2013/11/03

親孝行・・・と思うことにしよう。

息子が一人暮らしを始めて早1年。

家にいた時には親孝行の「孝」の字もなかったけど。

この夏、私の誕生日に初めてデジカメ(革のケース付き)買ってくれて

「やっと親の有り難みが分かるようになったか」とうれしく思ってました。

(プレゼントもらったのこの時が初めて!)

今度は何の記念日でもないのにうなぎをごちそうしてくれるとのこと。

義母・息子・私で「日帰り沼津・うなぎドライブツアー」となりました。

1.jpg

初めてのさがみ縦貫道路。「お~、すいてる~♪」

1時間ちょいで沼津に。まだお昼前。

目的のうなぎ屋さんはいつも混んでいて待つそうだけど今日は待たずにラッキー。

sakuraya.jpg

なぜかガードマン風の制服のおじさんがお客さん案内。

ogawa.jpg
脇にはきれいな小川が流れています。

genpei.jpg
源兵衛川というんですね。

unagi.jpg

そしてお目当てのうな重(3600円也)。創業安政三年、老舗ですね。

正直言ってさほどうなぎ好きでもない私。

これぞ老舗の味! というのはわかりません。(猫に小判・豚に真珠

せっかく高速代もかけて沼津まで連れてきてもらったのだから味合わなければ。

義母は食べ切れず残す。

息子はうなぎ好きで友達と何度かこの店を訪れています。

「せっかく沼津まで来たんだから帰りは御殿場あたりにでも寄ろうか?」

「SA寄って地ビールでも買いたいな~」

とつぶやくも目的を遂げた息子はもう満足のようで結局どこにも寄ってもらえず

家に直帰。

結局孝行というよりは自分が食べたかっただけだったのかも。

それでも久々にドライブ連れて行ってもらえたし「ごちそうさま♥」と感謝しました。





関連記事

コメント

非公開コメント