2018/02/14

気負わず続けられれば

この間ブログに書いた「ペン習字講座」のこと。

また少しづつ始めました。

ペンじゃなくて鉛筆で書いてますけど。
P_20180214_103726_1.jpg
以前は2回添削提出して挫折。

書いているうちに以前練習した時には

思わなかったことを発見。



とても気持ちが落ち着くのです。

文字の形に集中して書くことに没頭することで

無心になれる。


練習の後はヨガの後のようにとてもすっきりした気分になります。


ペン習字を始めようと思う前に本当はスクラッチアート

をやりたいと思ったんですけど
どんだけ癒されたい気分だったんでしょうね~。

お手軽なペン習字でも癒されるのに気づけてよかった♪



写経が認知症の改善や予防策として

脳の活性化に効果が高いそうです。

ひらがなでもリラックス効果を感じられるということは

ありがたいお経を写す写経はそれ以上のことでしょう。

指先を使うことで脳が活性化しお手本通りに書くことで

視覚やイメージ力も脳の活性化に役立つし集中力や

忍耐力が養え、姿勢よく描くことで心と体が落ち着くなど

多くの効果があると言われています。


「かな」の形がきれいに書けるようになったら

そのうち写経もやってみようと思います。

ボケ予防にね。


では、また~


関連記事

コメント

非公開コメント