のぼるは易し・・・

2016.10.11(Tue)

『アクシデント』 Comment(2)Trackback(0)
ヨガ教室から帰ってきてほっと一息。

火曜日は午前中バレエでお昼ちょっとすぎまで

発表会の練習。

家に帰って急いで少しお昼を食べると

もうヨガに出かける時間。

息つく暇もないほど。

夕方帰ってやっとお茶を飲み一息ついて

いたところでした。


「ピンポ~ン♪」

やれやれ、今度は来客。

疲れた重い腰を上げて出てみると・・・・・・


お隣のご主人。犬の散歩の途中のようです。

「はしごをお借りしたいんだけど

長めのあります?」

「?はしご? 3m程のならありますけど。」

「ああ、十分、十分。お寺の木に登った子が降りられなくなっていたんで」

「ええ!?」今時木登りする子もいるんだ・・・?と思いながら

すぐ隣のお寺にはしごを持ったご主人と助けに行きました。
IMG_2420.jpg







お寺の参道
IMG_2422.jpg








3本あるうちの右の枝、〇をつけたあたりに

小3くらいの女の子が降りられずにつかまっていました。

気付いてもらえなかったらどうしたんでしょう。

最近の子にしては木登りするなんて勇気があるのかな?

細い枝があったわけではないので折れる心配はないけれど

古木なの苔も生えています。滑って落ちたらと想像すると

やっぱり危ない。

昔の子供よりも体力や筋力もないでしょうし。



昔の子供だった私。近所の遊び相手は男の子ばかり。

小1の時に「忍者ごっこをしていて」平屋の屋根に登って

そこから飛び降り・・・

膝で顎をしこたま打った思い出があります。

一つ間違えれば舌を噛んで・・・・・・・。怖いですね。



子供はいつの時代も危険と隣り合わせで

遊びながら学習していくんですけどね。

今日の女の子はいい経験をしたのだろうなと思います。


では、また~。












関連記事
トラックバックURL

http://refresh20.blog.fc2.com/tb.php/473-e4c076e4

トラックバック
コメント
その女の子、無事でよかったですね。

昔だったら、木登りもありでしょうが
今時は、きいたことがありません。
冒険だったんでしょうね。

いい体験になったでしょうが
ヒヤリとしますね。
森須もりん 2016.10.13 15:15 編集
>もりんさん、お忙しいところコメントありがとうございます。

実はスマホデビュー(やっと)しましてただいまいろいろ設定中。
ブログを放置していました。
コメントが遅くなって本当にごめんなさい。

すぐ前に建っているアパートの子みたいですが
最近は外で遊んでいる子がほとんどいないですね。
だから近所に住んでいてもどこの子かさっぱりわからない。
近頃は危険も多いですからね。
隣近所顔見知りになることも防犯のために必要ですね。
m・kakipee 2016.10.15 15:12 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ タグ
▼ アーカイブ
▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2019 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.