2017/05/27

昭和な嫁と姑

コーラス教室に月2で行っている義母。

新しい練習曲が覚えられないから

CDを買ってほしいと頼まれました。

タイトルは「花の季節」。

ネットで検索するとYouTubeにありました。


(YouTubeのコメントを見ると教科書に載っていたとありますけど私の頃はなかったような…)



「この曲一曲ならこのまま録音すれば」と義母に勧めました。

どんな歌かわかればいいわけだから音質はこだわらないでしょう。

ということでカセットテープレコーダーとスマホを向い合わせて。
P_20170527_173846.jpg
昭和の録音方法。

中高年のカラオケブームでカセットテープレコーダー健在です。

昔々高校生くらいの頃息を殺してテレビとテープレコーダーを

向い合わせて録音していたのに邪魔が入って

いらだったのを思い出しました。


案の定、途中、チャイムやら飛行機のジェット音やらで

邪魔が入り取り直すこと数回。

今ではいらだつこともなく

昭和だわ~、懐かしいな~。


YouTubeではいろんな人が歌っていて最初に初音ミクを

入れてみるも老人には高音が聞き取りにくくキンキンしてだめ。



数人試して落ち着いたのが上記の男性の歌声。


私はその後も夕食時までこの歌が耳から離れず。

義母に言うと「そうなの? 私なんかもう思い出せないわ」

え~~!?うそでしょ?


今聞いて こっち向いたら もう忘れ 

ってシルバー川柳。



笑えませんね。自分もそのうちそうなるのかな?と思うと。

では、また~




関連記事

コメント

非公開コメント

ビックリしました。
私がカラオケサークルで歌った「悲しい天使」と
この「花の季節」は同じロシア民謡が原曲なんですね。

Re: タイトルなし

あき先生コメントありがとうございます。


私もびっくり!
少し前の先生のブログにあった記事、
YouTubeをクリックしていたにもかかわらず
全然気づいていませんでした!
英語だったからかしら?
それにしてもボケています(笑)

教科書に載っていましたか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさんコメントありがとうございます!
最新コメント欄表示されていなかったので気づかず
返信遅くなってすみませんでした。

やっぱり私たちの年代は教科書には載っていなかったんでしょうね。
NHKの朝ドラでもコーラスやってますけどロシア民謡が人気だったようですね。
一人で歌うのは抵抗あるけどコーラスやってみたくなりました。