2016/03/22

写真撮影の本当の意味

お彼岸に実家の墓参りに行った帰り、お天気も良くなって来たので

途中の公園に花見に行きました。
P_20160321_132519-001.jpg
オカメザクラもそろそろ終わり。













写真を撮ろうと母を誘うといつになくとっても乗り気。

撮りながらその都度チェック。これは暗いとかこれは

小さすぎとか注文が細かいのです。

なんか少し違和感を感じつつ実家に帰って

撮った写真を見ていると「そろそろ遺影に使う写真を

選んでおかなくちゃと思って」と笑いながら言います。

なるほどそれで熱心だったのね。



80歳を過ぎている母ですが今でも自転車に乗っています。

暮れにそけいヘルニアを手術したのですが1か月検診で

「自転車はまだ乗らないほうがいいですよね?」と先生に

伺ったところ自転車に乗っていることを驚かれたくらい。


そんな元気な母ですがそろそろ遺影のことを考えていたようです・・・

元気なうちじゃないとできないことですけど。

なので深刻さは全く無く、母は「早く準備すれば逆に

長生きするんじゃない?」なんて笑いながら言ってましたけど・・・・・。
haha.jpg














いつか訪れることですけどつい考えないようにしていたら

親のほうがちゃんと考えていたんですね。

私が健康で幸せに暮らしていることが親孝行だと思っています。

後で後悔しないために一人で暮らす母のために小さな暮らしを

見守ってあげたい。


*         *         *

そんな母のルーチン。

これです! ツボ押しソックス。
P_20160321_163511-002.jpg






こうやって履くもの。
P_20160321_163414-001.jpg





中にはこんなのが入っています。
P_20160321_163944-001.jpg








一緒に買物をしていた時靴下売り場で見つけました。

これを夕食の支度にとりかかる前に履いて200回位

足踏みしているそうです。



では、また~。






関連記事

コメント

非公開コメント