2014/02/02

値切らにゃ損

年賀状の仕事が終えたら「もう役目は終わった……」と言わんばかりに

プリンターが動かなくなりました。

修理すること3度、はずれじゃない? と言われながら

使用頻度も考えると…まあ、よく仕事してくれた、

ご苦労さんと言ってあげたいです。

先週、家電量販店にデジカメを修理に出しに行った際

(こちらはすぐに調子が悪くなってだましだまし半年使っていたという

まさしく「はずれ」もん)下見しに売り場に行きました。

まだその時点ではコピーはかろうじてガチャガチャいいながらも

取れていたんです。

A3のコピーが出来る複合機が出たのでA4までのは随分と

お手頃になってました。

売り場担当者が名刺を差し出し

「3月いっぱいくらいはこのお値段でいけると思います。」

私「インクを取り替えたばかりでコピーは出来るので今日はまだ

買わないつもりです。」

と家に帰ってきた途端プリンターは二度と動いてくれませんでした

そして今日、デジカメの修理が終えたので取りに行くついでに

プリンターも買うことにしました。


プリンター売り場に行くとこの間の機種がなんと3000円も高くなってました!

名刺の担当者さんは他の売り場に行っていて来られないというので別の方に

先週見に来た時より3000円高くなっていることと

3月くらいまでは価格は上がらないと聞いていたと訴えました。

私、本当は苦手なんですよ。こういう価格交渉とか値切ること。

でも値切らにゃ損! でした。

先週の価格まで下げましょう! と、担当者の方は在庫確認に。(ラッキー♥)

戻って来ると「2000円までは下げられるのですがそれ以上は

ちょっと無理なようで…。(え~~! がっかり~

その代わりと言ってはなんですが写真用紙をお付けしますので…」

と40枚分付けてくれたのでよしとしました。

下見してなかったら売り場の値段で値切りもせず買っているところでしたよ。

よく他社の価格と比較して高かったら安くするってあるけど

やっぱり比較検討した方がいいんですね。

ついつい面倒だしそのまま買っちゃいますけど、

今度からちゃんと広告を比べて買うことにします。

関連記事

コメント

非公開コメント