2014/02/17

シニアでも! アスリートに奮起

先週は雪かきで手首の上や内ももが筋肉痛だったけど

今回は筋肉痛になっていない……。

と、いうことは…雪かきで筋トレになっている…かな?

雪かきも やれるうちなら まだ若い(なんちゃって川柳)。


鍛えるといえば羽生選手。

スタミナ不足が心配されていましたけど見事「金」でしたね!
(ブラボー!)

低酸素状態にならすためにマスクをして滑ったり、

食が細い羽生選手を栄養面からも周りがサポートして

克服できた故の「金」。他の競技の選手達も怪我からの克服のために

壮絶なリハビリ、訓練をされていて感動させられました。

。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。


私も6月のバレエの発表会に向けてバリエーションを練習しているんですけど……。

スタミナ不足が心配。

とはいえ羽生選手のように食が細……くは全くなく、かなり食べます!

しっかり食べます! それでもヘトヘト。

ライモンダ第3幕のバリエーション。曲はちょっと長く3分弱。

スタミナ不足は食のせいでなければ年のせいか??
出演者中最年長だから、そうとしておこう

でも銀メダルをとったレジェンド葛西選手も最年長なのに45歳・49歳、

まだまだ頑張るというから年のせいにしないで精神力もアスリートに学ばないと!


バレエのバリエーションレッスンではこの間からは注意無しで2回続けて

バリエーション踊る練習をしています。
続けて踊るのは全員かと思いきや私だけ。スタミナ強化レッスンだ~ワ!

続けると約5分強を踊ることになるんですけど最近はだいぶ慣れてきました。

しかも疲れているけど2回目のほうが調子いい感じ。

大人の場合、アップする時間がポイント。

やり過ぎると疲れてしまうし足りないと体が動かない、

どの程度アップしたら調度良いのか調整が難しかったけれど

私の場合は曲の半分くらいのアップが良さそう。

本番は衣装の重量もポイント。衣装屋なので自分でそれなりに調節はできるけど

軽い≠豪華。デコレーションすればするほど重くなるのが悩みです。

IMG_0484.jpg


それでも衣装で目眩まし~~>>>>>>も目論んでます。

関連記事

コメント

非公開コメント