2018/07/25

気持ちを落ち着かせたいとき

心がざわついて落ち着かないとき・・・

誰にでもたまにはあると思うのですが

そんな時はどうしますか?



私の場合はヨガをしているのでそちらからの

アプローチもありますがそれ以外にも

いくつか、落ち着くツールがあります。

今はこれ。
P_20180725_152412.jpg
昨年から編みたかった夏用のマルシェバッグ。

昨年はホームセンターで麻ひもを買って

編み出したものの太すぎて手に豆ができてしまい

ギブアップ!

今年こそは! と編み図付きキットを購入。

糸は2玉入っていてこれで間に合うはず(多分)。

無駄もないのでキットが一番いい。

心を落ち着かせるためには増し目や減目の

段はいけません。

今はちょうど繰り返し部分。

この段階はただひたすら同じことの繰り返し。

手が勝手に動けばいいので頭のほうは

考えが浮かんでは消え消えては浮かぶ状態。

編み物と同じようにその繰り返しをするがままに。

否定も肯定もせず。

瞑想にも似た状態。

心も落ち着いてくるし出来上がりの楽しみもあります。

今シーズン中に出来上がるかが

問題ではありますが・・・・・・

では、また~

関連記事

コメント

非公開コメント

私は、歴史本に埋没することです。
ひたすら読むことです。

それも新しい本ではなくて
昔からの愛読書を繰り返して読むことです。
手垢がついたような本、どの部分に何が書いているか
わかるぐらい読み込んでいる本を
再び読むと落ち着きます。

その本に手が伸びなかったら、気持ちがかなり暗く
重症の証拠になります。

暑いですね。
お互いに自愛したいですね。

Re: タイトルなし

もりんさん、コメントありがとうございます。
愛読書、それを読むと落ち着くものがあるって
素晴らしいですね!
私は残念ながらそういう本がないです。
たいがい一度読んで終わり。
それでも最近は昔読んだ日に焼けてしまった本を
引っ張り出して読んでみたりしていますが
内容をほぼ覚えていない。
なので初読感覚でお得な?感じです。
難しい本など読んだ日には字面だけ
眼で追って頭は別の事を考えていたり。

もりんさんはいつも内容にピッタリな画像を
使っていらっしゃいますよね。
絵本もきっとどの本にどんな絵があるのか
記憶されているんでしょうね。
リスペクトします。