2018/02/22

生涯現役でいたいよね~

春はデトックスの季節。


ということで昨日のヨガはデトックス効果の高いポーズを

メインに行いました。

締めのポーズにラクダのポーズ(ウシュトゥラ・アーサナ)。

すかさず「あ~、このポーズ、苦手~」という声。
このクラス、心の声が素直に声にあらわれる楽しいクラス。


そう、苦手な方が多い。

さてと、

ほぐしにかかりましょ。



一度腰に手を当てた軽減ポーズで見てみると

背中を反らすことは大丈夫そう。

肩甲骨周り、肩回り、胸が硬くなっているので

手がかかとに届かない。

タオルを使って肩回りをほぐす体操を

一度行って「うーん、硬いね~」。

肩関節周りと肋骨を丁寧に指先でほぐして。

「ひ~、痛~い」。

そして再度タオル体操。「だいぶいい感じ」。

次に足の甲の胸の反射区揉み。

胸が開きやすくなるツボです。

「あ~、痛~い」。


さて、もうだいぶほぐれたかな?


そして再度、ラクダのポーズ。

「わ~、かかとつかめた~!」と喜びの声。

完成ポーズが必ずしも目的ではないですが

出来なかったポーズが出来るようになるって

とてもうれしいことですよね。

それと同時に「あ~、体のあちこちが

すごい伸ばされた感じ」

というご感想でした。

体の前面がしっかり伸びたようです。

「普段からテレビを見ながらでも

体のあちこちをほぐすのを習慣にしてね」

とお伝えしましたけど。

ヨガではなくてもほぐしを習慣にすれば

体が柔らかくなり血流やリンパの流れも

スムーズになってむくみも

とれやすくなるのですけどなかなか

習慣化するのが難しいようです。


少しでも若い今のうちに習慣にして

いただきたいものです。

若々しさを保つためにもピンと伸びた

姿勢と柔軟性は大事。


そうそう、この間ネット検索をしていて

たまたま見つけたすごい人!

99歳の現役ヨガインストラクター。

なんと!ハイヒールを履いていらっしゃるではないですか!

出来ること、出来ないことを年齢で

決め付けないそうです。

彼女を見たら出来ないなんて言いわけ

出来なくなくなりますね。



もちろん若い時と同じという訳には

いきませんけど。

挑戦し続けることが大事。

生涯現役、目指したいです。


では、また~
関連記事

コメント

非公開コメント