2017/08/27

この暑い時期に! 風前の灯火? あと1週間頑張ってほしい!

冷蔵庫のことです。

昨日昼間。

いきなり症状が!

冷蔵室庫内温度を示す数字が7℃とか8℃に!

開け閉めの頻度が多く上がってしまったのか?

と思ったけれどその後下がってもせいぜい4℃。

冷蔵庫の後ろを触るといつもなら熱いのに

それほどでもない状態。


今朝あさイチでは1℃に下がっていましたが・・・・・・

開けるとすぐに2℃まで上昇。P_20170827_162209_7299908988960.jpg




やっぱり壊れた??

購入10年以上は経っているな・・・と保証書を調べたところ

なんと!15年。それじゃあしょうがない。

諦めもつくというもの。


家電量販店に購入しに行きました。

食器棚とシンクの間に入れたいので

今と同じ幅・奥行きの物がほしい。

メーカーはM・H・Tのあたりが希望。

絞ったところ

第1候補:Hの省エネ☆×4で真空チルドに決定!

と思ったら展示品のみ。ガクッ!

似たようなタイプで

第2候補:Mを勧められるも冷蔵室の最下段と

チルドの境の棚が外せない。

これは今の冷蔵庫も外せないタイプ。

その棚の間ににどこからともなく汚れがついたのが洗えず

「次に買うときは外せるものを選ぶ!」

と決めていたのでこれは却下。

最後の望み

第3候補:最初に選んだHの真空チルド機能がなく

省エネも星が一つ足りない3つのもの。

年間の電気料が☆4つと比べると800円ほど高い。

800円くらいってそれほどこだわらなくてもいい値段かな。

それよりも真空チルドってどうなのよとお店の人に尋ねると

「意見は分かれます。ラップしないで入れなくてはならないので

抵抗があるという方も」ふむふむ。私もそっちかも。

残るこだわりは扉。

今までは両開きだったのがこれは片開き。

でも右開き、左開きとタイプが選べるというので

まあ、片開きでもよしとするかと左開きを希望。

在庫を調べると左は人気らしく

入荷が9月になってしまうというのでいつなんどき

寿命が尽きるかわからないのにそこまで待てないと却下。

仕方なく右で購入決定しました。

それでも一週間待ちです。

なんとかそれまで頑張ってもって! と願うばかりです。

では、また~



関連記事

コメント

非公開コメント