリメイクを依頼されました。(約8年前私が作った衣装です)。

納期まで約10日。といっても仕事ができる日を見ると

賞味3日半! 暮れの忙しい時期に加えて実家の母の

退院後の世話もあります。

受けたもののどうする!?IMG_1808.jpg













確かにおとなしめ。これを主役用に華やかに作りなおすのです。


しばし衣装とにらめっこ。

とにかくバラすことに決めました。

デザインを思い描くと材料が足りない。

都内の問屋街へ。
PAP_1347-001.jpg
PAP_1348-001.jpg
   
























貴重な製作日数のまるまる一日を潰してしまいました。

しかも結局その日買ったものは使わずじまい

振り出しに戻りました。

振り出しに戻ったもののデザインが一つ決まると

あとは比較的スムーズ。ひたすらパズルをしていく。
IMG_1809.jpg







このモチーフ、ミシンで縫い付けるのが大変。

待ち針で留めたもののしっかり固定しないと形が崩れてしまいます。

写真のピンセットの先のメッシュ状の物をモチーフとチュールの

間に入れアイロンで接着。

チュールに接着しにくくて丸一日を費やしてしまいました。

こんな感じ。
IMG_1810.jpg







接着したモチーフをミシンで縫います。
IMG_1811.jpg







回しながら縫うので最後の方のモチーフはせっかくつけたのが

剥がれる始末。

スカートのデコレーションとボディーのデコレーションで

またもや丸一日を費やしてしまいました。

残るは後半日

スカートのデコレーションが増えたことで

重くなって下がってきてしまいました(これは想定内)。

スカートのボリュームを追加しなければなりません。

しかし! すでに形になっている物の

間にギャザー寄せのチュールを挟みこむのは大変なこと。

ボリュームもあります。

チュールの束をかき分けて変なところを縫わないように慎重に

縫い付けること半日。もう時間は使い果たしてしまいました。

後は夜なべ。

そして、今日完成! 
IMG_1816.jpg











時間と予算が許されるのならもっとラインストーンを付けたい

という心残りはあります。

次回はもっと余裕を持って作りたいもんですが

今は納期に間に合ってホッとしているところです。

公演はこちらです。第34回定期公演「マーチン・フリードマン氏 来日30周年記念公演」。

さて、大掃除をはじめなきゃ。

では、また~。




関連記事

コメント

非公開コメント

変わりましたね~

 最初のだけ見た時は、この素敵なドレス?変えようがないでしょ!?と、思いましたが、変わるものですね。最後の方に並べた写真も見たかったです。

 お忙しい中お疲れ様でした。
 全てが良い方に向かっているようですね。

Re: 変わりましたね~

makkさん コメントありがとうございます。
ブログの更新約二週間ぶり!
大変お待たせしました。
もう、時間との戦いでもありました。

忙しい時には感じなかった疲れがどっと来ました。
あ~、こまめにいつも掃除をしておけばよかった~と
毎年思うんですけどね。
時間があるときにはやる気が起きなくて。

少しゆっくりしてからぼちぼち片付けたいと思います。

えへっ! before afterで並べようかとも思ったんですけど
あえて・・・。

今年は色々あったので最後は良い方向・・・かな?

すてき!!

バージョンアップで、ステキな衣装ですね。

喜んで下るでしょう。
ぴいさん、素晴らしい才能ですね。

お忙しかったでしょうね。
無理のないように!!

お母さまは、どうですか。

Re: すてき!!

もりんさん コメントありがとうございます。

出来上がった時にやっぱり手放したくなかったです。

実は・・・金曜日中に渡すことで頭が一杯で
なんと袖を忘れてトルソーについたままでした!
せっかく期日に間に合わせたのに抜けてますね~(笑)

母のこと、ご心配いただきありがとうございます。
重たいものなど持たないように言われています。
買い出しや灯油を入れたりお風呂掃除をしたり。
近くにいるからやってあげられます。