2018/01/20

形あるものはいつか壊れる・・・けど

市内の麻溝公園でチャリティー全国大陶器市が

開催されています。
P_20180120_161354_1.jpg
午前中義母が行ってみようと言っていたけど

お昼を食べたらめんどくさくなったらしい。

結局今日は寒いし取りやめ。


少し前いらない食器を大量に処分したから

また増やしてもね~。

同じような大きさのが多く足りないものも確かにあるけど。

お客さんが来るわけでもないし

とりあえずあるもので間に合わせている。


そういえば、この間急須を買い替えたときのこと。

しばらく南部鉄器の急須を使っていたけれど

普通の急須で淹れたほうが味も香りも

いいような気がして。

赤茶の万古焼の急須を買ったところひと月しないうち

義母が割ってしまった。

割るの早すぎでしょ! と思いつつも

以前私が食器を割ったとき「形があるものは

いつかは壊れるのだから」と言ってくれたから

私も何も言えないまま。

またその後急須を買ったけどまたすぐに割られても・・・

と万古焼っぽいのを買った。

値段が安かったからきっと「もどき」なんでしょうね。

お茶を飲みながら義母曰く

「昔は光沢を出すために手でよくこすって磨いたもんだよ。

これは最初からつやがあるね? 本物じゃないんでしょ」

だってすぐ壊されたらかなわないという言葉を飲み込んで

苦笑い。



陶器市に行ったら義母に本物の万古焼急須を

買ってもらうことにしよう。



では、また~



関連記事

コメント

非公開コメント