2016/12/26

つい忘れていた母の年齢  お正月を前に思ったこと

この間バレエのレッスンメイトさんと

お正月はどう過ごすかと話していた時の事。


ふと母の年齢を思い出したのです。

忘れていたというわけではないけれど

改めて、「そうだ! もう84歳になるんだわ。」

と思ったのでした。


実家の母は独居ですが二階に布団を

干しに上がるくらい元気。



お正月はお年始に実家に行くのが

当たり前の行事の一つであまりの元気さゆえ

料理を作る母の負担など

ほぼ考えていませんでした。



ふと年齢を考えてしまい「もうそろそろ作るのが大変だろうから

外で会食するようにしようか?」と言ってみました。

帰ってきた返事は私の予想通り。

「作るのも楽しみの一つ。全然苦ではないよ。

まだまだ大丈夫だから」



元気で健康でいてくれているから

私も好きなことをしていられるわけです。

感謝しています。



今日はお正月用の重たい買い物を一緒に

して、準備万端。


また、来年も元気で健康で過ごせますように

と願って。


では、また~


関連記事

コメント

非公開コメント

ぴいさん、
ぴいさんのお母様はほんとうにお元気ですね。
ぴいさん、なによりなにより娘にとって
有り難く幸せなことですね。

ずっとお元気でいて欲しいですね。

お互いに今年、いいことがありますように。

Re: タイトルなし

もりんさん、お忙しいところコメントありがとうございます。
お母様の具合はいかがでしょうか?

PCの調子が悪すぎて安定するまで半日くらいかかる日々。
なかなか訪問できずすみません。
もうブログも放置しようかと思いつつ
コメントに励まされます。ありがたいです。