2017/06/25

フットローラー 持っているのに使わないのはもったいない

ヨガの先輩先生のブログでフットローラーの記事がありました。

私もバレエの時持ち歩いているのですが

あまり活用していませんでした。

私のはもう20年くらい前のグリシコ社製のもので

このタイプは今は見かけません。
IMG_2488.jpg
IMG_2487.jpg
バレエでも土台である足裏が硬くなっていたら

足裏が使えないばかりでなく美しい姿勢は

作れませんよね。足裏は全身とつながっています。

官足法の指導者でもあるヨガの先輩先生のブログでは

足のツボの観点から書かれています。

足の外側の側面は肩関節から腕、肘、膝の

反射区なのでここをほぐしておくと

バレエでもポールドブラが柔らかく使えると思います。


痛みを感じるところが凝り固まっているところです。

痛くてもコロコロしていると肩周りから

僧帽筋のあたりの血行が良くなってぽかぽかしてきます。

腕の可動域も広がりやすくなります。

もう一つのバレエ用グッズを足の凝りで考えてみました。


バレエ教室の先生のおすすめで大人クラスで注文。

もう半年くらいレッスンのたびに装着しています。

皆さん結構足が痛いと言ってますが

私は最初から全く痛みもなく締め付け感も

感じないのでつけているのを忘れるくらい。

自分では足つぼをやっているおかげかなとも思いますが・・・・・・。



商品情報では
______________________________
足底筋とアキレス腱が伸び過ぎるのを防ぎ、正しく安定した状態が保たれるのでポワントワークが向上します。
足裏にかかる重心を正しく導くことで、姿勢も正しい状態に保たれます。
足底筋膜炎をはじめとするケガの予防や起こってしまった怪我の回復のサポートにもお使い頂けます。
素足でも各種シューズと組み合わせても使えます。
※トウシューズと併用の際は先生にご相談するなど、十分に注意してご使用下さい。
慣れるまでは筋肉痛が起こる可能性もありますが次第に治まります。
1回のレッスンのうちまずは30分の使用からはじめて少しずつ延ばして下さい。
最長で2時間以上は使用しないで下さい。

(カペジオHPより引用)
______________________________
とあります。

締め付けられる部分がちょうど官足法でいう腕の反射区になります。

このバンドをしていて痛みを感じる方は

その部分をフットローラーなどで揉んでみると

きっと痛いと思います。よく揉むといいですよ。


痛みがあると痛いほうに気がとられてサポート

されるどころではなく苦痛だけですよね。

いつもほぐして老廃物を流せば痛みもなくなり本来の目的で

使用効果も得られるのでは?

では、また~











関連記事

コメント

非公開コメント

リンクを張って頂きありがとうございます^^

これは、似ているようで、よく見ると違いますね。
溝の向きが違っていて、
このタイプは確かに見かけません。
2本を使い分けると良さそう。

たしかにポールドブラの動きは
腕や肩がこわばっていると、
美しくできないでしょうね。

Re: タイトルなし

あき先生、コメントありがとうございます。
そうですね、縦と横ですね。洗濯板の溝みたいです。
結構痛いですよ。
私も来月のヨガに持って行きますね^^(忘れないように)。