2016/06/22

聖なるハーブが思い出させてくれた

園芸が苦手科目。

なのでめったにしないのですが・・・・・・・。

トゥルシー(ホーリーバジル)の種をアーユルヴェーダのイベントで

いただき育ててみることに。


トゥルシーは南インドの熱帯性多年草。

スイートバジルの近縁種で、大変香りがよいです。

アーユルヴェーダの治療に用いる代表的な薬草で、

料理やお茶、ポプリにも利用できます。

インドでは聖なるハーブで邪を払うとして、寺院や家の垣根などに

植えられています。

≪トゥルシー(ホーリーバジル)の育て方より≫



発芽しました。
IMG_2258.jpg










同日に蒔いた外のプランターのは消えてしまいました。

IMG_2259.jpg












思い出のマヨルカ焼の植木鉢。

30年以上昔、仕事の同僚がイタリア旅行土産に

買ってきてくれました。

私が何気に「マヨルカ焼が好きだわ~」と言ったのを

重たい荷物になるにもかかわらず。

今でも10年に一度くらいは会ったりします。

「植木鉢大事にしているよ」と今度会ったら伝えよう。

では、また~。






関連記事

コメント

非公開コメント

見るのは好きなのですが私も園芸が苦手です。
挑戦しては枯らしてしまうの
連続です。

マヨルカ焼きっていうのですか。
地中海の香りがしそう。
是非、お友達に話してくださいね、
きっと喜びます。

Re: タイトルなし

もりんさん、こちらにもコメントありがとうございます♡
マジョルカ焼きとかマヨリカ焼きとか言い方は複数あるようですけど
色遣いと絵柄が好きです。

何年後かにまた会えたら忘れず伝えようと思います♪