2019/01/21

大きさに変化を付けて

アクリルたわしがもっと大きいといい

というご要望にお応えして大きさを変えてみました。


2倍で編んでみたというのは少し前に

ブログに書きました。

今回はこれ。
P_20190121_163449.jpg
一番大きい黄緑は3倍。

3倍はいまいちかわいくない。

手に余る大きさなのでスリッパの裏に

つけるくらいがちょうどよさそう。

それなら何も葉っぱ型にわざわざ編んだものを

使わなくてもいいわけでこれは没。

青いまだらは通常タイプ。

手のひらよりひとまわり小さい大きさ。

この通常タイプより大きいほうがいいと言われて

作ったのがピンクのまだら。

手のひらちょうど位のサイズ。

これらはいずれも並太毛糸で編んでいます。

一番小さいミントグリーンは標準タイプと同じ目数なのに

極細毛糸2本どりで編んだので半分くらいの大きさに。

これはPC周りや机まわりのほこり拭きによさそうです。


この葉っぱのアクリルたわしの形を

とても気に入った友達が「編んでみたいのだけれど

編み物はしたことがない」そうで。

基本の鎖編みと細編みをYouTubeで見ておいてもらい

そのうえで葉っぱの編み方をお伝えしました。

目を拾う場所や目を数えるのを間違えなければ

形になるのですが目を落とすからか

数え間違えか目数が減ってきてしまうようです。


仕上がるまでの「ミニ編み物教室」です。


それにしても初めてでも挑戦しようという意欲が

素晴らしいと思います。

前向きな人には応援したくなりますね。




では、また~


関連記事

コメント

非公開コメント