2013/11/06

保育園でヨガ

義理の妹が勤めている保育園に出張ヨガに行って来ました。

「子育て疲れを癒やすヨガ教室」という講座。

私にとって初めての出張ヨガ教室。

何をやるかいろいろ考えてみました。

ほぐしを中心にポーズは少なめ、最後にマッサージを入れた

メニューに決定。

細かくやることを決めても違うことをやり始めるタイプの私(だめじゃん)。

だいたいの流れが決まったら後はその時の雰囲気次第ということで。
こだわらない、とらわれないのもヨガ……よ。なんつって


申し込んだ方たちは平均1歳前後のお子さん連れの若いママ。

同じホールの隅では保育士さんが保育してくださいました。
hoiku.jpg
最初は結構泣いていた子どもたちも途中から遊びに
集中し始めました(ホッ)。

tachiki.jpg
(敷物は園で用意してくださったので助かりました♪)

おかげで皆さんポーズにも集中出来ました(まさに集中力を高める
立木のポーズ
)。

初めてなのに皆さんパランス感覚、とてもよかったです。

最後にペアでマッサージタイム。
P1080049.jpg
保育士の先生をモデルに肩甲骨ほぐし

皆さん初対面のようでしたがペアでほぐしをしているうちに表情もほぐれ

笑顔も見えてきました。

あちこちから「気持ちいい~♥」という声。

肩甲骨ほぐしのあとは「腕をきゅうりに見立ててサラダを作るように

マッサージします」とこの間教わったばかりの楽しいマッサージで更に場が和みます。


自分の教室ではペアはたまにしかやりませんが知らない人同士の場合、

打ち解けるにはスキンシップが一番の近道ですね♪

終わってから園長先生から「子育てに忙しいお母さんにとっては

こういう息抜きの時間がたまに必要ですね」と。

私の子育ての時は義母が見てくれたりしてたまに

息抜きさせてもらっていましたっけ。

核家族の場合は見てくれる人もないので短い時間でも息抜きできると

リフレッシュできることでしょう。

最近は育メン流行りでパパが面倒をよく見てくれるのかな?

「育メン」は核家族が多くなったゆえの自然の流れなんでしょうね。


園長先生から「次回は保育士対象の講座をぜひ」と言われ、

何はともあれ無事終えることが出来ました(ホッ)。
関連記事

コメント

非公開コメント