2016/11/17

小さな発見と変化_庭を見まわして

あわただしく毎日を過ごしていると

庭を見渡すこともありません。

庭は単なる通り道になっている。

心の潤いが足りない。

ついでにお肌も潤いが足りない(笑)。

そういう時は緑に癒されたくなる。
IMG_2429.jpg

下草の生えた林を散策したり。



なんて。
IMG_2430.jpg

引いて写すと苔の生えた植木鉢。

カタバミの大きさでわかりますね。

木は「ローズマリー」。




最近女性に人気だという苔玉。

確かに青々とした緑とほわほわした感じに

癒される気がする。




昨日つけてもらった玄関手前の手すり。

義母の要望。
IMG_2431.jpg
そのうち家の中もつけて欲しいと言います。


庭も住人も変化しています。



では、また~


関連記事

コメント

非公開コメント

いつもブログを拝見していて思いますが
お庭があるおうち、いいなあ。
憧れます。

忙しくて通り道になっていても
やっぱり庭のあるおうちには
和みがあると思います。

そうですね、やっぱり
お義母様には手すりがあると安心ですね。

Re: タイトルなし

>もりんさん、お忙しいところコメントありがとうございます。

よく義母が言うことですけど
「私がいなくなったらきっと草だらけになる」

草むしりが義母の仕事なのでちょっと芽が出ただけでも
気になるようです。でも助かっています。
草むしりや、植木の手入れなどそれはそれで大変ですから。
そのうち私の仕事になるんでしょうね。
今はなかなか忙しくて・・・・やっぱり草だらけになるかも(/ω\)