2016/07/05

ただの胡麻和えですが  

日曜日、義理の妹が来た時の事。

おしゃべりをしていたので夕方遅くなってしまいました。

義理の妹一人だというので夕食を食べて行ってもらうことに。

予定していなかったので我が家の3人分の材料を

おかずを増やすことで補いました。でも大した食材もなく

時間もないので、ありあわせのあるもので作るしかない・・・。

メインのカツオの刺身の他にキュウリのぬかみそ漬け、

こんにゃくのピリ辛炒め煮、ベーコンのインゲン巻き、

そのインゲンが余ってしまったので胡麻和えに。

あとは三つ葉に卵の味噌汁。

適当な夕食でしたけどインゲンの胡麻和えがおいしいと

言ってくれました。

その後義理の妹は自分で作ってみたけれどねっとり感が出ない、

何か調味料を使ったのかと聞かれました。

そう言われても心当たりは特になし。

胡麻が多少多めかも?

その他は・・・・・・・?

私はゴマの形がなくなり、油がにじみ出てくるまで

しつこく、とにかくしつこくすります!

ポイント、それかな?

そうそう! いりごまを買っても使う都度小鍋で焦げないようにからいりするのもお忘れなく。

ほんのひと手間、愛情を?? 加える。それともストレス解消?

そんな簡単な料理なのに「おいしい」と言ってもらえたのがうれしい。



では、また~。





関連記事

コメント

非公開コメント

愛情たっぷり!

 胡麻をする時点で、違いますね。
結婚して30年以上一度たりとも胡麻をすってません。すり鉢もありませんし、お手軽な丼飯率が高いです。体育会系の知人には褒められますけど・・・
 手間がかかることが分かっているからなおありがたいんですよ。きっと。 お互いに幸せを感じられて倍の幸せですね。

Re: 愛情たっぷり!

makkさん、コメントありがとうございます。

ゴマすりは性に合いませんけどね(笑)。

胡麻和え用に味のついたものをいただいたことがありますが
やっぱり味が違う~。

胡麻和えは我が家の味となっています。
うれしいときはちょっと甘め、ちょっとむしゃくしゃしているときは
お醤油辛目、などなどまったく同じ味にならないのが家庭の味ですね。
こんな小さなおかずが気に入られるなんて思いもよらず。
ほんと、手間っていうのは言わずとも味に現れるんでしょうね~。

愛情って、こういう見えないところに
出るのですよねえ。

私も真似っこさせてもらいます。
しつこく、するのですね。
そのひと手間、大事ですね。

Re: タイトルなし

もりんさん、コメントありがとうございます。
「このひと手間が、アイラブユー♪」というCMもありますよね。

私は盛り付けも彩もこだわるタイプではないのですが・・・
(センスがないともいう)。
そうそう、いりごまを買っても軽く小鍋で炒ってから使います。
これは普通のことかな?