高級ふりかけもどき?

2017.09.27(Wed)

『めったにしないこと』 Comment(0)Trackback(0)
だしパックを使っていてふと「味噌汁3人分取っただけ

もったいないな~」。
P_20170927_131419_8994784799366.jpg
もう何年も使っていたのに今更の気づき。

とりあえずとっておいた3袋分、ふりかけにしてみようと思いたち

適当に醤油とみりんで味付けし白ゴマと塩昆布を入れてみました。
P_20170927_131443_1_8957437515422.jpg
しっとりとゴマとカツオの香りで香ばしいふりかけの出来上がり。

これに松の実でも入れたら高級ふりかけ錦〇〇じゃない?

(いやいや、そんな単純な味付けではないだろうけど)


と調べてみたら皆さんさすが本格的

複雑なうまみはいろんな材料が醸し出しているのですね。

酢とジャコを入れるところなんかゴーヤのつくだ煮の材料っぽい。

P_20170927_131459_1_8884553189618.jpg
シンプルな味も悪くはないけど。

今度はピリ辛にしてみようかな?

入れるものもいろいろ変えてみると自分好みの味にできますね。


では、また~







pagetop ↑

改めてやっぱりちゃんと揉まないと!

2017.09.17(Sun)

『足つぼ』 Comment(2)Trackback(0)
官足法(足つぼ)の一般セミナーを受けました。

お祭りと人込みでいつも以上ににぎやかな渋谷で。

フロアーが埋まって歩くところがないくらいの参加者。

男性も半数近く参加していたのは意外でした。

男性はどちらかというと痛みが苦手というイメージでしたから。

講師は『足の汚れ<沈殿物>が万病の原因だった』文化創作出版

創業者で官足法の第一人者である行本昌弘氏。


約二時間半、ユーモアたっぷりのお話と揉み方の実技。

70歳過ぎの先生でしたが膝までめくって見せて

くださった足はとても若々しく張りがあってきれいでした。

最初に全員の足を回って見てまずは見た目で

悪いところを指摘されました。

私は股関節。図星でした!

最近股関節に疲労しているような痛みがたまっていたのです。

くるぶしの下にポヨンとしたふくらみがあってそこを

容赦なく揉まれると飛び上がるくらいの痛み。

これを揉みつぶさなきゃダメ!と言われました。

トークはユーモアたっぷりですが揉み方は厳しい!

甘くしていたのでは揉む意味がないのですね。

他の方も歯を食いしばって痛みに耐えてました(笑)。

拷問のようですが揉んだ後はすっきり。

帰りの電車でも足がぽわんと温かく心地よかったです。


今まで自分では出来ているつもりだったけど

まだまだ生ぬるかったと実感したセミナーでした。


写真もふんだんに使われていてとても分かりやすい本です。
P_20170917_102710_1979787790400.jpg
サインもいただいて。

いつまでも若々しく健康でいるために

足揉み頑張らねば!

では、また~








pagetop ↑

へこたれない

2017.09.11(Mon)

『イベント』 Comment(4)Trackback(0)
先月下旬二週間ほどバレエの遅い夏休みでした。

その間、私の時間のほとんどを身内のために

費やさなければならないことが起きました。

昨日はやっと解放されて

私の通っているバレエ教室の息子先生がゲスト出演される

ということで少し遠くまでバレエ鑑賞してきました。

演目は「コッペリウス」

P_20170911_095110_1690272060938.jpg
メインゲストは義足のダンサー大前光市さん。

リオのパラリンピック閉会式で踊った方です。

他にもタップダンサー・ミュージシャン・ボイスパーカッション・

バスケットボーラー・ビートボクサーなど多彩なゲスト出演で

エンターテイメントな舞台でした。

素敵な舞台に久々に刺激を受けてレッスンメイトたちと

夕食を共にして楽しいひと時を過ごせました。

が、誤算が二つほど重なるアクシデント。

なんと駅のそばに停めていた駐車場の閉鎖時間に

あと1分というところで間に合わず。

なんでもっと余裕を持たなかったかなー

と後悔しても後の祭り。

田舎街の日曜の23時過ぎ。タクシーもいません。

夫は飲んでしまって迎えに来れないというし。

歩きました。

私には足がちゃんとある!

義足のダンサーの踊りを観た後だから頑張れた??

ヒールの高いサンダルが辛かったけど

家まで45分。

ひたすら歩きました。

足の裏にまめができて水ぶくれになったけど

やらかしてしまったことへのマイナスな感情も不思議と起きず

歩ききってさわやかな気分でした。

もうこりごりですけどね。



歩けることのありがたみをかみしめました。


では、また~









pagetop ↑

足が訴えてた 体の凝り

2017.09.01(Fri)

『ヨガ・足つぼ』 Comment(2)Trackback(0)
昨日のヨガのレッスン、始まる前に雑談をしていた時のこと。

「なんか、今朝起きた時から足の甲のこの部分が痛いんですけど・・・」

どこどこ?

肩甲骨の反射区でした。

歩くだけでズキン! と痛いそうです。

うつぶせになってもらい肩甲骨周りを触ると

肩甲骨が背中に埋もれて指が入りません。

でもご本人は「肩甲骨が凝っている感じはしない」と。

一か所ぐりぐりした凝りがあったので少し力を入れて揉むと。

「あ~! そこそこ! 痛い~!」。

凝っていたんですね。でもご本人は気づかず足のツボが

「何とかしてよ!」と教えてくれたようです。

ヨガレッスンでは肩甲骨を動かすポーズやほぐしを

多めに行いました。

ヨガを終えて立ち上がると「あ! 足が痛くなくなっている」。

肩甲骨周りもほぐれて足のほうにも結果として痛みがなくなっていました。

足のツボと体の関係、すごいと思います。



では、また~













pagetop ↑

この暑い時期に! 風前の灯火? あと1週間頑張ってほしい!

2017.08.27(Sun)

『生活』 Comment(0)Trackback(0)
冷蔵庫のことです。

昨日昼間。

いきなり症状が!

冷蔵室庫内温度を示す数字が7℃とか8℃に!

開け閉めの頻度が多く上がってしまったのか?

と思ったけれどその後下がってもせいぜい4℃。

冷蔵庫の後ろを触るといつもなら熱いのに

それほどでもない状態。


今朝あさイチでは1℃に下がっていましたが・・・・・・

開けるとすぐに2℃まで上昇。P_20170827_162209_7299908988960.jpg




やっぱり壊れた??

購入10年以上は経っているな・・・と保証書を調べたところ

なんと!15年。それじゃあしょうがない。

諦めもつくというもの。


家電量販店に購入しに行きました。

食器棚とシンクの間に入れたいので

今と同じ幅・奥行きの物がほしい。

メーカーはM・H・Tのあたりが希望。

絞ったところ

第1候補:Hの省エネ☆×4で真空チルドに決定!

と思ったら展示品のみ。ガクッ!

似たようなタイプで

第2候補:Mを勧められるも冷蔵室の最下段と

チルドの境の棚が外せない。

これは今の冷蔵庫も外せないタイプ。

その棚の間ににどこからともなく汚れがついたのが洗えず

「次に買うときは外せるものを選ぶ!」

と決めていたのでこれは却下。

最後の望み

第3候補:最初に選んだHの真空チルド機能がなく

省エネも星が一つ足りない3つのもの。

年間の電気料が☆4つと比べると800円ほど高い。

800円くらいってそれほどこだわらなくてもいい値段かな。

それよりも真空チルドってどうなのよとお店の人に尋ねると

「意見は分かれます。ラップしないで入れなくてはならないので

抵抗があるという方も」ふむふむ。私もそっちかも。

残るこだわりは扉。

今までは両開きだったのがこれは片開き。

でも右開き、左開きとタイプが選べるというので

まあ、片開きでもよしとするかと左開きを希望。

在庫を調べると左は人気らしく

入荷が9月になってしまうというのでいつなんどき

寿命が尽きるかわからないのにそこまで待てないと却下。

仕方なく右で購入決定しました。

それでも一週間待ちです。

なんとかそれまで頑張ってもって! と願うばかりです。

では、また~



pagetop ↑

▼ 最新記事
▼ カテゴリ
▼ 最新コメント
▼ プロフィール

m・kakipee

Author:m・kakipee
相模原市中央区田名でヨガ教室を開いています。その他バレエ衣装(アトリエチュチュ)も作っています。バレエとヨガの日々。そんな私の日々の出来事などよろしかったらお付き合い下さい。

▼ 検索フォーム
▼ リンク

pagetop ↑

Copyright © 2017 m・kakipee all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.
まとめ