2016/04/13

視点を変えてみる

ヨガのレッスンで__

同じ動作を繰り返しながら意識するポイントを

変えることをやったりします。

そうすると同じ動きでも意識を変えることで

やりやすいポイントとやりにくいポイントがあったりします。

それに例えて普段の生活でも見る角度や考える角度を

変えることで難しい問題を抱えていたはずが

するっと解けて解決したりすると言っているのですが・・・・・・。

それは昨日のバレエのレッスンでのこと__

新しい曲の振り写しが今月から始まったのは

この前のブログにも書きました。

昨日レッスン後、帰り支度をしながら

クッペにして向きを変える? こんな、やったことない」

とぶちくさ言っているとレッスンメイトMさんが

「ぴいさん、エスメラルダのバリエーションでやってましたよ」

と教えてくれました。Mさんは教室の助手とバレエサークルを主宰されています。

「え? どこどこ??」

言われてやってみると「あー、なーんだ」とするっと解決。

エスメラルダ」にあった振りはダブルだったので

ピルエット」の類、今回はシングルでつなぎのような「パ」だったので

まるっきり別物と思っていたのでした。

組み合わせが違うだけだったりするのでも脳が勝手に

「やったことがない動き」に分類してしまう。

柔軟に考えられれば難しいことではなかった・・・・・・。

視点を変えるだけで格段にやりやすくなることを実感した

出来事でした。

本当は自分で気づけばいいんですけどね。

教えてくれたレッスンメイトさんには感謝です。

では、また~。




関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは

視点をかえるって大切なことですね。

それは日常の暮らしにもいえますもんね。

ぴいさん、さらに充実していることでしょう。

いいレッスンメイトさんにも恵まれていますね。

Re: こんにちは

>もりんさん、お忙しい中コメントありがとうございます。

そうなんです。最近色んなシーンで今までの捉え方とは違った方向から
見てみようと意識してみると自分の中で変化がある気がします。

そういう気付きがあると楽しくなります。

仕事が混んできてブログの更新がまたサボりがち。

もりんさんもお体ご自愛下さいね。