2016/04/06

病気じゃないのに体が不調なときは

義母が1か月前風邪気味のような症状を

訴えてからずっとすっきりしない日が続いてました。

具合が悪いからと私のヨガ教室も休んでいました。


食欲もなく普段でも痩せているのに骨と皮になってきました。

この間、総合病院で色々検査をしたところ

どこも悪いところはないという結果でした。

栄養面でも問題なしと言われました。

なのに胃がもたれたようでゲップがしょっちゅう出て

食欲もなくムカムカするしいつも背中が

ゾクゾクして寒くてしょうがないのだそうです。

便秘も薬を飲んでいるのに効果が薄いようです。



医学的には問題ないということでしたから

ヨガ教室に1か月振りに出てきました。

胃がもたれてゲップが出るというのは腰が曲がっていて

胃のあたりがいつも圧迫された状態が少なからず

影響しているのだと思います。

胸を開くポーズを多目に入れました。



この日は肌寒い日だったので暖房をつけていました。

義母は暖房器具に近いところにいたにもかかわらず

ヨガの最中も寒くてしょうがなかったと家に帰って来て

から言ってました。


手を触るとすごく冷えていました。


そこでお腹を揉んであげると「体がぽかぽかして

気持ちが良く暖かくなった」といいます。

内臓が冷えていて背中もゾクゾクしていたのでしょう。

揉んでいる最中腸も動き出してきました。

便秘も解消します。



お腹もみは仰向けになって両手の指をお腹に差し込むように

お腹全体を揉んでいきます。

それほどギュウギュウ揉まなくとも3回ほど

繰り返すうちにお腹の中からぽかぽか温まってきます。

冷えにはもちろん免疫力も高まります。

「毎日少しでもいいからやってみて」と義母に言いました。


今日はお昼も一人前おいしく食べることが出来て

暖かい日ではなかったのに寒いとも言いませんでした。

どうやらお腹揉みが効いたようです。



検査でどこも悪くないのになんとなく体調が悪いという場合は

お腹揉み、いいですよ。




では、また~。







関連記事

コメント

非公開コメント