2016/05/05

ロミオとジュリエット―Bunkamura オーチャードホール

私の連休最後のイベント。

松山バレエ団の「ロミオとジュリエット」。

こどもの日スペシャル公演で全幕だけど抜粋と聞いていたので

正直、それほど期待しないで行ったのですが

いい意味で裏切られとても素敵でした。
P_20160505_192836-001.jpg














さすがに子供連れが多かったです。
P_20160505_110212-001.jpg








私の隣の席は小学校低学年くらいの女の子。

ずーっと足をばたつかせたりでじっとしていることがなく

普通の会話より少し控えめくらいの声ですけど

隣のお母さんに話しかけたり。

それをたしなめるお母さんはなんと! 

子供よりも声が大きい!

小学生くらいの子にとっては難しく退屈な

内容の演目だったと思います。

しかもプロコフィエフの音楽は受けないでしょうね。

私は大好きなんですけど。

前半はそんなことで舞台に集中できなかったのですが

全体的にはお子さんが多い割に静かでした。

衣装の色合いがとても美しく舞台装置も重厚で素敵でした。



では、また~。





関連記事

コメント

非公開コメント