2018/05/04

壊れているんじゃない??

先日バレエのレッスンで。

始まる前、ストレッチしながらの雑談で

昔楽器を吹奏楽等でやっていたという話に。

へ~、結構みんなやっていたのね。

1人のレッスンメイトさんが

フルートをやっていたというのです。

実は私もフルート持ってます。



小学生の時は学校で(部活とかではなかったけど)

トランペット鼓隊(マーチングバンド

っぽかったような?)というのがあって

スネアドラムをやってました。

楽器を決めるとき仲良しの友達は

ホルンに選ばれたのがうらやましかった。

小太鼓とホルンを比べたら見た目でも

ホルンがどう見てもかっこいいでしょ。

ホルンになった友達は「楽譜読めないのに

どうしよう」と困っていたけど。

その後やめたりしなかったという記憶。

きっと何とかなったんだと思う・・・・・・。

NHKの音楽コンクールとかにも

2度ほど出たような記憶。

記憶、記憶ばかりですみません。なんせ

もう半世紀ほど前のことなので・・・・・・。

並行してやっていたのが鼓笛。

で、フルート。


今日バレエのレッスンメイトさんからライン。

この間話題になったので〇十年ぶりに

吹いてみたそうです。

そしたら息子さんに「なにその尺八みたいな音!?」

と笑われてしまったとのこと。

うちもちょうど息子が帰ってきていたので

話のタネに引っ張り出してみました。
P_20180504_165818.jpg
陽の目を見るのは25年ぶりくらいでしょうか?

錆付いてはいないよう。

指使いもちょっと怪しげ。

家の息子も「そういわれれば尺八っぽい」ですって。

吹いているうち一番低いド・レがかすれて出ない。

それ以外は何度か吹くうちでてきました。

ドとレ・・・・・・壊れてるんじゃない?

押さえのタンポと言われる部分やコルク部分、

絶対劣化してます。

磨いてからまた眠らせようと思ったら

P_20180504_165905.jpg
なんとクリーナーも固まってました。


バレエ教室の余興で演奏しようかなんて

冗談で言ったりしたんですけどね~。

これじゃ使えないようです・・・・・・。

それとも直してフルート教室にでも通おうか

なんてちょっと思ってみたりして・・・・・・。



では、また~


関連記事

コメント

非公開コメント